失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン タンブール Q1211型の時計を買取

2017年11月22日

図1_edited-6女性に大人気ブランドといえばルイヴィトンでしょう。創業当初は旅行用のトランクケースを製造し、鞄専門店として活躍していました。

 

現在ではモノグラムラインを代表する鞄と小物や衣類など幅広いジャンルの商品を製造し販売しています。

 

ルイヴィトンの時計買取

 

須賀質店五反田本店で買取したのは、ルイヴィトンのタンブールQ1211型の時計です。

 

ケースサイズ28mmのレディースタイプ。ステンレススチール素材で白色のラバーバンドが装着された可愛らしいデザイン。ムーブメントは機械式ではなく電池式のクォーツのため使いやすい時計となっています。

 

Exif_JPEG_PICTUREタンブールの買取相場

 

タンブールの時計を買取価格4万円の査定額でお取引いたしました。買取した時計の状態は、付属品が何もなくラバーベルトが黒く汚れている使用感のある状態でした。

 

レディースのタンブールQ1211型の買取相場は3万円前後になりまして、革ベルトやラバーベルトの違いによって買取価格が大きく変わることはありません。

 

但し、ステンレススチール製のブレスレットが装着されたタイプであれば、買取価格は上がりまして5万円前後になります。

 

ホワイトラバーの注意点

 

お取引したタンブールは白いラバーバンドが装着されていて、どうしても黒い汚れが目立ってしまいます。

 

洗って落とせる汚れであれば査定には影響しませんが、黄色く変色していたり、劣化し亀裂がはいっていたりしている場合は、新しい物に交換した方が鑑定士の印象もよくなり高額査定が期待できます。

 

注目のルイヴィトン時計

 

ルイヴィトンが所属するLVHMグループは高級腕時計に力を入れていて、ウブロ、タグホイヤー、ゼニスといった人気ブランドが勢揃いしています。

 

グループの中核であるルイヴィトンも腕時計産業に本格的に参入し時計業界の注目を浴びていて、2017年にはスマートウォッチの「ホライゾン」シリーズが発売され、従来の鞄屋さんのイメージから高級時計メーカーとしての認知度も上がったのではないでしょうか。

 

Exif_JPEG_PICTURE人気のタンブール

 

代表作のタンブールシリーズは2001年に発表されて、現在もマイナーチェンジを繰り返しながら発売され続けています。

 

「タンブール」は太鼓の意味があり、ケースの形状が太鼓風になっているのが特徴的です。

 

タンブールは分厚く大きなケースをしているため、作りやすい形状なのか模造品がとても多く出回っていて、店頭で何度も見た事があります。須賀質店では毎月業者間で行われる時計大会の出品物を下見し勉強しているので、真贋の鑑定には自信があって、思いきった買取価格をつけることができます。

 

ルイヴィトンの時計を買取ご希望の方へ

 

須賀質店では不要になった高級時計の高価買取をしています。店舗は都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、すべての店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。

 

須賀質店は創業大正9年まもなく創業100年になる質屋でして、長い歴史の中で全国の時計宝石大会の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。ルイヴィトンのタンブールを買取ご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス