失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

買取に出すなら!アンティークロレックスのお手入れ方法を知ろう!

2020年6月5日

手元にあるけど使用していないアンティークロレックスを買取に出すか、そのまま保持しておくかで悩んでおられる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、アンティークロレックスを持っていることのメリットとデメリットについてと、買取に出す場合に少しでも高く売るためのお手入れ方法についても詳しく説明します。

□アンティークロレックスの特徴とは

アンティークロレックスとは、古い時代に製造されたレアなロレックスの腕時計のことです。
特徴として、豊富なデザインがそろっていることが挙げられます。
現行のデザインにおいては、堅苦しいイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、古いロレックスに関しては、現行品にはないおしゃれさを持ち合わせています。
具体的には、レトロな雰囲気から現行品とは少し違うテイストを加えたものまで幅広く存在します。
文字盤一つとってもおしゃれさがあり、中古品の場合は幅広いデザインがあるのです。
また、個性を楽しめるのも魅力の1つと言えるでしょう。
なぜなら、現在よりも職人の手作業で行うことが多かったため、個体差が生じることが多かったからです。

□アンティークロレックスを持っておくことのメリットとデメリットとは?

以下では、アンティークロレックスを持っておくことのメリットとデメリットについて詳しく説明します。
アンティークロレックスを買取に出すか、そのまま持っておくか悩んでいる方は、以下の説明を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

*持っておくことのメリット

アンティークロレックスを持っておくことのメリットとして、アンティークの時計は非常にかっこいいという点が挙げられます。
アンティーク時計が多くの方からの人気を集めている理由は、嫌いな人がいないと言っても過言ではない、独自のクラシカルな雰囲気です。
「他の時計のデザインが近代的すぎて、自分の好みとはあまり合わないな」とお考えの方は、アンティーク時計を持つことを検討してみると良いかもしれません。
また、さまざまなアンティーク時計の中でも、ロレックスのアンティーク時計は他のブランドよりも小ぶりで個性色が強いということが大きな特徴です。
そのため、どのような方や服装にも似合い、スタイリッシュな印象を演出できます。
どのような場でも着用できるので、1つ持っておくだけで安心です。
さらに、価値が上がる可能性があるという点も、アンティークロレックスを持っておくメリットだと言えるでしょう。
アンティーク品は現時点では製造中止になっているものなので、現存数が年々減少していきます。
そして、現存数の減少に伴って希少価値が高くなり、そのぶんアンティーク時計に対する需要も高まっていくのです。
製造中止となり、希少価値の高いロレックスのアンティーク時計を欲しいと思う方は多く居る中で、その品を持てるというのは、大きな魅力ではないでしょうか。

*持っておくことのデメリット

デメリットとしては、修理やオーバーホールの費用が挙げられます。
アンティーク時計を持ち続ける・使用し続けるためには、定期的なメンテナンスが非常に重要です。
とくに故障した場合の修理やオーバーホールには、多くの費用がかかってしまいます。
また、純正パーツの在庫が無いということもデメリットとして挙げられます。
既に製造が中止されているアンティーク時計は、修理やオーバーホールの際には代替パーツが使用されます。
とくにベゼルなどの外観に関わる部品を交換しなくてはいけない場合、デザインが大きく変わってしまい、アンティーク時計としての魅力が格段に下がってしまいます。
そのため、使用後はこまめに汚れを拭き取る、湿気の多い日には使用しないなど普段から注意を払って使用することで、故障自体を未然に防ぐことが非常に重要です。
このように、非常に魅力的なアンティーク時計ではありますが、その維持の難しさがデメリットとして挙げられます。
ただ、日頃からこまめなお手入れをし、時には専門業者にオーバーホールを依頼してメンテナンスをすることで、継続的に使用できますし、買取に出す場合も高額な査定が出る可能性が高まります。
日頃からこまめなメンテナンスをしていれば、自然と時計に対する愛着も湧いてくるでしょう。
メンテナンスを楽しみながら使っておくと、いざ買取に出す場合も安心ですね。

□アンティークロレックスの付属品にも大きな価値がある?

高級な時計を買取に出す場合、保証書などの付属品があるかどうかで価格が大きく変動することがあります。
具体的にどの付属品にどれほどの価値があるか知っておくと、いざ買取に出す場合も安心でしょう。
以下では、それぞれの付属品の価値について詳しく説明します。

まず、時計が入れられている外箱です。
通常の時計であれば数千円~1万円程度の影響がありますが、アンティーク品だと10万円単位で影響する場合があります。

そして、保証書です。
通常の時計の場合でも数万円影響しますが、アンティーク品の場合は外箱同様に、10万円単位で影響することがあります。

次は、小冊子です。
特に、初期の冊子はコレクターの方からの人気が非常に高いので、プレミアがつく場合があります。
最後に、ブレスレットのコマです。
これは、買取の際に重要な付属品なので、すべてのコマを必ずそろえておくようにしましょう。
今回説明した付属品以外にも価値が付く付属品はあります。
そのため、購入時にあった付属品はすべて探し出し、きちんと保管しておくことをおすすめします。
また、すべての付属品がある場合でも、汚れなどが付着しているとそれが原因で査定額が減額されてしまう場合があります。
そのような事態を避けるためには、保管をする際に付属品が汚れてしまわないように紙袋などに入れて、丁寧に保管するように心がけましょう。

□アンティーク時計を少しでも高く売るためのお手入れ方法とは?

アンティーク時計は特別なメンテナンスが必要だと思っている方もいると思います。
しかし、特別なメンテナンスは必要なく、一般的なお手入れ方法で問題ありません。
ステンレスベルトの場合は、歯ブラシを用いてベルトのコマの間、バックルの内側、時計本体の裏蓋といった細かい汚れを取り除きます。
特に、コマの間と裏蓋は、皮脂汚れや汗が目立ってしまうので、念入りに手入れを行いましょう。
汚れが落ちにくい部分に関しては、少量のアルコールを用いて手入れを行ってください。

他にも、竜頭や細かいボタンに関しては、綿棒で拭きましょう。
それでも汚れが落ちない場合は、つまようじや竹串を使用して擦って落としてください。

最後に、メガネ本体を優しく拭いてあげると、メンテナンスは完了です。
革ベルトの場合は、水洗いをしてはいけません。
なぜなら、水気によって革の硬さや色彩が変化してしまうからです。
そのため、革専用のクリーナーで拭いてあげると良いでしょう。
もしクリーナーを持っていない場合は、水で薄めた中性洗剤を使用して布で拭いてください。
そのあと、日が当たるところではなく、日が当たらない風通しの良い場所で乾かすようにしましょう。

□まとめ

今回は、アンティークロレックスを持っていることのメリットとデメリットについてと、買取に出す場合に少しでも高く売るためのお手入れ方法について説明しました。
買取に出す場合を踏まえて、こまめなお手入れをしておくようにしましょう。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事