失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス クリッパーの時計を買取

2018年6月22日

Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店池袋営業所でエルメス クリッパー CL4.210型の時計を2万5千円で買取いたしました。1837年に高級馬具工房として創業したエルメスですが、1900年代に入り自動車社会へと変わっていく中、エルメスもバッグや財布などの製造に事業を転向し、現在バーキンやケリーなどのバッグは女性にとって永遠の憧れの象徴となっています。そんなエルメスですが時計も大変人気があり、今回須賀質店池袋営業所で買取いたしましたクリッパーは1981年に発表されたエルメスを代表する大変人気のあるモデルとなっており、19世紀に使用されていた大型快速船の窓枠をもとにデザインされています。サイズやクロノグラフ機能が付いたものなど多くの種類があり、性別や年齢を問わず使えることも大きな魅力の一つでしょう。

 

時計の状態

 Exif_JPEG_PICTURE

みなさんが時計を買取にお持ちになる際に気をつける事は本体のキズやパーツ破損だと思います。もちろんパーツ破損などは交換しなくてはならないのでマイナス査定となってしまう事が多いのですが、キズは余程大きなものでない限り実はそこまで大きく査定が変わる事はありあせん。では、なにが重要なポイントかといいますと、時計が正常に動いているかという事です。時計の時間が合わなかったり、クロノグラフ機能が付いているものはストップウォッチがきちんと動いているかなどがとても重要なポイントとなっており、もしなにかしら不具合がある場合は動作不良扱いとなり本来の査定金額をお付けする事が難しくなってしまいます。また、時計はほんの少しの衝撃でも中の機械が壊れてしまうこともありますので、時計は精密機械という認識を持つ事がとても重要です。

 

今回の査定

 Exif_JPEG_PICTURE

今回須賀質店池袋営業所で買取いたしましたエルメス クリッパー CL4.210型の時計ですがレディースサイズの黒文字盤のステンレススチールのブレスレットとなっており、キズやパーツ破損もなく正常に動いていました。使用感はありましたが状態としては良いもので、付属品はありませんでしたが一部のブランドを除き付属品の有無で大きく査定が変わる事はありませんのでとくにマイナス査定にはなっていません。今回の時計はクォーツ式の時計でしたが、クォーツ式の時計で多いのが電池が切れてしまった状態で買取にお持ちになるケースです。電池を交換すれば動くとしても査定時に動作確認が出来ない場合は動作不良扱いとなってしまいますので、必ず電池を交換してから買取にお持ちください。

 

まとめ

 

須賀質店でエルメスの時計だけでなく、様々なブランドの腕時計や貴金属、バッグや財布など幅広く高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。 

 

また、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げています。もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。 

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス