失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロエベ、レザーバッグ、ソフィアを買取

2018年10月30日

須賀質店池袋営業所で、ロエベ、ソフィア、ショルダーバッグを買取いたしました。レザー素材で、全体は濃い赤色でフチがオレンジなっていてかなり目を引く色味のお品物です。ロエベはアマソナというモデルのバッグが一際人気となっていますが、メンズのビジネスバッグや、今回お持ちいただいたショルダーバッグ等の商品も人気のある高級ブランドです。

 

ロエベ、ショルダーバッグの買取

 

ロエベといえば、現在はルイヴィトンと同じフランスを本拠とするLVMHグループですが、スペインの革製品の工房がその始まりとなっています。スペインは古くから革製品の製造が盛んで、スペインを訪れたドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・レスベルグが高い品質と技術に感銘を受け、同国の工房で働き始めた事でロエベというブランドがスタートしました。

 

1965年にスペインの画家であるヴィンセント・ヴェラによってデザインされたアナグラムという名前のロゴマークが有名でブランドの顔となっています。このロゴマークはその後2014年にクリエイティブディレクターに就任したジョナサン・アンダーソンによって手直しがされ、よりシンプルでポップなデザインに変更されました。

 

今回お持ちいただいたのは、そんな老舗ブランドのロエベのソフィアというモデルのショルダーバッグです。ショルダーバッグとしてはオーソドックスな形状であるため、似たようなバッグが他のブランドからも販売されていて、エルメスのエブリンという名前のバッグとよく似ています。

 

素材はカーフレザーで、高級ブランドならではの上質なレザーが使用されています。冒頭でも述べた通りで、色味は濃い赤とオレンジといったかなり強めの主張をするお品物となっています。

 

レザーという素材は、キャンバスのような布地と比べると高級感があり丈夫であるという長所がありますが、表面にキズが付きやすいといった短所もあります。今回お持ちいただいたお品物もある程度使われていたようで、所々にキズがありました。ほかにも、バッグをお使いの方は経験があると思いますが、角がすれてしまっていました。中古品としてはけっして悪い状態ではありませんでしたが、新品時のような状態と比べてしまうと若干のマイナスとなってしまいます。

 

若干のキズはありましたが、高級ブランドのロエベのバッグなので高価査定で買い取らせていただきました。須賀質店池袋営業所で、20,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事