失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

貴金属の買取、プラチナでダイヤモンド付きの指輪の買取

2020年10月23日

須賀質店渋谷営業所で、プラチナ、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。Pt900の刻印があり、プラチナは90%の含有率の物であると確認をしました。ダイヤモンドは0.35という刻印から、0.35ctであると分かります。

 

買取査定の際には、プラチナの指輪、ダイヤモンドが付いているという事だけでは無く、このような正確な情報を確認してお値段を付けています。

 

貴金属の査定についての解説

 

金やプラチナは貴金属と呼ばれる金属で、化合物をつくりにくく希少性のある金属というのが貴金属の基本の定義となります。

 

貴金属の中でも金、プラチナ、銀はジュエリーや工芸品の素材として使われる事が多く、貴金属の買取の多くが金、プラチナ、銀を指しています。どのような貴金属でも買取をしているというところもありますが、ルテニウムやオスミニウムといった貴金属の買取をしている業者は多くは無いでしょう。

 

須賀質店の貴金属の買取でも金、プラチナ、銀のみの取り扱いで、ルテニウム等は取り扱い外となってしまいます。

 

銀の場合は、金、プラチナと1gあたりの価格が大きく違うため、買取が出来ない場合も出てきてしまいます。

 

つまり、指輪やネックレス等を貴金属として買取をする場合は金かプラチナの買取となる事がほとんどになります。

 

指輪やネックレスをジュエリーと呼ぶ場合は金とプラチナが素材である事が多いので、このように買取が出来るのですが、イミテーションと呼ばれる物はステンレスや銀、その他の金属である事が多いため、指輪やネックレスであってもお値段の付く物と、付かない物があるのです。

 

ダイヤモンド付きのプラチナの指輪の買取

 

お持ちいただいた指輪の買取が出来たのは、上記のような理由で、指輪が貴金属プラチナであり、さらにはダイヤモンドが付いていたからです。

 

イミテーションとして作られた物は、偽物というわけではないのでしょうが、使われている素材に価値があまりないため、買取ではお値段がつきません。

 

指輪やネックレスというのは、製品としてのお値段では無く、素材にお値段が付くという事です。例外はブランドジュエリーと呼ばれる物で、ブランドの製品としてのお値段になるため、素材のお値段よりも高額での買取が可能な物が多くなります。

 

今回はPt900で5.0g、ダイヤモンドの0.35ct分を上乗せして17,000円で買取いたしました。

 

ダイヤモンド付きのプラチナの指輪の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。

 

お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。