失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バッグやお財布が人気なブランド、フェンディの時計を高価買取

2020年9月30日

須賀質店五反田本店にて、フェンディの時計、ステラ(3150L型)を4,000円で買取いたしました。

 

フェンディと言えば、バッグやお財布と言った革製品のイメージが強いかも知れませんが、時計も幅広く展開しているのです。

 

フェンディのみならず、フルラやコーチなど時計を販売しているファッションブランドは数多くあります。

 

今回買取したフェンディのステラは中古品でも20,000円前後で購入できる比較的リーズナブルな価格帯の時計と言えます。

 

リーズナブルな価格帯の時計であっても売却は充分に可能です。

 

しかし、売却をする上で気をつけなければいけないポイントがいくつかあります。

 

今回はフェンディのステラを売却する際に失敗しないコツについて紹介します。

 

【目次】

①フェンディのステラの売却を失敗しないコツ

②須賀質店であれば例え動かなくても、壊れていても高額で買取します

③【まとめ】 今回の買取金額について

フェンディのステラの売却を失敗しないコツ

 

 

①電池切れに要注意

今回買取しましたフェンディのステラは電池式の時計です。

 

機械式の時計の場合、ゼンマイを回して時計を動かす必要があるため、巻いていた分が切れてしまった場合、止まってしまい、再度時間を合わせてゼンマイを巻く必要があります。

 

しかし、電池式の時計は電池の充電が切れるまで動き続けるため、しばらく放置していたとしても、止まってしまい再び時間を合わせなければいけないと言った手間がありません。

 

そういった面では電池式の時計は使いやすいと言えるでしょう。

 

唯一つ、電池切れには注意が必要です。

 

売却時に時計が動かなかった場合、査定員は例外なく時計を動作不良として判断します。

 

たとえ原因が電池切れであったとしても、同じです。

 

電池切れである場合、交換すれば動くため、動作不良として判断することに疑問を覚える方もいるかも知れません

 

しかし、電池式の時計が動かなく理由は電池切れだけではありません。

 

中の機械が破損してしまっていたり、電池が「液漏れ」を起こしていこともあるからです。

 

液漏れとは、電池が経年劣化等で、内部の液体が漏れ出してしまうことを指します。

液漏れは多くの場合、電池切れを長い間放置して生じます。

 

皆さんの身の回りでも、使用していなかったリモコンなどの電池パックを開けて電池が劣化してしまっていたという経験などがあると思います。

 

時計の場合、内部で液漏れが起きてしまっていた場合、中の機械の修理も必要になるため、修理費用も高額になってしまいます。

 

買取時、査定員は時計が止まってしまっている場合は電池切れとして判断するのではなく、常に最悪のケースを想定して査定金額をおつけします。

 

そのため、査定金額は修理費用を差し引いた金額となるため、お客様にご提示する金額が下がってしまうことになります。

 

そのため、フェンディの電池式の時計の売却を検討されている方は、お店に持っていく前に一度時計が動いているか確認されることをお勧めします。

 

②破損に要注意

高価買取のポイント

腕時計は、外に持ち歩く機会が多く、注意していてもうっかりぶつけてしまうことなどあると思います。

 

ぶつけたり、落とした際の衝撃によって時計が破損してしまうことは珍しいことではありません。

 

これまで須賀質店に買取依頼で来た時計の中には、ガラス部分が破れてしまったものや、リューズが抜けてしまったものなど、数々の破損した時計もありました。

 

殆どの場合、破損してしまったパーツの交換修理が必要になるため、動作不良の時と同じように、査定金額に影響してしまうこともあります。

 

特に、今回か買取したフェンディのステラのようなリーズナブルな価格帯の時計の場合、破損の程度によっては最悪買取金額がお付けできない可能性も0ではありません。

パラジウムは全く含まれていない

そのため、時計の売却を検討されている方は、使用しない時は専用の箱に入れて保管するなど、できるだけ衝撃を受けることを減らすようにされることをお勧めします。

 

須賀質店であれば例え動かなくても、壊れていても高額で買取します

 

 

ここまで、動かない時計、破損している時計の場合買取金額は変化してしまうとお話しましたが、その上で須賀質店であれば高額で買取が可能です。

 

その秘密は須賀質店の工夫にあります。

 

須賀質店は、時計修理業者との業務提携を行なっているため、時計の修理費用をかなりリーズナブルな金額まで抑えられるようにしています。

その結果、査定金額もより高額になり、お客様に還元できるシステムを作り上げています。

 

須賀質店は100年以上質屋を続けている老舗であるため、様々な業者と業務提携を行なっています。

 

その結果、他店には負けない買取金額をお客様にお出しし、現在まで営業してきました。

 

時計を使用している上で壊れてしまうとは決して珍しいことではありません。

 

外で使用しているため、落としてしまったりぶつけてしまった拍子に動かなくなってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、動かなかったり、壊れてしまったからと言って買取金額が付かないという訳ではありません。

 

特に、須賀質店であれば、他の買取店では壊れていたために買取金額が付かなかった時計であっても、買取金額をお付けすることが充分に可能です。

 

時計の売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

【まとめ】 今回の買取金額について

 

今回買取しましたフェンディのステラは、既にお話したとおり電池式の時計であり、素材にはステンレススチールが使用されています。

 

フェンディのステラは、中古品市場においても一定の人気がある時計であったため、買取金額は問題なくお付けできました。

 

目立ったキズや、破損、動作不良も見られなかったため、須賀質店五反田本店にて、4,000円で買取いたしました。

 

今回の買取金額について、もう一声ほしいという方も少なからずいるかも知れません。

 

しかし、時計ブランドとして認知度が高くないブランドの場合、残念ながら買取金額をお付けできないということも少なからずあります。

 

認知度が少ないということは中古品市場においても人気が少ないためです。

 

そのため、購入金額が高いものであっても、あまり買取金額がお付けできないものもあります。

 

今回買取したブランドのフェンディも時計ブランドとしての一面は大きく無いものの、バッグやお財布としての人気が強いためか、問題なく買取金額をお付けすることができるものでした。

 

須賀質店の時計の買取相場←はこちら

時計ブランドとして認知度の低いフルラの時計の買取事例←はこちら

時計ブランドとして一定の認知度があるグッチの時計の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。
おすすめ記事