失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クレドール5A74-0140型の金無垢時計の買取

2017年8月30日

 

676788 須賀質店五反田本店でクレドールの時計を買取りました。こちらの時計は18金イエローゴールド製で、モデル名は5A74-0140型というメンズ時計になります。クレドールでは聞き馴染みがないかもしれないですが、クレドールとはセイコーがシリーズ化したジュエリーウォッチのことを指します。セイコーは皆さんご存知の通り、日本製で確かな技術で時計を製作していることで知られています。クレドールではそのセイコーの精巧な技術に、貴金属や宝石を使用してエレガントな雰囲気がプラスされています。

 

アンティークの金無垢時計の買取

 

 ロレックスのデイデイト等の現行品金無垢時計は、買取査定額にブランド料が乗せられ、その日の相場で値段がつけられます。しかしアンティークのブランド金無垢時計は、地金相場のみのブランド料が乗せられない金額で買取されてしまうことがあります。なぜ地金相場のみかというと、まずそのアンティークの時計が正常に動作しているか保証ができないということ。そして単純にアンティークの時計は、商品としてなかなか売りにくいということが関係しています。また地金相場で買取の際、時計の重さそのままで計算されずに、ムーブメントのおおよその重さを引いたグラム数で査定されます。

 

 そのほかにも金無垢時計の買取査定の際に注意点があります。買取りましたクレドールは革ベルトがついていますが、ブレスレットタイプの金無垢時計を買取にしようと考えている方は思ったよりも査定金額が低くなってしまうことがあります。それは裏蓋のみに18金刻印がある時計は、ブレスレットが社外品に取り換えられており、ブレスレット部分のみ18金に満たない14金や10金程度の素材でできていることがあります。ブレスレット部分の金性が分からない状態の査定ですので、18金の地金相場よりも安くなってしまう場合がありますので注意が必要です。

 

 上記では金無垢時計の買取についてネガティブなことを書き続けてしまいましたが、これは須賀質店がアンティークの時計を買取ることができるからこそお話しできることです。他社様ではアンティークの時計の買取自体お断りしているところが多いそうです。また査定をしていると謳っているお店でもジュエリーの査定と同様に、金無垢時計に磁石をあてて査定をしてしまう(磁気が故障の原因になってしまう)など、買取業界の査定ではご法度と言われている方法を使っているお店もあるので注意が必要です。須賀質店ではすべてのスタッフが、そういった査定のノウハウを学んでおり、全ての商品を大事に査定させていただきます。

 

今回の買取金額

 

 今回買取りましたクレドールの時計は、5万円査定となりました。この時計をお持ちいただいたお客様は若い方で、祖父から譲り受けたものだそうです。時計は古い物ですがとても大切に使用されたようで、ほとんど外傷がない美品でした。アンティークの時計でも美品であれば地金相場でなく、ブランド料を乗せた買取相場で査定されるため今回は高額買取となりました。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買取査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス