失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニー オープンハート シルバーリングを買取

2019年1月28日

須賀質店五反田本店でティファニーのリングを5百円で買い取りました。こちらのリングはオープンハートというシリーズで素材はシルバーのお品物となります。

ティファニーのオープンハートを買取

 

ティファニー以外のシルバーリングは買取可能?須賀質店が解説

 

ティファニーは1837年にアメリカで創業しました。アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用したブランドで、1853年には社名を「Tiffany & Co.」に変更します。同年にはティファニーのブランドカラーとも言える気品がある「ティファニーブルー」が採用されました。

 

今回買取したオープンハートは、やわらかな曲線で作られるハート型モチーフで、リング以外にもネックレス、ブレスレット、ピアスと幅広いラインナップがあります。オープンハート=「心を開いて」という名前のとおり、1980年代には男性から女性へのプレゼントの定番として大流行しました。数年前にティファニーが取り上げられたドラマで、ヒロインがオープンハートのネックレスを身につけた事もあり、幅広い年齢層から人気を獲得しているラインです。

 

上記の様に多くの女性が憧れる「ブランド力」があるティファニーのシルバーリングを買取りましたが、ノンブランドと呼ばれるお品物のシルバーリングは買取可能なのか気になりますよね?

 

残念ながらノンブランドのシルバー製品に買取額を提示する事は非常に難しいです。「シルバー製品」と呼ばれるお品物の多くは「Sv925」です。これは銀の含有量が92.5%で、7.5%は別の金属からできている事を意味します。Sv925は1gあたり数十円で取引される素材ですので、ジュエリーに使われる程度の重さでは買取価格をお付けする事ができません。しかし、ノンブランドジュエリーでも金やプラチナを使用したお品物であれば、買取査定額が提示できるとおもいます。

 

今回のティファニーのように、素材の価値以外の評価=「ブランドに対する評価」があるお品物は高額査定が引き出しやすくなります。しかし全てのお品物が対象になるわけではありません。例えば結婚指輪に多い、シンプルでブランド独自のデザイン性がない「甲丸」と呼ばれるリングなどは、ノンブランドジュエリーと同じで素材の価値に対する査定になる場合が多いです。

 

 

ティファニー オープンハート シルバーリング買取についてとまとめ

 

 

今回の記事ではティファニー オープンハート シルバーリングを買取ました。500円での買取ですが、シルバーリングでも買取対象にあんるというティファニーのブランド力はさすがです。ティファニーのオープンハートには18金やプラチナ950製のお品物もございます。

 

素材が18金等であれば買取価格も異なりますので、お手持ちのお品物がどういった素材を使っているのかという点を確認してみて下さい。ご自身でお分かりにならなければ是非須賀質店の店頭にお持ち下さい。

 

査定料等は一切かかりませんし、ひょっとしたら思ってもみなかった金額で売却できるかも知れません。売却をご検討中のお客様はお気軽にご来店下さい。

ティファニーのバイザヤード買取事例←こちら

ティファニーのソリティアリング買取事例←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事