失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム ダヌーブM45266を買取

2019年1月11日

須賀質店五反田本店でルイヴィトンのバッグを1万円で買い取りました。こちらのバッグはモノグラムラインのダヌーブというモデルとなります。

ヴィトンダヌーブの買取

 

ルヴィトンのダヌーブについて須賀質店が解説します

 

 

ダヌーブは、ルイヴィトンの人気ラインで縦長型のショルダーバッグです。今回のモノグラムラインなどでは特にラフなカジュアルスタイルにピッタリなアイテムです。

 

アイテム名のダヌーブ(Danube)は、フランス語でドナウ川を意味します。ルイヴィトンでは他にアマゾンやナイルなどの川の名前がついたアイテムもあります。明確な共通点はありませんが、どのモデルもカジュアルよりのショルダーバッグなので、休日のお出掛けの格上げアイテムとして使用されることが多いようです。

 

今回買取したダヌーブには、前面にオープンポケットがあり、ショルダーストラップも7段階の調節機能がついています。これは長身の男性から小柄な女性まで幅広く使用することが考えられていますね。夏場はTシャツのみの軽装、冬場は重ね着してアウターにボリュームのあるダウンジャケットを着たりすれば、同じ方でも体格が変わるのでショルダーストラップの調節機能は重要です。

 

縦長でスリムなボディですので、様々な装いにも合わせやすく、シンプルにすっきりとおお使いいただけるアイテムではないでしょうか。

ヴィトンは様々な服装に合わせやすい

 

今回のルイヴィトン モノグラム ダヌーブM45266買取金額について

 

 

今回買取したダヌーブの状態は、使用に伴う傷、ヌメ革部分の焼け、型崩れが大きくかなりの使用感がある状態でした。他のブランドでは買取をお断りすることもある状態でしたが、ルイヴィトンのバッグは中古市場でも安定した動きを見せている点を考慮して買取額1万円の高額査定となりました。

 

バッグの査定では使用感がどの程度なのかによって査定額は大きく変わっています。傷がつきやすい「バッグの角」「バッグの底、底鋲」「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷」の状態を確認して状態を判断します。

 

そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」なども確認を行います。また、ネームタグやお品物自体にイニシャルが入っている場合は、通常のお品物よりも低い査定額になる場合が多いです。

 

これは他のバッグや財布等の小物類にも共通する部分がありますので、使用感が少ないお品物は高額査定が期待しやすくなります。

ヌメ革の状態を確認

 

ルイヴィトン モノグラム ダヌーブM45266買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン モノグラム ダヌーブM45266買取について解説しました。ルイヴィトンは中古市場でも非常に人気が高く、特に今回買取したダヌーブの様にモノグラム柄、ダミエ柄のお品物は人気が高いです。

 

これはバッグにとどまらず財布などの小物類でも共通しております。お手元のお品物がモノグラム柄やダミエ柄で使用感が少ない状態でしたら、思わぬ高額査定となるかもしれません。少しでも気になる方は是非須賀質店にご相談ください。

ルイヴィトン(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの査定ポイント←こちら

ルイヴィトンを買取に出す前に修理は必要?←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事