失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニー バイザヤードのYGネックレスを買取

須賀質店池袋営業所でティファニーのネックレスを2万5千円で買い取りました。こちらのネックレスはバイザヤードというシリーズで、ダイヤモンドが1粒ついたシンプルなデザインのお品物です。

バイザヤードの買取

 

ティファニーとバイザヤード

 

 

ティファニーは1837年にアメリカで創業し、銀製品やジュエリー・腕時計などを中心に展開しています。ブランドのイメージカラーといえば、別名「ロビンズエッグブルー」とも言われる「ティファニーブルー」。1853年にはチャールズ・ルイス・ティファニーが社名を「Tiffany & Co.」に変更した際に採用されたこの色は、現在では世界的に「ティファニーの色」として認知されています。

 

世界5大ジュエラーの一つであり、多くの女性が憧れるブランドであるティファニー。その中でも人気が高いラインの一つとして今回買取した「バイザヤード」のネックレスがあります。

 

バイザヤードのデザイナーであるエルサ・ペレッティは、こちらもティファニーの人気ラインとして君臨するオープンハートの生みの親でもあります。英語で書くと「By the yard」、これは多くの女性が予算に合わせ選べるラインにしたいという願いが込められています。

 

バイザヤードはダイヤモンドの大きさが選べる事が最大の特徴で、チェーンの素材もシルバー・プラチナ・ゴールドから選ぶ事ができます。ダイヤモンド以外にもアクアマリンやムーンストーン、ピンクサファイアなどの宝石を中石にする事もでき、自分だけのバイザヤードを選ぶ事ができるでしょう。

 

バイザヤードを身につけると「恋の願いが叶う」というジンクスも広く認知されていますよね。これはティファニーが宣伝の為に打ち出した事では無く、実際に身につけている方々の口コミで広がったとされています。気になる方はインターネットなどで是非チェックしてみてください。

 

 

ティファニーのネックレスと今回の買取金額

 

 

今回買取したネックレスは、本体のみで買取額2万5千円の査定となりました。

 

ダイヤモンド等の宝石は、汚れを落としてから査定にお持ちいただくと高額査定が期待できます。宝石類は汚れが付着すると輝きが失われてしまうので、本来の輝きが失われたままでは強気の査定がし辛くなります。

 

特殊な器具などは必要なく、柔らかいクロスなどで表面を優しく拭くことと、宝石の裏やや金属との間にたまった汚れを毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出して汚れを落とします。ダイヤモンドの場合は、ぬるま湯と石鹸をつけたブラシを使うとより効果的ですが、他の宝石では逆効果となる場合もあるので注意して下さい。これは他店の査定員に対しても有効だと思いますので是非お試し下さい。

 

 

ティファニー バイザヤードのYGネックレス買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではティファニー バイザヤードのYGネックレス買取について解説しました。素材や宝石の種類・大きさによって買取相場は異なりますので、お手持ちのバイザヤードの査定額が気になる際は、お気軽に須賀質店にお問い合わせ下さい。

ティファニーのバイザヤード買取事例←こちら

ティファニーのソリティアリング買取事例←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。