失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブシュロン、キャトル、クラシックリングを買取

2018年1月19日

UL000535-1[1]

須賀質店五反田本店で、ブシュロン、キャトルリングを買取いたしました。キャトルリングには、サイズや配色、ダイヤモンドの有無等、様々なバリエーションがありますが、今回お持ち頂いたのは、キャトル、クラシックリング、スモールのダイヤモンドの付いていないタイプのお品物です。

 

ブシュロンとキャトルリングについて

 

1858年にフレデリック・ブシュロンによって創業されたフランスの高級宝飾品ブランドがブシュロンです。1893年には高級宝飾品ブタンドとしては初めてパリのヴァンドーム広場にブティックを構えました。

 

パリ5大宝飾店等と呼ばれるグランサンクという高級宝飾品ブランドの一員で、ヴァンドーム広場とラペー通りに店舗を構える、ヴァンクリーフ&アーペル、ショーメ、モーブッサン、メレリオ・ディ・メレー、ブシュロンで構成されています。現在では各ブランドから創業者が離れている事もあり活動はほぼ行われていません。

 

2004年にメゾンを象徴するモデル、キャトルが発表されました。キャトルリングはブシュロンを代表するモチーフを組み合わせて作られていて、層によってデザインや色が事なる作りになっています。今回お持ち頂いたクラシックは、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ブラウンPVDの組み合わせになっています。

それ以外にも、一色のみの素材で作られたキャトル・ラディアント、ホワイトセラミックを使用したキャトル・ホワイト、ホワイトゴールドとブラックPVDのキャトル・ブラックがあります。

 

キャトル、クラシックリング、スモールの買取

 

今回お持ち頂いたのはキャトルリングの中でも、最もオーソドックスなクラシックのモデ500_ip-bou-ri-u-00075[1]ルで、スモールという4層のお品物です。ラージという、層の厚みや層の数の違うモデルもあり、こちらもよくお持ち頂くお品物となっています。

 

今回の買取査定はブランドジュエリーとしてのお値段になります。ノンブランドジュエリーである場合は素材の価格が基本となるので、重さを量ってお値段をお出ししますが、ブランドジュエリーであれば、ジュエリーとしての価格をお付けできるので、相場を確認してお値段をお付けいたします。

 

ブシュロンのキャトルリングは有名なお品物ではありますが、しっかりとブランドジュエリーであると把握している店舗でなければ買取査定も安くなってしまうかもしれません。

 

さらに、今回お持ち頂いたキャトルリングは、59号という少し大きめのサイズであったため、より高価査定をする事が出来ました。須賀質店五反田本店で、85,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス