本日の査定相場

プラチナ買取相場

こちらのページでは、本日のプラチナ買取価格を公表しています。

お手持ちのプラチナ製品の重さに、以下のプラチナの種類の単価を掛けて計算していただければ、
本日のプラチナの買取価格を算出することが出来ます。

手数料や、精錬する時の目減り料を差し引く業者もいるようですが、弊社では買取価格の減額はいたしません。
店頭買取の場合は、その場で現金で買取価格をお支払いいたします。

宅配買取の場合は、品物が到着して査定を終えたのちの価格を振込にてお支払いいたします。(貴金属のみの宅配買取の場合は、宅配キット送料+振込手数料として1,500円を買取金額からご負担いただいています)

プラチナ製品の場合は、状態にかかわらず買取が出来るので、ピアスなど片方しかない、古い、切れている、ゆがんで変形している、大きな傷がある、などでも問題なく買取できます。

須賀質店では、プラチナ買取価格で業界最高値に挑戦しています。
店頭買取、宅配買取、いずれの取引でも計算方法や査定方法は同じなので、プラチナ製指輪、アクセサリー、ブレスレットなどを買取希望の方はぜひご利用ください。

スケジュールアイコン
2019年12月14日(土) 9:30 更新
貴金属種類 買取金額(1g)
プラチナ1000 インゴット(1000白金・Pt1000純プラチナ・純白金製の新品コイン・延べ棒等) ¥ 3,460
プラチナ1000(1000白金・Pt1000・純プラチナ・純白金製品) ¥ 3,380
プラチナ950(950白金・Pt950製品) ¥ 3,210
プラチナ900(900白金・Pt900製品) ¥ 3,080
プラチナ850(850白金・Pt850製品) ¥ 2,910
本日の買取金額計算
重さg
円 / g
重さg
円 / g
重さg
円 / g
重さg
円 / g
重さg
円 / g
買取合計金額円です。
計算

ご注意

①査定することができない石などがついていた場合、上記のプラチナ価格で買取できない場合があります。

②ピアスなどの小さな製品で数量が多い場合は、上記プラチナ価格で買取できない場合があります。

③買取相場公表後であっても、プラチナ相場急変の場合は買取価格を変更する場合があります。

④刻印があっても、弊社の判断で刻印とおりの買取ができない場合があります。

⑤貴金属のみの宅配買取の場合は、宅配キット代金+送金手数料 1,500円をご負担いただきますのでご了承ください。

 

自分のプラチナ製品を高く買取してもらいたい、どうすれば良い?

こちらのページでは、都内で複数の質屋を運営している須賀質店が、皆さんの所有しているプラチナ、プラチナのアクセサリー、プラチナのリングやネックレスを高く買取りさせるための方法について紹介いたします。     プラチナ買取をるにあたって知っておくことや、気を付けたほうが良いことについて、わかりやすく解説しているので、プラチナ買取を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

【目次】

 

2019年の夏、プラチナ買取の金額は高いですか?

 

プラチナ買取価格が金買取価格ほどに上昇しない理由

 

 ①リーマンショックをきっかけに、プラチナ買取価格は70パーセント急落した

 

 ②プラチナの買取価格は、どうして金の買取価格のように上昇しないの?

 

プラチナには売り時というものがあるのでしょうか?

 

プラチナ買取で、高い買取価格を狙う方法はありますか?

 

 ①金買取価格が高い店舗は、プラチナ買取価格も高い

 

 ②プラチナの買取価格を複数店舗で確認しよう

 

 ③業者ごとの、プラチナ買取価格の算出方法を理解しよう

 

 ④買取を考えているプラチナ製品の種類と、重さを調べておこう

 

 ⑤実際に買取店の店舗に行って、買取価格を聞いてみよう

 

自分のプラチナ製品を高く買取してもらいたい まとめ

2019年の夏、プラチナ買取の金額は高いですか?

最近はリサイクルブーム、リユースブームと言われていて、ブランド品や高級ブランドバック、ブランド腕時計の買取、中古品の再販売がブームになっています。そんな中で、一緒になって騒がれている買取の商材がありますね。     その注目されている商材というのは「金」「ゴールド」です。金はリーマンショックが起きた2008年夏に暴落しましたが、そのからじわじわ価格を回復して2019年9月2日には、24金インゴットの金買取価格が1gあたり5,520円にまで回復しました。(←須賀質店の店頭買取価格です)     金買取とあわせて話題になるのは「プラチナ買取」です。プラチナは金と同様に宝飾品として重宝されてきた金属で、指輪をはじめネックレスやブレスレット、ピアスなどのアクセサリーに使われますし、高級ブランド腕時計の材料にも使われています。金買取+プラチナ買取を合わせて「金プラ買い」なんて宣伝している業者もいるくらい、金とプラチナは買取の世界で切っても切れない関係といえます。     金買取価格が上昇を続けて、何年かぶりの高値になっているニュースが聞かれる反面、プラチナ買取のニュースは今のところあまり多く聞かれません。プラチナの買取価格は上がっていないのでしょうか。金とプラチナの強固な関係は崩れてしまったのでしょうか。。。

プラチナ買取価格が金買取価格ほどに上昇しない理由

 

①リーマンショックをきっかけに、プラチナ買取価格は70パーセント急落した

プラチナ買取価格は、直近ではリーマンショックの前の2008年3月に、プラチナ1000インゴットの1g買取価格が7,500円近くまで上昇したことがありました。この高値からリーマンショックが原因で2008年11月に2,300円台まで急落します。詳しく解説するとプラチナ価格は3月に一度急落し、5月下旬までかけて価格を戻しますが、5月22日に2度目の天井を付けた後は11月まで下がる一方でした。

年月日 当日のプラチナ買取価格
2008年3月21日 5,900円
2008年5月22日 7,300円
2008年11月21日 2,330円

この当時、プラチナ製品を持っていてプラチナ買取を考えていた方にとっては、悪夢の毎日だったことでしょう。毎日、プラチナ買取価格が下落して回復の兆しが見えないままに、2008年11月にプラチナ1000インゴット1gの買取価格は2,300円台で底をつけることになります。     金の買取価格はリーマンショックをきっかけに、プラチナの買取価格と同様に急落しましたが、1年くらいかけてリーマンショック前の高値を抜けてその後も上昇を続けてきましたが、プラチナの買取価格はリーマンショック前の高値の70%くらいまでの戻りがやっとで、2019年9月のプラチナの買取価格はリーマンショック前の高値の半値程度になっています。

②プラチナの買取価格は、どうして金の買取価格のように上昇しないの?

金の買取価格の上昇の理由として、金の実物資産としての価値の評価、マーケットの不透明な時に逃避先として金が買われている、などの理由があります。しかし、2019年の現在、プラチナの積極的に購入する理由があまりないという理由が、プラチナの買取価格が金のように上昇しない理由です。     リーマンショック以前にプラチナが積極的に買われる理由として、工業用の部品として購入されていたという理由があります。とくに、自動車の部品である触媒に使われていて、自動車の生産量の拡大とともにプラチナの重要のひっ迫が、プラチナの買取価格を押し上げていたという理由がありました。     しかし、自動車のエンジンの燃焼効率が上がったり、代替えの材料見つかったりして、プラチナの需要は激減してしまいました。プラチナは宝飾品の材料として利用されることはありますが、金よりも需要はずっと少ないのです。日本人はプラチナのリングやネックレス、ブレスレットなどを好んで身に着けますが、外国では金の一種であるホワイトゴールドの需要の方がずっと高いのです。

プラチナには売り時というものがあるのでしょうか?

2019年現在、プラチナは金ほどの需要がないので、プラチナ買取価格はリーマンショック前の高値から半値程度までしか戻っていません。それでも、2019年夏の金買取価格に合わせてなのか、安値に放置されていたプラチナの価格に注目が集まったのか、プラチナの買取価格も急激に上昇してきています。     プラチナの買取価格は長期的に下がりつつある中では、一時的にでも高値を付けたときは売り時といえるでしょう。プラチナ買取価格の先を予想するのは難しいですが、少しでもプラチナを高く売ろうと思ったら、日々プラチナの買取価格をチェックする中で、少しでも買取価格が高いと思ったら売ってしまうのが良いと思います。

プラチナ買取で、高い買取価格を狙う方法はありますか?

ここまでで、プラチナ買取価格は金買取価格と比較してあまり高くないこと、金の買取価格はリーマンショック後長期間にわたって上昇しているが、プラチナの買取価格はリーマンショック前の高値の半値くらいまでしか戻っておらず、大きな上昇が見込めないというお話をいたしました。     プラチナ買取で、買取価格の大幅な上昇が見込めないとはいえ、プラチナ製品を持っている方からみれば、少しでも高く手持ちのプラチナを売りたいですよね。少しでも高いプラチナ買取価格を狙うにはどうすればよいか、具体的な手法をご説明いたします。

①金買取価格が高い店舗は、プラチナ買取価格も高い

2019年夏現在、金の買取価格は急激に上昇して、リサイクルショップや買取専門店のチラシやWebサイトは「金買取価格上昇中」「金買取価格20%アップ」などと、金買取を積極的にアピールする広告が並んでいますね。     では、プラチナ買取についてはどうなっているかといえば、プラチナ買取を大々的に宣伝している業者はほとんど見ません。プラチナの買取価格って、いったいどうなっているのでしょう。     ここで申し上げておきたいのは、金買取価格の高い業者はプラチナの買取価格も金買取価格と同様に高いと思って間違いはありません。金買取価格だけ高くて、プラチナの買取価格を低く設定している業者を見かけたことはありません。     金買取価格を高く設定している業者の方針としては、「貴金属の買取について積極的に高い買取価格を設定する」という方針で、営業をしていると思って間違いありません。このサイトの運営会社 須賀質店でも、金買取価格は業界最高値水準を目指していますし、同様にプラチナの買取価格も業界最高値、日本一高いプラチナ買取を目指して日々営業を続けています。

②プラチナの買取価格を複数店舗で確認しよう

現在は、質屋、リサイクルショップ、買取専門店では、店舗での実績をWebサイト上に公開するようになりました。こうした店舗は、「本日の金買取価格」「本日のプラチナ買取価格」のようなページで、当日の金やプラチナの買取価格を公表しているはずです。     こうしたWebサイトに公表されたプラチナ買取の価格を複数店舗チェックして、より高いプラチナ買取を実施している業者を複数店チェックしておきましょう。複数店舗の買取価格をチェックしてみると、同じプラチナ1000のインゴットであったとしても、買取価格に大きな差があることに気が付くと思います。

③業者ごとの、プラチナ買取価格の算出方法を理解しよう

金やプラチナの買取を行っている業者が、Webサイトでもチラシでも1gあたりの買取価格を大きく表示して高価買取を実施しているとアピールしていますね。皆さんは数字の比較をするだけなので、どの業者が一番高く買うかの比較が簡単にできると考えがちです。     1gあたりの買取価格に重さを掛ければ買取価格が算出できるはずですが、一部の買取業者はこの買取価格から「手数料」を差し引くことがあることを覚えておきましょう。買取価格の20%を手数料として差し引きます、と小さく表示されていたりするので、とても高い買取価格が算出された場合などは気を付けて良く見直した方が良いですね。     皆さんはWebサイトやチラシに記載された1gの買取価格から、買取してほしいプラチナ製品の買取価格を自分で一度算出して自分のプラチナの買取価格を覚えておくことが必要ですね。

④買取を考えているプラチナ製品の種類と、重さを調べておこう

③でも触れましたが、買取を考えているプラチナ製品の買取価格を自分で算出しておきましょう、というお話をいたしましたが、そのためにはプラチナ製品の重さを知らなければ計算できませんね。料理に使うシンプルな秤でよいので、自分が買取を考えているプラチナ製品の重さは自分で測って知っておくことをお勧めします。     また、プラチナ製品はプラチナが含まれる純度によって種類が異なり、買取価格が異なってきます。指輪であればリング部分の内側に、ネックレスれあればつなげるクラスプ状の部分に以下の刻印があるはずです。この刻印を読み込んで(←小さいので読みにくいですが)、プラチナの種類も合わせて知っておきましょう。

⑤実際に買取店の店舗に行って、買取価格を聞いてみよう

ここまでお読みいただいた皆さんは、もうどうすれば自分のプラチナを高く売れるのか、お判りいただいたと思います。もう一度おさらいしますがこんな感じでしたね。

 

Webサイトや折り込みチラシを見て、金買取が高そうな業者を複数選ぶ (金を高く買取りする業者は、プラチナも高く買取りするから)

 

 

プラチナの1gあたりの買取価格を比較する

 

 

自分のプラチナ製品の重さを測り、買取価格を算出してみる

 

 

算出したプラチナの買取価格に、手数料などがかかるのどうか、じっくり説明文を読む

 

こんな感じでいろいろな複数のプラチナ買取業者の買取価格を比較検討することができました。あとは、この比較で、いちばん高いプラチナ買取価格を出した業者の店舗へ行けばよい、と思いますか?     ここまで自身でいろいろ裏付けをとったのであれば、上位の数店舗はご自身で訪問して自分の算出した買取価格とあっているかどうかを確認した後にプラチナ買取の取引をして契約するのがベストです。

自分のプラチナ製品を高く買取してもらいたい まとめ

現役の質屋である須賀質店が、プラチナ製品を少しでも高く売る方法を解説させていただきました。買取の業界では金の買取価格が上昇しているので、貴金属買取=金買取のような宣伝がされていますが、プラチナ製品も買取相場があるので高価買取の対象になります。     もっとも、金買取の価格が高く、金買取に積極的に取り組んでいる業者は、間違いなくプラチナの買取価格も高いので、金製品と一緒にプラチナも買い取ってもらうというのは良い方法のひとつといえます。     プラチナの買取は、買取できる金額がある程度決まってくる商材なので、大手チェーン店であればプラチナ買取価格が高いのか、と質問されることがありますが必ずしも大手業者のプラチナ買取価格が高いというわけではありません。逆に地元密着型の小さな質屋が、とても高いプラチナ買取価格を提示してくることもあります。(とうぜん、こうした質屋は金買取価格も高いです)

 

店舗形態別に、リサイクルショップ、買取専門店、質屋は、どこが一番高いプラチナ買取をするんですか、といった質問をされることもよくあるのですが、プラチナ買取(金買取も含めて、ですが)が高いというのは、店舗の形態によるものではなく、店舗を運営する者の方針によることは、ここまでお読みいただいた皆様はおわかりのことと思います。

 

皆さんがプラチナ買取で少しでも高く売りたい、高い買取を実現したいと思えば、買取を検討している店舗のネームバリューや知名度を気にすることなく、冷静に店舗ごとの買取価格を算出して比較検討する、といった方法がいちばんのお勧めであることをご案内させていただきます。