失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ WG シグネチャーリングを買取

2018年5月23日

imgrc0070035789

 

須賀質店五反田本店でカルティエのリングを2万5千円で買い取りました。こちらのリングはシグネチャーリングといい、カルティエという英語表記の文字を象ったデザインになります。

 

素材は18金ホワイトゴールド製で、重さが4.6gあります。この指輪の重さと本日の1グラム当たりの買い取り相場を掛け合わせると1万7千円弱になります。

 

つまりこの1万7千円と今回の買い取り金額2万5千円の差額である8千円が別に付加価値としてつけられたものになるということです。

 

この付加価値とは何かというと、そのブランドの価値を表します。そのブランドのその時の人気や勢いによってつけられる金額は変わります。対してノンブランドジュエリーの場合は、買い取りの際に貴金属の価格でのみ取引されデザイン料などの付加価値はつけられることはほとんどありません。

 

しかしこの宝石類が装飾されていないブランドジュエリーも以前は貴金属の買い取り相場によって査定されていました。ではどのような経緯で、付加価値がつくようになったのか考察いたします。

500_ip-car-ri-l-01434_1

 

宝石類のないブランドジュエリー

 

以前のブランドジュエリーの買い取り相場は、宝石類が装飾されている商品に関しましては高値で取引されていました。

 

対してこのシグネチャーリングのように宝石類が装飾されていない商品は、地金の買い取り相場とほとんど変わらない価格で取引していました。

 

しかし現在その様子が変わりつつあり、人気なブランドのジュエリーであれば宝石の有無関わらず高額査定になります。その要因としてブランドに価値をより見出す中国人の存在が大きいと考えます。

 

ブランド品の大半を購入するターゲットである中国人は、商品の価値というよりもブランドを誇示したいという願望から宝石類のないジュエリーの価値が上がったのでしょう。

500_ip-car-ri-l-01434_3

 

今回の買い取り金額

 

今回買い取りましたカルティエの18金ホワイトゴールド製、シグネチャーリングは2万5千円査定となりました。カルティエ純正のケースや正規の保証書などの付属品は一切ない条件でのお取引となりました。上述したように

 

今回のブルガリのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。またブランドジュエリーの中にはギャランティーカードの有無で査定金額が変わることがありますので必ずお品物と一緒にお持ちください。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエジュエリー相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事