失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス、Hウォッチロンド、HR1.510型の時計を買取

2018年6月26日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所で、エルメス、Hウォッチロンド、HR1.510型の時計を買取いたしました。時計本体の素材はステンレス製で、搭載されている機能は長針、短針、秒針と非常にシンプルなお品物です。革のベルトには□にKの刻印があり、この刻印によって2007年頃の製造のお品物である事が分かりました。

 

エルメス、Hウォッチロンド、HR1.510型の買取

 

エルメスのHウォッチはケースの四角いスクエア型のお品物が一般的ですが、Hウォッチロンドという丸型のお品物もあり、今回お持ちいただいたのはそのHウォッチロンドです。

 

エルメスの製品にはそのブランド名のHERMESの頭文字をモチーフにしたものがいくつもあります。ベルトのバックルであったり、ネックレスのトップであったり、バッグの前面にHがあしらわれていたりと様々です。時計の場合はケースと呼ばれる時計本体部分と、ベルトとの接続部分のラグと呼ばれる個所の形でHを模ったのがHウォッチです。

 

Exif_JPEG_PICTURE時計内部のムーヴメントはクォーツを搭載しているお品物で、機械式のものと比べると定価も抑えられているため比較的手にしやすいお品物です。クォーツ式のムーヴメントの利点としては、時間の誤差が出づらく、また電池交換は必要になりますが機械式の時計よりもメンテナンスが手軽に済むという点ではないでしょうか。

 

バーキンやケリーといった高級なバッグのイメージの強いエルメスですが、他にも人気のある商品は数多くあります。今回お持ちいただいたHウォッチを筆頭にした時計も、中古品市場でも人気の高いお品物です。

 

製造されたのが2007年頃のお品物なので、10年以上前に製造されたお品物です。一昔10年と言うように、10年経っていればそれなりに古くなっているものですが、今回お持ちいただいたお品物は非常に状態が良好でした。ベルトが革で出来ている時計であれば革が劣化している事も多いのですが、革ベルトも含め状態は良好でした。

 

Exif_JPEG_PICTUREまた、10年経てば流行り廃りも変わるものなので、中古品市場の相場にも変化はあるものです。10年前に買った洋服等はデザインが現在の流行と違いすぎてしまい着づらいような物もありますが、人気ブランドの商品というのは年月が経っていたとしても、高値で取引される事も多いのです。今回のお品物ではありませんが、年月が経った事でプレミアが付き、中古品市場の価格が何倍にもなるようなお品物もあるのです。

 

少し古い2007年製造のエルメス、Hウォッチロンドを須賀質店渋谷営業所で、50,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス時計相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス