失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クロエ、キャンバス素材のショルダーバッグを買取

2018年10月2日

図1_edited-9

須賀質店五反田本店で、クロエ、ショルダーバッグを買取いたしました。全体としてはベージュのキャンバス素材で、ブラウンのレザーをストラップやフチに使用しアクセントにしているお品物です。

 

シュルダーバッグ、サコッシュ

 

肩掛けのバッグをショルダーバッグと呼びますが、その形状は実に様々で、ハンドバッグやボストンバッグにストラップを取り付けで2WAY使用にしている物等もあります。今回お持ちいただいたお品物は、マチと呼ばれる側面が無く、平らになっている形状をしているのですが、これはサコッシュと呼ばれるタイプのバッグで現在男女問わず人気のあるお品物となっています。

 

流行り廃りのサイクルの早いファッション業界なので、人気のあるお品物を見極めるのは難しいのですが、やはり買取査定でも流行っていて人気のあるお品物の方が高価査定になりやすくなっています。

 

クロエ、ショルダーバッグの買取

 

クロエはフランスのファッションブランドで、1952年に創業されています。以前は高級ブランドの洋服はオートクチュールで製造される事が一般的でしたが、それだけでは市場のニーズに合わず既製品として販売されるようになっていきました。既製品の洋服はコンフェクション等と呼ばれていましたが、この言葉には粗悪品という意味もあったため高級な既製品という意味でプレタポルテという言葉が出来ました。このプレタポルテの草分け的な存在とされているブランドがクロエなのです。

 

今回お持ちいただいたのは、サコッシュと呼ばれる平たい作りのショルダーバッグです。以前はあまり好まれなかったウエストポーチが流行ったり、ほとんど物を入れる事が出来ないほど小さなカクテルバッグというバッグが流行ったりと流行は様々で常に移り変わっています。そんな中で、今回お持ちいただいたようなショルダーバッグも現在では人気のお品物となっています。

 

お品物の状態は良い物ではありませんでしたが、悪いという程でもなく、中古品としては可もなく不可もなくといった程度の状態でした。バッグの買取査定は状態によって大きく左右されてしまうので、あまり雑に扱ってしまうと売却を考えた時に値段が付きずらくなってしまうのでご注意ください。

 

クロエのショルダーバッグで、キャンバス素材という事で、高額なお品物ではありませんが、だからこそ精一杯のお値段をお付けいたしました。須賀質店五反田本店で7,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。