失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロジェデュブイ レディーシンパシーSY34.21.9型の時計の買取

2017年8月10日

ロジェ 

須賀質店五反田本店で、ロジェデュブイ レディーシンパシーSY34.21.9型の時計を買取いたしました。名前の通りにレディースサイズで、ステンレス素材、シルバーの文字盤にブレスレットの品物です。

 

ロジェデュブイとは

 

ロジェデュブイは、1995年に時計師のロジェ・デュブイと、デザイナーのカルロス・ディアスが設立した、スイスを拠点とする比較的新しい時計ブランドです。ジュネーブ・シールと呼ばれる品質基準の取得に成功していて、スイスのジュネーブ州で製造されていることや、製造方法、仕上げ、時計の精度等の様々な基準をクリアした、最高級の時計を展開しています。同様のジュネーブ・シールを取得している時計ブランドには、世界三大高級時計ブランドに数えられるパテックフィリップやヴァシュロンコンスタンタン、高級宝飾品ブランドのショパールなどがあり、その品質の高さが伺えます。ブランド設立当初は全モデルが世界限定28本という、販売方法が取られていましたが、2008年にリシュモングループに参画し、現在では全モデル限定の販売方法は取られていません。

ロジェデュブイの中でも人気モデルといえば、まずはエクスカリバーが挙げられます。銅を切るという意味のエクスカリーバーは、ベゼルがカッターのような形状をしている丸型、ラウンド型と呼ばれる形をした時計で、本体の素材に金等の貴金属を使用したものや、表から見て機械が透けて見えるもの等、様々なバリエーションで発売されています。

次に、イージーダイバーというスポーツ使用のモデルがあります。30気圧にも耐える事のできる頑強なケースに、ロジェデュブイならではのベゼルが付いた、こちらもラウンド型の時計です。

 

ロジェデュブイ レディーシンパシー

 

今回、買取でお持ち頂いたのは、シンパシーというシリーズの時計で、ラウンド型とスクエア型を合わせたような形をした時計でレディースサイズでした。シンパシーのシリーズは2011年に生産終了となり、現在ではケースデザインをオマージュしたモガネスクというモデルがあるのみです。さらに、お持ち頂いたのは自動巻き機械式のモデルで、現在の中古品業界で、あまり見かける事がない珍しい商品でした。ただ、ロジェデュブイには、人気も知名度もあり、高価査定が可能と判断して、須賀質店五反田本店で、300,000円買取いたしました。

 

まとめ

 

時計ブランドには様々なブランドがあり、また各ブランドから出ているモデルも多種多様で、あまり見かける事のない商品も多くあります。須賀質店では、そのような時でも、少しでもお客様のお役に立てるように、積み重ねたデータと、最新の相場を駆使して、池袋、五反田、渋谷全ての店舗で熟練のスタッフが対応致しますので、一度査定だけでもいらしてみてください。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、お客様に満足して頂けるように日々研鑽を重ね、努力して参ります。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のロジェデュブイ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス