失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロンジン、L900、L2.630.6型の時計を買い取り

2018年2月8日

図2須賀質店五反田本店で、ロンジン、L990、L2.630.6型の時計を買取いたしました。ラウンド型と呼ばれる丸型のケースに、短針、長針、秒針の3針で、日付表示の付いた非常にシンプルなデザインの時計です。ケースは18金のイエローゴールドで、革ベルトのお品物です。

 

ロンジン、L990、L2.630.6型の買取

 

1832年創業のロンジンは、高級時計ブランドのひしめくスイスにおいても老舗と呼べる歴史を持った時計ブランドの一つです。会社名のロンジンとはフランス語の古語で、花溢れ小川流れる野原という意味で、ロゴは翼の砂時計というデザインです。20世紀最大の物理学者で、現代物理学の父と称されるアルベルト・アインシュタインの愛用していた懐中時計もロンジン社製のものでした。

現在ではエタ社のムーヴメントを使用した時計が主な商品ですが、以前は自社製造のムーヴメントを使用していました。

 

今回お持ち頂いた、L990というのは搭載されているムーヴメントの名前で、ロンジンが開発をした後にレマニア社に売却をした、高精度で薄型の自動巻きのムーヴメントです。今回のお品物は、ロンジンが時計製作を開始してから3000万本を突破した事を記念して作られた、世界中で390本限定のモデルです。

 

3針で日付表示という非常にシンプルなデザインで、ビジネスシーン等に合わせやすいドレスウォッチのお品物です。大きなキズ等はありませんでしたが、新しいお品物では無いので、細かなキズや、革ベルトの劣化が見られました。

 

本体のみでお持ち頂きましたが、付属品の有無で買取査定の変わるお品物では無いため、お値段はギリギリまでお付けしています。須賀質店五反田本店で、230,000円で買取いたしました。

 

ロンジン等の時計ブランドの買取査定

 

今回お持ち頂いたお品物はロンジンという時計ブランドのお品物ですが、ロンジンというブランドを知っている方はあまりいらっしゃらないと思います。マイナーなブランドというわけでは無く、老舗の時計ブランドで世界的に有名ではありますが、日本では時計好きやマニアといった方に好まれるブランドで一般的な知名度はあまり無いのが現状だと思います。

 

オメガやロレックスといった知名度の高いブランドだけではなく、時計ブランドというのは無数に存在していて、一般的にはあまり名前を聞かないブランドであっても買取査定で高価査定となるお品物、ブランドは多数あるのです。

 

そんなブランドの買取査定であっても、須賀質店にいらしていただければ豊富なデータで高価査定が可能なので、ロンジンやクエルボ、ジン、フレデリックコンスタント等のブランドの買取査定は須賀質店にお任せください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス