失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックス、オイスターデイト、6694型の買取

2019年1月22日

ロレックス 6694 買取

 

須賀質店池袋営業所で、ロレックス、オイスターデイト、6694型の時計を買取いたしました。今回お持ち頂いた6694型という型番の時計はかなり古い物で、手巻き式の機械、針と日付のみのシンプルなデザインです。

 

ロレックス、6694型

 

ロレックスの時計は年代が進むに連れて型番の桁数が増えていっているため、6694型のような4桁のモデルは、アンティークと呼ばれる古いモデルです。現行モデルの型番は、サブマリーナ116610LNのような、数字6桁プラスアルファベットとなっているのが基本となっています。

 

アンティークと呼ばれる物の中では、今回お持ち頂いた6694型は出回っている本数の比較的多い物の一つだと思います。しかし、現行のロレックスでは見る事の出来ない、後継機と呼ぶべきモデルの存在していないモデルでもあります。

 

ロレックスの三大発明と呼ばれるものに、オイスターケースとパーペチュアル機構というものがあります。これは、牡蠣の殻のように頑強な削りだしのケースと、360度回転するローター使用した自動巻き機構の事です。この二つの発明は現在ではロレックスの時計のほとんどに搭載されているのですが、6694型は手巻きでオイスターケースなので、パーペチュアル機構は搭載されていません。だからこそ、現行のオイスターパーペチュアルデイトではなく、パーペチュアルの無いオイスターデイトと呼ばれるモデルなのです。

 

実際の6694型の買取

 

機械式の高級時計は一生物と言われていますが、それは劣化しないからではなく、故障しても直す事が出来る、メンテナンスをする事が出来るという意味です。ですから、ロレックスの4桁の時計のように古い物であれば、故障もすれば劣化もするものなのです。

今回お持ち頂いた6694型は、針やインデックスといった文字盤内の一部に腐食が見受けられました。また、ブレスレットが伸びてしまっている事と、少し変形してしまっている箇所がありました。

しかし、それ以外の部分には大きな劣化は見られず、内部の機械も正常に動いている状態だったのです。

 

アンティークのほとんどは壊れているなどという事はありませんが、やはり壊れている可能性の高いお品物ではあるため、機械が壊れていないというのは買取査定でも頑張れるポイントとなります。

 

さらに、ロレックスほど古い物に高値が付くブランドはあまりありません。6694型はプレミアが付く程にレアで人気のあるモデルではありませんが、以前よりも一律にロレックスの古いモデルの人気が上がっているため、数年前と比べるとさらなる高価査定となりました。須賀質店池袋営業所で、120,000円で買取いたしました。

 

ロレックス、プレシジョン、,6694の買取とまとめ

 

ロレックスだけではありません、時計を売却するのであれば、時計に詳しいお店を選ぶようにしましょう。査定は同じ金額ではなく、それぞれが独自に出しているので、時計に詳しくないと高価査定は出来ません。

 

須賀質店は大正から営業しているため、豊富な経験とデータがございます。

 

時計を売りたい方は、須賀質店にお品物をお持ちください。もちろん時計以外の商品も高価査定で買い取らせて頂きます。今回はロレックス、6694の買取のご紹介をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

ロレックス、アンティーク、1500の買取事例←はこちら

ロレックス、アンティーク、1016の買取事例←はこちら

ロレックスの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事