失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ソミュール30 M42256を買取

2019年1月29日

ヴィトンのソミュールを買取須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのバッグを3千円で買取りました。こちらのバッグはソミュールのショルダーバッグになります。

 

 

ブランドバッグは状態によって買取額が大きく変わります

 

今回はルイヴィトン ソミュール30 M42256を今回は買取りましたが、ユニセックスラインの人気ショルダーバッグです。両サイドに取り付けられたベルトでマチ幅を調節することができ、ショルダーストラップの長さ調節も可能です。フラップはベルトつきなので中身が不意に落ちることもありません。内部にもオープンポケットが配置されているので小物を分ける事ができ、機能性・収納力共に優れたバッグです。

 

今回の買取査定額は3千円です。状態はヌメ革部分の焼けと劣化、バッグ本体の内外部共にキズや汚れが多数あり、方崩れの程度も大きい状態でした。使用感がかなり感じられるお品物で、状態の判断としてはかなり悪い状態と言わざるを得ませんでした。他のブランドですとお値段がつかない事が多い状態ですが、ルイヴィトンのバッグは中古市場で安定した人気がある為3千円という査定額を提示する事ができました。

 

バッグの査定額を決める際は、先ずブランドや形などからお品物の平均相場を調べます。次にお品物の状態を判断して、平均相場より査定額が上がるのか、下がるのかを判断していきます。

 

その際の査定ポイントはキズや汚れ、型崩れなどの使用感を判断します。傷がつきやすい個所は「バッグの角」「底部、底鋲金具」「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷」などがあります。そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」も確認していきます。

 

バッグの状態は、新品以外は同じ物がありません。正確な査定額を提示するためには、常に最新の相場を把握する事と、お品物の状態を正確に見極める力が必要です。須賀質店では業者専用のオークションサイトで常に最新の相場を把握し、経験豊富な査定員が各店に常駐しております。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

ルイヴィトン ソミュール30 M42256買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン ソミュール30 M42256買取について解説しました。今回のお取引は買取となりましたがお品物を売らずに預け、査定額に応じてお金を借りる事ができる質預かりというシステムもございます。

 

須賀質店では「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方には質預かりをお勧めしております。

 

創業大正9年の須賀質店は、五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と都内に3店舗展開しております。どの店舗も駅から近い立地であり、100年以上続く老舗質屋の査定を体感する事ができます。従来の質屋のイメージを覆すべく、店内にはBGMが流れて明るい雰囲気を持った内装になっております。質屋が初めてで不安という方もお気軽にご来店下さい。

ルイヴィトン(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの査定ポイント←こちら

ルイヴィトンを買取に出す前に修理は必要?←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事