失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

パテックフィリップのカフスを買取

2018年2月23日

 

Exif_JPEG_PICTURE

 須賀質店渋谷営業所でパテックフィリップのカフスを22万円で買い取りました。パテックフィリップというと、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンと並び世界三大時計ブランドと称されているほど、ブランド時計業界のトップに君臨しています。その時計は素材、ムーブメントの精度、金属加工技術どれをとってもハイレベルです。

 

 その金属加工技術を応用し、活用して製作されたものがカフスです。パテックフィリップの時計のバックルにも使用されている同社のロゴは、細かい部分まで緻密な研磨が施されています。

 

カフスとは

 

 カフスと聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、あまり馴染みのない製品だと思う方のほうが多いでしょう。

 

 カフスとはカフスボタンや、カフリンクスとも呼ばれ、専用のワイシャツの袖口を留める道具と思っていいでしょう。

 

 ビジネスマンが仕事用のワイシャツに使用するというよりも、パーティーでダンディズムを求めた男性がお洒落を楽しんで着用しているイメージです。そのためカフスを発売しているブランドは、そのイメージにあったブランドしかなく多くはありません。

 

 その渋い男性といったイメージに合っているパテックフィリップのカフスはとても人気で、中古買い取り市場でも高値で取り引きされています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

高額査定になる商品は

 

 パテックフィリップのカフスには豊富なラインナップがあります。同社の時計のモデルから着想を得た、ゴールデンエリプスモデルやノーチラスモデルもあります。一見時計が主なブランドですので、この二つのモデルが人気と思いがちです。

 

 しかし実際は今回買い取りましたパテックフィリップのロゴ型のモデルのほうが高値が付きやすいです。これはその製品がどのブランドか分かりやすい商品だと高値が付きやすいということになります。たとえばルイヴィトンであれば同社の象徴でありロゴの入っているモノグラム製品となります。

 

 パテックフィリップの時計と同名のモデルは、時計のケースと同じ形状をしていますが、それがパテックフィリップと分かる方はなかなかいません。そのため今回買い取りました商品は高額査定になったということです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたパテックフィリップのカフスは、22万円査定となりました。付属品はパテックフィリップ純正のケースがありましたが、保証書やギャランティーカード等はない条件でのお取り引きとなりました。商品自体の状態ですが、一度も使用していない未使用の美品だったため高額査定となりました。

 

 今回のパテックフィリップのように須賀質店ではギャランティーカードや保証書がなくても買い取りを受け付けています。しかしブランドジュエリーであれば保証書、一粒石のダイヤモンド等であれば鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス