失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カシオ G‐SHОCK マッドマン G‐9000‐8JF型の時計を買い取り

2018年1月16日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所でカシオ G‐SHOCK マッドマン G‐9000‐8JF型の時計を買取いたしました。カシオが1983年から発売している時計ブランドで日本でも高い人気を誇っています。ブランド名であるG‐SHОCKのGは、重力という意味のGravityから来ています。今回はG‐SHОCKの魅力や今回の買い取り金額をご紹介したいと思います。

 

G‐SHOCKの魅力

 

G‐SHOCKの大きな特徴としてまずその堅牢性があります。G‐SHOCKは1981年の開発時に、10mの高さから落ちても平気な耐久度、10mの防水性能、電池寿命10年というトリプルスリーを目標に始まっており、1983年に発売したDW-5000以降のG‐SHOCKシリーズは、すべてこのトリプルスリーをクリアしています。次にデジタル時計としての機能ですが、ストップウォッチ機能、タイマー機能、アラーム機能は標準装備されており、モデルによっては推進測定機能や温度計、ソラーシステム機能を搭載しているものもあり、まさにデジタル時計だからこそ備えられる機能といえます。また、丈夫で多機能ながらお求めやすい価格帯という事も大きな魅力の一つでしょう。

 

世界中の厳しい環境や映画の中でも

 Exif_JPEG_PICTURE

上記のような理由から日常使いの一般の人以外にも、厳しい環境に身を置く軍人やパイロット、消防士等の人々に好まれており愛用する人も多いです。またアクション映画やスパイ映画でも俳優がG‐SHOCKを身に着けている作品が多数あり、より一層G‐SHOCKの持つ堅牢性や多機能性が浸透しました。とくに映画は影響力があり、有名な話として、アメリカの映画スピードでSWAT隊員を演じたキアヌリーブスがDW-5600C-1Ⅴというモデルを身に着けていた事からDW-5600系は「スピードモデル」という別名がつくほど大ヒットしました。

 

今回の買い取り金額

 

今回、須賀質店渋谷営業所で買取いたしましたカシオ G‐SHOCK マッドマン G‐9000‐8JF型の時計ですが、色が白に近いということもあり、少し汚れが目立っていたので2千円での買い取りとなりました。G‐SHOCKは高額なモデルや限定品以外ですと、高価買い取り金額をおつけするのが難しいのですが、日本ではまだまだ人気のあるG‐SHOCKという事と、須賀質店にお持ちいただいたということで赤字覚悟の今回の買い取り金額となりました。

 

まとめ

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店ではG‐SHOKだけでなく、幅広いブランドの時計を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス