失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

保証書なしでもロレックスの買取はできるのか?

2020年2月8日

「自分の持っているロレックスにどれくらいの価値があるのか知りたい」
「保証書がなくても買い取ってもらえるのだろうか」
ロレックスの腕時計をお持ちの方は、保証書なしでも買い取ってもらえるのか気になりますよね。
そこで今回はロレックスの買取において、保証書なしの場合に買い取ってもらえるのか解説します。

 

□保証書の役割

*保証書とは

正規で販売されている腕時計に発行される書類です。
その腕時計が本物であり、購入から一定期間の品質を保証します。
購入者名や購入日、型番が記載されています。
箱や説明書はメーカーから取り寄せられます。
しかし、保証書だけはそれぞれの腕時計の個体特有の物です。
1つの時計に対して1枚のみです。
非常に貴重であり、重要な付属品です
替えが効かないので、手元にある場合はなくさないように注意しましょう。
再発行ができない理由は、不正利用や改ざんを防ぐためです。
発行されたら、どんなフォーマットで、いつ、どこで発行されたかまで厳重に管理されています。
保証期間が残っている状態であればより重要性が増します。
また、特に古いロレックスの保証書をお持ちの方は、注意して保管するようにしてください。
現在はカードタイプですが、昔は紙タイプでした。
場合によっては非常に貴重な物もあり、現行のカードタイプよりも高い値段が付くかもしれません。
非常に古いアンティークウォッチに当時のメーカー保証書が付いて入れば、より大きな付加価値を与えられるのです。
保証書が手元にある場合は、なくさないように大切に保管しておきましょう。

 

*修理保証を受けられる

修理保証を受けられるのが、購入者にとっては最も重要な役割です。
保証される期間は5年間で、自然故障であれば、この修理保証を利用できるでしょう。
普通に使っているだけなのに時計が遅れてしまったり、突然針が動かなくなってしまったりするような場合には、無料で修理を受けられます。
また、5年間が過ぎて保証が切れた場合でも、本物であれば修理やメンテナンスは受けられます。
保証書がなくても大丈夫なので安心してください。
ただし、修理費用は自費で負担することになります。
これは、ロレックスの腕時計が非常に高性能であることの裏付けとも言えます。
保証書があることで、メーカーからすれば、予測できないコストが発生する可能性が生まれるでしょう。
しかし、高度な品質管理体制によって検品を徹底しており、不良率が非常に低いです。
新品の時計の調子が悪くなることはまずありえません。
したがって、手厚い保証書があることは製品の質の高さを証明しているとも言えます。
それでも不良率をゼロにするのは不可能であり、購入者が安心して製品を使えるように保証書を付けているのです。
メーカーの品質への自信がなければできないサービスだと言えるでしょう。

 

*本物である証明になる

本物のロレックスのみに発行される書類なので、本物と偽物かを見分けるのにも使われます。
特に中古市場では、本体と保証書がセットになっているかどうかが重要なポイントです。
保証書が付属していることが本物であることを証明します。
保証書は正規店で購入した時だけに付属されるからです。

 

*新品である証明になる

保証書に記載された日付を基に、腕時計が新品であることを証明する場合もあります。
保証書は厳格に管理されていて、再発行が不可能なので、本当に新品であることを証明するには保証書を持っておくことがベストです。
査定する際に新品であることをアピールしたいなら、保管しておくべきでしょう。
査定額が上がること間違いなしです。

 

□保証書がなくても買取は可能

保証書は非常に重要ですが、なくても買い取ってくれる業者はあります。
ロレックスは知名度が高く、ステータスのあるブランドです。
人気のモデルは流通量が少なく、常に品不足の状態が続いています。
企業側が意図的に大量に出回らないように調整しているからです。
商品にプレミアがつきやすく、コレクション性が高いので、愛好家が非常に多いです。
また、長年使い込んでも壊れない耐久性があります。
厳選された素材と一流の職人による作り込みによって耐衝撃性や防水性が高められているのです。
長年使用してもメンテナンスを欠かさなければ、実用性を持続させられます。
保証書がなかったとしても、必ず一定の需要はあるはずです。
ただし、保証書がない状態では、その腕時計が正規品なのかどうか判断するのが難しくなるでしょう。
そのため、査定をするのに高い鑑定スキルを求められます。
熟練の鑑定士が査定してくれる場合には、買取価格がそれほど下がらないかもしれません。
業者によって異なりますが、数千円から数万円の間で減額されることが多いはずです。
しかし、鑑定できる人がいない買取業者の場合は、かなり大きく買取価格が下がるでしょう。
保証書なしの状態での売却をお考えの方は、慎重に業者を選ぶ必要があります。
また、他の付属品はできるだけ揃えて査定に出しましょう。
それによって減額を最小限に抑えられます。
中古市場で買い求める方は、一般の消費者であり、プロの鑑定人ではありません。
世の中には、ロレックスの愛好家が多くいらっしゃるでしょう。
やはり保証書や箱、説明書のような付属品を揃えておくのは重要です。
自分が中古品を購入する時のことを考えれば、付属品は全て揃っているのが望ましいですよね。
特に箱があった方が店頭に並んでいる際の見栄えは良くなるでしょう。
そのため、買取をする業者からすれば、保証書がないことは販売チャンスが減少することにつながりかねません。
そして当然それは買取金額に影響します。
業者を選べば、保証書なしでも買い取ってもらえますが、やはり付属品はできるだけ揃えておくのが望ましいです。

 

□買取業者はしっかり選ぼう

保証書がない場合は、とりわけ慎重に買取業者を選ぶべきです。
付属品がなくても積極的に買い取ってくれる業者を見つけてください。
また、販路を豊富に持つ業者もおすすめです。
保証書なしの状態であっても、よく売れるエリアに持って行って再販することにより、高価買取につなげられる可能性があります。
そして、最も重要なのは買取において信頼できる鑑定スキルがあることです。
ロレックスの買取相場はグローバルな市場において常に変動します。
ロレックスの流通に関わる業者は、業者専門オークションの落札相場を常にチェックしています。
これは古物取引の免許を持ったプロの業者のみが参加できる取引の場所です。
ここで出品されている物に落札価格が付いていき、それが買取相場として業者の間で認知されるようになります。
世界中に存在する取引所において買取相場が決定されます。
この買取相場を熟知している業者に依頼することで、最高買取価格を提示してもらえます。
一方で、鑑定スキルがない場合は、保証書がない場合には本物か偽物かを判断できないかもしれません。
信頼できそうな業者を探し、いくつか査定に出して比較してみるのがおすすめです。

 

□まとめ

今回はロレックスの買取において、保証書なしでも買い取ってもらえるのかを解説しました。
保証書は買取において重要な役割を果たすので、しっかりと保管しておきましょう。
ロレックスの買取は当社にお任せください。
最新の相場を基にプロによって査定します。
高価買取を実現できるので、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。