失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金のサファイアダイヤ付きリングを買取

2018年3月8日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所で18金の指輪を買取いたしました。ダイヤとサファイアが付いたファッションリングで、石目はダイヤが0.32ct、サファイアが0.80ctの目方が4.9gというものでした。上質までは言えないダイヤとサファイアでしたが、買取査定は20,000円となったのは須賀質店の金、プラチナの買取金額の高さによるものだと思います。

 

金、プラチナの買取について

 

金、プラチナ高価買取中という看板やノボリを街中で見かけたことは多くの方が経験しているかと思いますが、金、プラチナの買取とはどのようなものなのかは知らない方もいらっしゃるかと思います。

 

まず、金、プラチナの買取とは金やプラチナの延べ棒だけじゃなく、金の指輪やネックレスなどでももちろん大丈夫で、壊れていても全く問題ありません。変形している指輪、切れたネックレス、片方しかないピアス、イヤリングなどでも査定が変わることはなく、重さでの査定になり、須賀質店では業界最高クラスの貴金属の買取金額で営業をしております。

 

金には純金のインゴットから24金、22金、18金、14金に10金などいろいろありますが、どれも買取可能で刻印がなくてもこちらで判断して買取をいたします。お客様のほうで何金かどうかわからなかったり金かどうか分からない場合もこちらで判断し、買取いたしましすのでお気軽にお持ちいただきますようによろしくお願いいたします。

 

Exif_JPEG_PICTURE金、プラチナでも製品としての買取の場合

 

金やプラチナでも製品として買取を行う場合は、通常の金、プラチナのお値段以上の査定になってきて、宝石が付いていてデザインが良いものやブランドジュエリーなどがその例になります。デザインの悪い宝石の付いたジュエリーの場合は金やプラチナの査定と付いている宝石の査定を足して出しますが、デザインが良いものはその価格以上で再販が可能なため査定額も高くなります。

 

ブランドジュエリーの場合は中古相場が存在し、基本的には金やプラチナの価格以上で取引できることがほとんどなどですが、指輪でサイズが小さすぎるものや古すぎるデザインものは金やプラチナの価格での査定になる場合があり、注意が必要です。

 

現在のブランドジュエリーは特に指輪のサイズが非常に重要で、15号以上の指輪のサイズだと高値が期待でき、欧米のサイズで言えば55以上です。日本人の平均的な指輪のサイズをはるかに上回るサイズが人気なのは中古市場に流れたブランドジュエリーはアメリカなどの欧米が大きな売り先ということの表れかと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取の指輪の場合

 

今回買取の指輪はダイヤモンドとサファイアが付いていて、ダイヤは石目が0.32ct、サファイアが0.80ctという指輪で、18金が4.9gでした。ダイヤもサファイアもクオリティはいまひとつといった具合で、サファイアはテリは弱く、ダイヤも肉眼でも内包物が見えるくらいなものでした。

 

査定は金の重さとサファイア、ダイヤの査定を足すという方法になり、今回は合計20,000円査定になりました。メレダイヤの買取は通常1ctあたり1万円から3万円くらい、ツブのサファイアは1ctあたり3千円から1万円くらいになることが多いです。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス