失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤモンド付きペンダントの買い取り

2018年1月18日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で18金のペンダントを買取いたしました。ダイヤが付いていましたが、石目の刻印はありませんでしたので、見た目で石目の判断になってきますが、毎日ジュエリーの査定を行っているとだいたい分かってくるものです。重さは11.4gと金の部分は約40,000円でダイヤと合わせて70,000円査定となりました。

 

 

 

ジュエリーの買取について

 

 

 

ジュエリーとはアクセサリーと似ていますが、アクセサリーの高級版みたいな感覚で間違っていないように思え、金やプラチナを使用し、ダイヤモンドやサファイヤ、ルビー、エメラルドなどの色石などを使用し、かつ上質なものを言います。

 

 

 

しかし金の延べ棒などはジュエリーとは言わず、身につける装飾品であることも条件のようで、指輪やネックレス、ブレスレット、ブローチ、ピアス、帯留めなどが挙げられます。

 

 

 

ジュエリーの買取は基本的には金やプラチナの重さの値段と付いている宝石の値段を足して査定していき、デザインが良いもの、つまり製品としてそのまま売って付加価値が付くものにはデザインにも査定がプラスされていきます。

 

 

 

またブランドジュエリーの場合は別の査定方法になっていき、時計やバッグなどと同じようないくらで売れるから買取査定はこの値段といったような販売価格がベースになる査定方法になってきます。

 

 

 

ジュエリーの買取の場合はブランドジュエリーよりもノンブランドの宝石が付いたジュエリーの方が遥かに難しく、経験が必要になってくるかと思います。ブランドジュエリーには定価と中古相場というものがありますので、査定はし易いですが、ノンブランドの宝石のジュエリーでとりわけ色石の付いたものは査定金額が買取店ごとに大きく変わってくることがあるかと思います。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTUREダイヤモンドの買取について

 

 

 

ダイヤモンドの買取といえば婚約指輪でおなじみの立て爪の1ツブのダイヤがついたものの買取を想像するかと思いますが、大きい1ツブのダイヤの石だけでなく、小さいメレダイヤが何粒かついている指輪やネックレスなどのジュエリーも買取することはもちろん可能です。

 

 

 

1ツブダイヤの査定は一つのダイヤの4cと呼ばれるクオリティを見て査定をしていきますが、メレダイヤの場合は全部を一個一個4cを見ていくわけではなく、全体のクオリティを見て判断をしていきます。カラー、クオリティ、カットを見て判断をしていきますが、この中でメレダイヤのクオリティで重要なのがカットです。カットが良ければ光を反射し輝いて見えますので、メレダイヤがたくさん付いている製品でカットが良いダイヤが使われていると非常に美しいです。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のペンダントについて

 

 

 

今回買取のペンダントは750の刻印があり、ホワイトゴールドとイエローゴールドの二色が使われていて、ダイヤがハート型のデザインに沿って周りに付いているのとハートの中にも付いているデザインでした。

 

 

 

デザインは良く、ダイヤモンドのクオリティもそこそこ良いダイヤが使われていました。金の地金部分が40,000円で、ダイヤが石目不明でしたが約1ct程度と思われ、ガイ2万円査定のダイヤが20,000円、またデザインが良かったので、このまま製品で売れると考え、10,000円プラスで合計70,000円査定となりました。

 

 

 

まとめ

 

 

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス