失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ユンハンス、クロノグラフ付きの時計を買取

2017年12月23日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所で、ユンハンス、27/4412型の時計を買取いたしました。ステンレス素材で、ストップウォッチ機能のクロノグラフと、日付、曜日表示を搭載したモデルです。

 

ユンハンスとは

 

1861年にエアハルト・ユンハンスとクサヴァー・ユンハンスの義兄弟によってドイツで創業した時計ブランドがユンハンスです。当初は時計の部品工場としてスタートしましたが、1866年には自社製造の時計を発表しています。

1888年に自社のロゴマークを商標として登録し、2年後の1890年に現在使われているロゴマークと同一のロゴマークへと変更しました。

 

1903年には3,000人あまりの従業員を抱え、世界最大の時計ブランドとなり、1930年代からは自社で製造したムーヴメントを腕時計に使用するようになりました。

 

1969年に日本のセイコーが世界初のクォーツ式腕時計の量産タイプを発売しますが、ユンハンスもドイツ初のクォーツ時計を1970年には発表し、1972年から量産タイプの発売を開始しました。

 

現在多くの時計ブランドから発売されている電波式時計を世界で初めて製造したのがユンExif_JPEG_PICTUREハンスで、1985年に置き時計型の電波時計を発表し、1990年には電波式の腕時計を発表しました。

 

ユンハンス、クロノグラフ付きの時計の買取

 

上記のように電波式時計の開発という偉業を成し遂げたユンハンスという時計ブランドではありますが、日本での知名度はあまり高いものでは無く、時計好きやマニアに好まれるようなブランドの一つです。買取査定では、こういったマニアックなお品物が来る事もよくある事なので、様々な知識を身に付けて買取査定をする必要があります。

 

クォーツや電波式時計で名を馳せたユンハンスですが、今回お持ち頂いたのは機械式で自動巻きの時計です。裏蓋がスケルトンになっているので、高級時計によくあるムーヴメントの美しさを見る事の出来るモデルです。時計の精度や、クロノグラフ、日付表示等の機械に故障が無いか確認しましたが、機械には何の問題も無く正常に動いていました。

Exif_JPEG_PICTURE全体として時計の状態は悪くありませんでしたが、尾錠に通した後にベルトを通す輪っかが切れてしまっていた事が若干のマイナスポイントです。

 

ユンハンスは高級時計ブランドではありますが、手頃な価格のお品物が多く、買取査定も数十万円といった価格にはなりませんでしたが、ユンハンスの時計としてしっかりとお値段をお付けしました。須賀質店池袋営業所で、25,000円で買取いたしました。

世間一般ではあまり知られていない時計ブランドでも、須賀質店の買取査定ならばしっかりとお値段をお付けする事が可能です。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス