失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ ダイヤ付リングを買い取り

2018年3月1日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所でプラチナ ダイヤ付きリングを買取いたしました。素材はPm850 ダイヤは横一列に5つ付いているデザインで合計0.69ctの重さ3.9gのリングとなります。よく見かける横にメレダイヤが並んだデサインのリングとなっていてノンブランドのリングとなります。

 

素材を知る

 

リングやネックレスなどのジュエリーに使われている素材は大きく分けて金、プラチナとあり、それぞれ1gの買い取り金額が変わってきます。さらに金、プラチナが含まれている割合によって18金、22金、Pt850、Pt900など名称や買い取り金額が変わってきます。今回買取いたしましたリングは一昔前に使われていた名称であるPm850の刻印が入っていて、現在でいうPt850の事です。

 

10年ほど前はプラチナの方が買い取り金額が高かったのですが、現在は金の方が高い買い取り金額となっています。相場は常に変動しており、1gの買い取り金額もお店によって違っていますので、貴金属は買い取りにお持ちになる前にチェックすることが買い取り金額のアップのための重要なポイントの一つです。

 

ダイヤの査定

 Exif_JPEG_PICTURE

今回のリングにはダイヤが付いていましたが、ダイヤはとても査定が難しく人によって査定金額に差が出てしまいやすいです。重さであるカラット、透明度を表すカラー、内包物の有無を表すクラリティ、形の美しさであるカットの4Cと呼ばれる判断基準があり、これらを見極め査定金額を出していきます。また、1粒で1.00ctのダイヤと、複数で1.00ctのダイヤとでは1粒で1.00ctのダイヤの方が買い取り金額は高くなっています。

 

鑑定書

 

上記で説明したとおり査定が難しく、買い取り金額に差が出てしまいがちなダイヤですが、ダイヤ鑑定に信頼のおける中央宝石研究所などでソーティングを取ってから買い取りにお持ちになることで、正確なダイヤの4Cが分かり高価買取に繋がりやすくなります。

 

今回買取いたしましたリングのダイヤは1粒あたり0.1ct前後とメレダイヤの中では大きなものでしたが、カット、クラリティ、カラーはそこまで良いものではなくノンブランドジュエリーでしたので、査定額の計算方法は素材であるプラチナの重さと付いているダイヤモンドの値段を足した1万5千円となりました。

 

まとめ

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店ではノンブランドジュエリーだけでなく、様々なブランドのジュエリー、腕時計、バッグや財布などの小物類などを高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。 

 

また、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げています。もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。 

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス