失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、ラブウェディングリング、ダイヤモンド付きを買取

2018年8月1日

800000045687000_016-300x225[1]須賀質店五反田本店で、カルティエ、ラブウェディングリング、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。ラブリング特有のデザインであるビスモチーフの一か所にダイヤモンドが付いたタイプです。

 

ラブリング

 

1970年にカルティエのラブコレクションは生まれ、その後の1983年にラブリングが登場しました。ラブコレクションは愛の絆と束縛をテーマにデザインされていて、ラブというコレクション名からは連想しづらいビスがモチーフとなっています。

 

通常のラブリング以外にも幅の細いタイプのものもあり、ラブウェディングまたはミニラブリングと呼ばれています。

 

ラブリングの名前の通りに、結婚指輪や婚約指輪に選ばれる事も多く、また恋人同士のペアリングとしても人気の高いお品物です。

 

カルティエ、ラブウェディングリング、ダイヤモンド付きの買取

 

今回お持ちいただいたのは、ホワイトゴールドの枠に1ポイントのダイヤモンドが入ったラブウェディングリングでした。買取査定としては、人気のブランドであるカルティエの製品であるためブランドジュエリーとしのお値段を付けていきます。

 

ジュエリーの買取査定をする際には、有名ブランドのお品物であると製品としてのお値段をお付けする事ができるため、ノンブランドのジュエリーよりも高価査定をする事が出来る可能性が高くなります。

 

図1先述した通りに、ラブウェディングという指輪は通常のラブリングよりも細見であるため、買取査定としては若干下がってしまいますが、今回のお品物ではダイヤモンドが付いているためその分で上乗せした買取査定が可能です。

 

ここで、最近のブランドジュエリーの人気の傾向を一つ挙げたいと思います。それは金の色についてです。金というのは製品にする際に強度を出すために合金するものです。その合金の割合を変える事で、色味に変化を持たせる事が出来るのです。人気の傾向としては、ピンクゴールドと呼ばれる、金の色よりもピンクがかった色味のものが高い人気を得ています。続いて、オーソドックスな金の色に近いイエローゴールド、プラチナの代用として誕生したホワイトゴールド、というように同じ製品であっても色味の違いによって人気に差があるので買取査定でもお値段が変わってくる事があります。

 

今回のお持ちいただいたお品物は、人気の薄いホワイトゴールドではありましたが、カルティエのブランドジュエリーとして目一杯の高値を付けさせていただきました。須賀質店五反田本店で、45,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事