失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス Hウォッチ HH1.210型を買取

2018年7月4日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所でエルメスのHウォッチを買い取りいたしました。型番はHH1.210型でレディースのHウォッチになり、今回のHウォッチは革ベルトのタイプで、ブレスタイプに比べると多少安くなってしまいますが、エルメスの上質な革が使用されていたので高価買取査定の35,000円で買取いたしました。

 

エルメスについて

 

エルメスといえば、バッグや財布などの革製品が有名で、ジュエリーや時計のイメージはあまりないかと思いますが、それもそのはずでエルメスは設立時は馬具工房で、その後に馬車の衰退を予見したエルメスが馬具製作のノウハウを利用してバッグの製造を始めました。

 

初めて製作したバッグがオータクロアだそうで、現在もあるオータクロアが100年以上前にすでに作られていたというのは非常に驚かされます。オータクロアは見た目が非常にバーキンに似ていて、須賀質店に入社してくる新人たちも最初みんな間違えるところから始まっていきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

エルメスのバッグについて

 

エルメスのバッグはたくさんの種類があり、100万円以上するバッグから10万円ほどと比較的安価なバッグまで数々ありますが、人気は高いメーカーになります。とくに革製品のバッグは非常に人気があり、品薄でなかなか手に入りにくいということもあります。

 

一番人気のあるエルメスのバッグはなんといってもバーキンで、新品を定価で買ってそのまま買取に出せば儲かるとまで言われていて、百貨店やブティックなどの正規店では品薄で購入することは非常に困難といわれています。

 

バーキンと並ぶくらい人気があるのがケリーで、特に小さめのサイズのケリーが現在非常に人気があり、ケリーの25cmやケリーミニと呼ばれる横19cmで幅が約5cmほどしかないモデルが非常に人気があります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回買取のエルメスのHウォッチについて

 

今回買取いたしましたエルメスのHウォッチは型番がHH1.210型のモデルでレディースサイズになり、素材はステンレススチールの革ベルトのタイプの時計で買取査定は35,000円となりました。革ベルトよりもブレスレットのタイプの方が高くなるのは時計の世界では一般的で、エルメスのHウォッチもブレスに比べると、革ベルトは安くなってしまいます。

 

また同じレディースサイズのHウォッチでHH1.110型というモデルもあり、こちらはさらに小さいサイズのHウォッチミニと呼ばれるもので、こちらのほうが今回買取いたしましたHウォッチよりも高値で取引される人気商品になり、革ベルト、ブレス問わずHH1.210に比べて高値査定になってくるかと思われます。

 

このようにエルメスは型番で時計を特定することが容易で、裏ブタに刻印されている型番を打ち込むだけで簡単に時計と相場を見つけることができます。ブルガリの時計やエルメスの時計などにはこのように型番が裏ブタに刻印されているのでスピーディーな査定を簡単に行うことができます。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス