失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ジェイコブ シックスタイムゾーンの時計を買取

2018年6月19日

 図1

須賀質店池袋営業所でジェイコブの時計を買い取りいたしました。ジェイコブといえばファイブタイムゾーンが有名で、ジェイコブと聞くと思い浮かぶ時計もベゼルにダイヤの付いたファイブタイムゾーンではないでしょうか。今回買取いたしました時計はさらに時計が一つ多いシックスタイムゾーンで、かなり珍しいモデルでした。

 

ジェイコブについて

 

ジェイコブはアメリカニューヨークに1986年設立されたジュエラーで、創業者はジェイコブ・アラボで、16歳の時計にジュエリーデザイン学校に入学し、その才能を開花させました。

 

その後時計も製作し、これが世界中のセレブに人気になり、多くの芸能人の方々に愛用されているように感じます。大きくド派手で、そしてゴージャスなダイヤ付きというのが、人気になった理由のようで、ジェイコブ氏によって計算されたデザインなのでしょうか。

 

ジェイコブの時計について

 

ジェイコブの時計はファイブタイムゾーンなどの時間表示が多い時計をイメージする方も多く、すごい機能のように思えますが、実際はファイブタイムゾーンは大きなケースの中に小さなクォーツの時計を5つ入れているようなものなので、特別な技術が詰まっているわけではありません。

 

しかしそんなジェイコブにも機械式時計もあり、なんとトゥールビヨンの時計も作っていて確かな技術ももっています。しかし、やはりジェイコブは時計屋というよりはファッション色が強いためにそのような高額な機械式時計よりもダイヤを贅沢に使ったクォーツ時計の方が需要があるようです。

 

図2

 

ジェイコブの時計の買取について

 

ジェイコブの時計は定価が非常に高いために買取査定額は定価に対しての掛け目で考えれば非常に安くなってしまいます。定価の10%くらいになってしまうことも多く、新品を定価が購入することはあまりお勧めができません。

 

購入する場合は並行輸入販売で定価よりかなり安く売っているお店で購入するか、中古で安く購入するほうが良く、またジェイコブ純正のダイヤではなく、アフター加工のダイヤが付けられた時計も多いですが、アフター加工の時計はメーカー修理が出来ないだけでなく、最近では買取の現場などで取り扱えないことも多くなってきていますので購入は避けたほうが無難です。

 

今回買取のジェイコブのシックスタイムゾーンの時計について

 

今回買取いたしましたジェイコブのシックスタイムゾーンの時計は非常に珍しいモデルで、型番はJC-LG1BKDという500本限定の時計でした。PVD加工の黒いステンレススチールのケースに表面と裏面で違う文字盤があり、回転させることが出来る時計でした。

 

ベゼルのダイヤはジェイコブでは珍しい小さめのダイヤが2列並んでいるもので、これが一周していました。ジェイコブのファイブタイムゾーンなどだと通常は大きめのダイヤがベゼルに一周しているものが多く、一風変わったジェイコブでした。

 

ジェイコブのファイブタイムゾーンやシックスタイムゾーンはクォーツがほとんどで、時刻表示のそれぞれが小さい時計になっているため、電池が5個ないし6個入っていますので、単独で止まってしまっている場合が多いので、買取の際には全部が動いていることを必ずチェックいたします。今回はすべて動いていたので買取査定400,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス