失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パール付きの指輪を買取

2018年1月15日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店池袋営業所でパールの指輪を買取いたしました。ノンブランドにしては珍しいプラチナ950が使われた指輪でダイヤは0.57ctと少ないですが、上質なマーキスダイヤの脇石でパールを引き立てていました。パールは約15mmの南洋パールで、南洋パールにしては白く透明感とテリが強い非常に上質なものでしたので高価買取査定の100,000円で買取いたしました。

 

パールとは

 

一口にパールと言っても色々な種類のパールがあり、それによりもちろんお値段も変わってきますし、もちろん見た目も変わっています。

 

一番一般的なパールはアコヤ真珠で日本で生産されるパールのほとんどがこのアコヤ真珠になります。世界中で生産が行われていますが、日本産のものが多く流通しています。色はシルバー系、ピンク系、ゴールド系と色々あり、テリと透明感の強いパールです。サイズは小さめのものが多く、6mmから8mmほどが一般的ですが、10mmなどを越すと希少性が高く、上質かつ大きいサイズだと高値が期待できます。世界的に有名なジュエリーブランドであるミキモトのパールはアコヤ真珠がほとんどです。

 

南洋真珠も多く出回っているパールの一つで白蝶貝から取れるパールになります。大きめなサイズが特徴で10mm超えるパールも多く存在します。ゴールド系の色とシルバー系の色があり、テリも強いですがアコヤ真珠に比べるとキメ細かさは劣るように思えます。

 

ブラックパールはタヒチ近海の黒蝶貝から取れるパールで黒色しているのが特徴です。サイズは大きいものも多く、色も緑がかった黒色や赤みがかった黒色などあります。

 

一番高価なパールはピンク色をしたコンクパールで一見すると色の薄いサンゴのような色をしています。ピンク貝という巻き貝から取れるパールで非常に高値で取引をされています。

 

Exif_JPEG_PICTUREパールの買取について

 

パールの買取といっても色々な種類があり、冠婚葬祭でよく使われるパールが数珠繋がりをしているネックレスの買取、指輪やネックレスのトップに1ツブのパールが付いているもの、ブローチなどに数個付いているものなどあります。

 

これらすべてに共通しているのは査定に重要なのはパールの質と大きさで、どれだけテリがあるかや巻きの具合などです。

 

ミキモトやタサキなどのパールは非常に上質なものを使っているため高値が付きやすく、ミキモトで大きめのパールを使っている場合はかなり期待できるかと思います。

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のパールの指輪について

 

今回買取の指輪はノンブランドには珍しいプラチナ950の製品でした。通常のノンブランドの場合はプラチナ900を使用する事がほとんどですので、作り手のこの指輪にかける思いみたいなものを感じましたし、さすが上質な製品だという感じがいたしました。

 

パールは約15mmと大きめなものが付いていて、白蝶貝を使った南洋パールでした。色はシルバーが強くおそらくインドネシア産かなと思いました。キズもなく非常に強いテリを感じましたし、吸い込まれるような透明感がありました。

 

ダイヤはマーキス型のダイヤが脇に少し付いていて石目は0.57ctで、指輪全体の重さは12.7gです。パールの重さは15mmですと約5gほどですのでプラチナの重さは約8gほどとなります。

 

プラチナで25,000円査定、ダイヤが1ctあたりのガイ25,000円査定で14,000円査定、パールが6万円査定となり合計で100,000円査定となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス