カルティエ 傷だらけのラニエールリングを買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ 傷だらけのラニエールリングを買取

須賀質店五反田本店でカルティエの指輪を2万5千円で買い取りました。こちらの指輪はカルティエのラニエールリングというシリーズで、サイズは61と大きめでした。今回のお品物はホワイトゴールドですが、イエローゴールド・ピンクゴールドもラインナップされています。

ラニエールリングの買取

 

カルティエ 傷だらけのラニエールリング買取について

 

 

カルティエは1847年フランスのパリでの創業し、現在ではジュエリーや腕時計などを中心に展開している高級ブランドです。ラニエールリングはそのデザインから人気が高く、宝石つきのお品物もあるシリーズです。

 

今回買取したラニエールリングは、ホワイトゴールド素材で宝石がついていないスタンダードなタイプです。保証書等の付属品はなく、お品物には多くの傷がついていました。

 

須賀質店でブランドジュエリーを買取った場合、多くは業者専用のオークションで売却します。相場状況とお品物の状態を判断し、オークションでの予想落札値から弊社の利益を引いた金額を買取査定額として提示しております。

 

しかし今回のラニエールリングは、ホワイトゴールド製のシンプルなタイプで傷が多い状態でした。オークションではお品物の状態から落札価格が低くなると判断し、18金の買取査定に切替えました。オークションでブランドジュエリーとして売ることだけを考えると、査定額は2万円を切る価格にまってしまいます。しかし、18金として売る方針に切替え2万5千円の査定となり、5千円以上もお客様に還元できたことになります。須賀質店の金・プラチナの買取価格は業界でも最高水準を目指して買い取り金額を上げている点と、査定員が柔軟な査定対応をとった結果であるといえるでしょう。

 

須賀質店ではお品物を少しでも高く買取れる方法を常に考えております。最新の相場を把握し柔軟な対応が取れるように、須賀質店のスタッフは査定力向上に努めています。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

カルティエ 傷だらけのラニエールリング買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではカルティエ 傷だらけのラニエールリング買取について解説しました。キズが多い場合ブランドジュエリーは貴金属としての価値の方が高くなる場合もあります。今回のラニエールリングがまさに貴金属として査定し買取させていただきましたが、こうした柔軟な査定ができる点もこの記事を書いている須賀質店の強みであります。

 

また須賀質店では買取でのお取引と、質預かりのお取引も行っております。大切なお品物を担保にお金を借りるシステムが質預かりです。借りたお金(元金)と、その期間の利息をお支払いいただくと預けていたお品物をお持ち帰りいただけます。

 

お金が一時的に必要だが返す目途がたっている場合や、お品物を手放したくないがお金を用意しなければならい場合は是非質預かりをご検討下さい。質預かりは契約期間が3か月となりますが、3か月後に元金を返済する事が難しい場合は利息をお支払いkただくと、更に3か月間契約期間を延長する事ができます。

 

質預かりや買取について疑問点があれば、お気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

カルティエジュエリーの相場←こちら

ラブブレスの買取事例←こちら

ディアマンレジェの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。