失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

サファイア付のプラチナリングの買取について

2018年2月24日

 

須賀質店五反田本店では、毎日多数の指輪の取引や査定をしますが、こちらではサファイア付のプラチナ指輪について解説いたします。サファイアは青色のカラーストーンで9月の誕生石とも言われています。カラーストーンの代表的な石として、エメラルド、ルビーとともにカラーストーンジュエリービッグ3のひとつと言われています。

 

sapphire_01

 

サファイアとはどんな石なの?

 

私たちが普段目にする青いサファイア(ブルーサファイア)は、鉱物種のコランダムに属しています。コランダムとは酸化アルミニウム (Al2O3) の結晶からなる鉱物で、日本名で「鋼玉(こうぎょく)」とも呼ばれています。

 

純粋なコランダムの結晶は無色透明ですが、この結晶が不純物イオンと結びつくことにより色が付き、赤色に変化したものをルビー、それ以外の色に変化したものをサファイアと呼んでいます。青色であるブルーサファイアとルビー以外のコランダム族は「ファンシーサファア」と呼ばれれる、バイオレット、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、それぞれの色の中間色のものがあります。

 

鉱物コランダムは酸素とアルミニウムのみから構成されていて、シリコンなどの不純物が入らなければ、無色透明の鉱物です。しかし、その結晶の成長過程でシリコンなどの不純物が入り込んでしまって色が付いてしまうことになります。色の原因となる微量元素が鉄やチタンの場合は、コランダムはブルーサファイアになり、鉄の比率が高くなればそれだけ青色が濃くなります。また、クロムが含まれた場合、赤色やピンク色に変化して、こうしたコランダムの結晶はルビーと呼ばれています。

 

サファイアの歴史は紀元前にまでさかのぼり、ブルー、レッド、それに類する色が主流になっていましたが、1990年代にマダガスカルや東アフリカでファンシーサファイアが広く認知されるようになりました。ファンシーサファイアの発見は、伝統的な産地であるマダガスカルやスリランカでのサファイアの流通量を補って、パープル、イエロー、オレンジ、ピンクといったカラーのファンシーサファイアの供給を増やしました。

 

コランダムにはスターと呼ばれる現象を示すことが知られていて、これはアステリズムとも呼ばれています。アステリズムとは、湾曲した石の面 カボションカットと呼ばれる表面部分に光を当てることで、星状の光の模様が確認できる現象をいいます。このスター効果はルビーをはじめすべての色のサファイアで確認することができる現象で、コランダム内の細かな針状インクルージョンが反射する白色光より生じているものです。

 

多彩な色のファンシーサファイアと星状の光の模様が確認できるスター効果の他に、もうひとつ変わった特製のサファイアが存在します。それは、カラーチェンジサファイアといって、照明を変えることで違う色に見えるというものです。

 

サファイアは、通常見られるブルーサファイア、特殊なカラーのファンシーサファイアともに、スリランカ、ミャンマー、タンザニア、オースツラリア、マダガスカルなどの様々な産地で採掘されています。産地によってもサファイアの色合いや輝きは差が出て、これらの違いは価格や希少性に反映することになります。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

サファイアの加熱処理とは

 

こちらの画像のサファイア付のプラチナリングをご紹介いたします。指輪の枠はプラチナ900、ダイヤが0.48ctほど取り付けられています。中心のサファイアは8.55ctのブルーサファイアです。この中心のサファイアは、加熱処理をされていない非加熱サファイアで、非加熱にも関わらず青い澄んだ色合いが画像からもわかります。

 

サファイアはそのブルーの色合いを安定させるために、また青色をより引き立たせるために、高温で加熱することが行われています。現在ではほとんどのサファイアで加熱処理をされているので、非加熱のサファイアにお目にかかるのは難しいかもしれません。

 

加熱することで人の手を加えることになり、天然の石ではない、との考え方もありますが、サファイアの過熱は石内部のインクルージョンを取り除くことも出来るので、石がそれまで以上に透明度が増すことになります。また、加熱によってインクルージョンが再結晶化することもあり、石の輝きが増してスター効果が出る場合もあるようです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

サファイア付の指輪 まとめ

 

今回、須賀質店でご紹介しているサファイア付のプラチナ指輪ですが、サファイアの大きさが8ctを超える大きな石が付いているうえに、加熱処理をされていない石が付いていることが特徴です。非加熱のサファイアの割には石の内部がきれいで透明度もあり、ブルーサファイア特有の輝きも認められます。

平成30年1月現在ですが、サファイア、エメラルド、ルビーといったカラーストーンの買取価格や質入れ価格は、大幅に上昇しているので、こちらのサファイア付のプラチナ指輪も150,000円~200,000円の買取価格を付けられると思われます。

 

須賀質店では金やプラチナの買取価格を大幅に上昇させたのと同時に、ダイヤやカラーストーンの買取価格も大きく引き上げています。サファイアをはじめ、エメラルド、ルビー、タンザナイト、ヒスイ、サンゴなど、色付きのカラーストーンを買取、質入れをご健闘の時は、ぜひとも須賀質店にご相談ください。

 

色付きのカラーストーンは、ダイヤと同様にたくさんの種類の石を見て査定するという経験と実績を積まなければ、なかなか高価査定は出来ないものです。須賀質店の査定員は、宝飾品のオークション市場で数多くの製品を見て査定する経験を積んだうえで、社内の基準をクリアした実力のある査定員たちです。他社を圧倒するような査定額をお出しする自信がありますので、池袋、渋谷、五反田本店の須賀質店でご相談くださいますようにお願いいたします。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス