失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリ中古のトゥボガスリングを池袋営業所で買取

2019年3月18日

須賀質店池袋営業所でブルガリの指輪を2万6千円で買取りました。こちらの指輪はブルガリのトゥボガスというラインの指輪で、3色の金=スリーカラーゴールドが連なった存在感のあるお品物です。

トゥボガスリングの買取

 

須賀質店が解説するブルガリについて

 

 

ブルガリは1884年にギリシャの銀細工職人ソティリオ・ブルガリがイタリアのローマで創業しました。全国で人気のあるハイブランドのブルガリは、今回買取したトゥボガスリングをはじめとするジュエリーから、高級腕時計、フレグランス、バッグなどを手掛けています。またリゾートホテルの経営も行っているなど多角的なビジネスを展開しております。

 

2011年からはルイヴィトンなどで構成されるLVMHグループに属しています。企業名のスペルについては、Uが存在しない古代ローマ時代のアルファベット表記で綴っているため、「BULGARI」ではなく「BVLGARI」という表記になっています。

 

 

ブルガリ中古のトゥボガスリングなどのブランドジュエリー査定について須賀質店が解説

 

 

今回買取したトゥボガスリングをはじめ、ブランドジュエリーは質屋で仕事をしていると見ない日がないお品物です。まずはトゥボガスリングのようなブランドジュエリーとノンブランドジュエリーの違いと査定方法について解説します。

 

ノンブランドジュエリーと呼ばれるものは、素材の金属や宝石に対する価値で査定額が決まるお品物です。一方トゥボガスリングなどが当てはまるブランドジュエリーは、金属や宝石の価値+ブランド価値が査定対象となるお品物の事です。今回のトゥボガスリングで考えると、18金の価値+ブルガリのブランド価値が査定金額になりました。

 

今回のお品物は18金が使われていて、重さは5.6gです。金の買取額は日々変動しますが、ノンブランドジュエリーであれば2万円前後の買取査定となっていたでしょう。トゥボガスリングは2万6千円査定ですから、約6千円はブルガリに対するブランド価値である事が分かりますね。

金の価値

ジュエリーであればダイヤモンドなどの宝石がついているとブランドの価値はより大きくなる傾向があります。一時期話題となった中国人の爆買いに象徴されるように、そのブランドを代表するようなデザインの「わかりやすいもの」のほうが中古市場で人気があるので、高額査定になる傾向があります。

 

 

ブルガリ中古のトゥボガスリング買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではブルガリ中古のトゥボガスリング買取について解説しました。ブルガリはトゥボガスリングをはじめとするジュエリー以外にも、腕時計の取扱いが須賀質店では豊富です。

 

トゥボガスリングの買取についてはブランドジュエリーの査定基準にのっとり行いましたが、場合によっては貴金属の買取基準を適用する事もあります。例えば歪んでいたり大きなキズがある場合。これはそのままの状態でブランドジュエリーとして再販する事が難しく、修理が必要な状態です。

 

修理費用は高額になるケースが多いので、修理費用を差し引いた査定額より18金等の貴金属として買取った方がお客様に提示する査定額を高くすることができます状況に応じて柔軟に買取致しますので、壊れている場合もお気軽にご相談下さい。

ブルガリのリング買取事例←こちら

ブルガリのネックレス買取事例←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。
おすすめ記事