ルイヴィトンのマフラー エシャルプ・モノグラムクラシックを高価買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトンのマフラー エシャルプ・モノグラムクラシックを高価買取

ルイヴィトン マフラー 高価買取

須賀質店五反田本店にて、ルイヴィトンのマフラー、エシャルプ・モノグラムクラシックを買取いたしました。

 

今回買取しましたマフラーは、ルイヴィトンのロゴマークが派手すぎないようにデザインされている、男性が使いやすいデザインのなお品物でした。

 

ルイヴィトンと言えば、お財布やバッグのイメージが強いかもしれませんが、他にも時計やアクセサリー、小物など幅広い商品展開を行っています。

 

最近では新型コロナウィルスの影響もあって、フェイスシールドが発表され、大きな注目を浴びたほどです。

 

今回はルイヴィトンのマフラーの他にも、様々なルイヴィトン製品の買取金額について紹介いたします。

 

【目次】

①ルイヴィトンのマフラーの買取金額について

②ルイヴィトンのマフラーを高額で売却するためのコツ

③ルイヴィトン 他の小物類の買取実績について

④須賀質店は高額買取を実現しています

ルイヴィトンのマフラーの買取金額について

今回買取しましたルイヴィトンのマフラーは、画像から見てもわかるくらい綺麗な状態でお持ちいただきました。

 

今回買取したルイヴィトンのマフラーの査定ポイントは、汚れや毛羽立ち、型崩れといった「状態」です。

 

特に、今回買取したマフラーの素材であるウールは水を弾いたり、シワになりにくい性質があります。

ルイヴィトン マフラー 素材

しかし、あくまで「なりにくい」性質であるため、取り扱い方法や保管方法によってはシワが付いてしてしまうこともあります。

 

そして、ウールは虫食いの被害を受けやすい素材でもあります。

 

そのため、保管方法によってはいざ使ってみようと言う時にマフラーに虫食い穴が出来てしまっているかもしれません。

 

中古品市場において、汚れやシワ、破損は買取金額にも影響する可能性が大きいです。

 

そのため、ルイヴィトンのマフラーを使用していていずれは売却を検討されている方は、使用されない時はシワにならないようきれいに畳み、虫の被害などを受けないよう保管されることをお勧めします。

 

今回買取したマフラーは、若干の使用感は見られたものの、汚れや虫食い被害も無いとても良い状態でお持ちいただきました。

 

お客様も使用しない時は丁寧に箱にしまわれ、大事にされていたと仰っており、マフラーの状態などを踏まえて須賀質店五反田本店にて、10,000円で買取いたしました。

 

須賀質店では今回買取したマフラーやスカーフなどといった小物製品も数多く買取しています。

 

次は、ルイヴィトンのマフラーを少しでも高額で売却するためのコツを紹介します。

 

ルイヴィトンのマフラーを高額で売却するためのコツ

 

今回買取したマフラーについて、先程査定ポイントは「状態」であるとお話しました。

 

しかし、少しでも高額で売却するためには、状態の他にも、売却時期や、お店の選び方にも気を配る必要があります。

 

①売却時期

 

これから寒くなる季節の中、マフラーは外出時の必需品になると思われます。

そのため、冬の時期にはマフラーの需要も高まり、わずかに買取相場も高騰することが期待できます。

 

反対に、マフラーの需要が少ない夏のシーズンに売却されると、買取相場も少し下がってしまう傾向があります。

 

ルイヴィトンのマフラーに限らず、洋服なども季節外れの商品はセールで安く販売されているのを見ることはありませんか。

 

ブランド商品も同じ様に、季節感があるアイテムであれば、売却するタイミングも同じ季節に合わせられることをお勧めします。

 

今回買取したマフラーは、厚手の温かいアイテムであるため、秋ごろから冬頃に売却し、春頃から夏頃の売却は避けることをお勧めします。

 

このように、ルイヴィトンのマフラーの売却を検討されている方は、不要になったからすぐ売ろうと考えるのではなく、お品物に一番適した時期を見極めることをお勧めします。

 

②買取店選び

近年では買取店も多く増え、リサイクルショップでもブランド商品の買取を行っているため、どのお店に売却すればいいのかわからないという方も多いと思います。

 

ブランド商品の買取を行っているお店は多くありますが、お品物によっては、お店によって買取金額が異なる可能性も大いにあるため、お店の見極めはとても重要になります。

 

特に、今回買取したマフラーの査定ポイントは、汚れや毛羽立ち、型崩れといった「状態」であるため、査定員の経験や技量によっても判断が異なり、結果的に買取金額にも違いが生まれます。

 

マフラーの場合、使用しているとどうしても摩擦などから毛羽立ちが起きてしまいます。

 

中古品市場では、マフラーの毛羽立ちは買取金額にも影響するポイントですが、毛羽立ちの程度によっては買取金額に影響が無いことも少なくありません。

 

しかし、どの程度の状態が金額に影響するかは、担当査定員の査定経験や、買取店の買取方針によって違いが生まれるでしょう。

例えば、ルイヴィトンのマフラーの買取にそこまで熱心に取り組んでいないお店であれば、多少の毛羽立ちを理由に買取金額に影響を与えてしまうかもしれません。

 

そのため、もしもお店の下調べを行わず売却してしまった場合、違うお店であればプラス何千円多く売れるはずが知らなかったがために損をしてしまうことになります。

 

大事なものであればより高額な買取金額を希望すると思います。

 

そのため、ルイヴィトンのマフラーを売却される時は、売却時期やお店選びは慎重に行うことをお勧めします。

 

ルイヴィトン 他の小物類の買取実績について

 

冒頭でもお話したとおり、ルイヴィトンはバッグやお財布のみならず様々なアイテムを商品展開しています。

 

今回は、様々なアイテムの中でも小物製品に着目して須賀質店の買取実績を紹介します。

①ネクタイ 買取金額3,000円

 

ルイヴィトンのネクタイは、バッグと同じ様に、モノグラム柄やダミエ柄など数多くのデザインがある人気のアイテムです。

 

マフラーと同じ様に、使用すればヨレやスレが出来てしまうため、大事に取り扱いされることをお勧めします。

②キーホルダー M62706 買取金額10,000円

 

キーホルダーに買取金額が付くことに驚く人も多いと思います。

 

ルイヴィトンの他にもエルメスやボッテガヴェネタなど高級ファッションブランドのキーホルダーは中古品使用でも一定の人気があります。

ただ、キーなどと合わせて持ち運ぶと、ぶつかり合ってキズが多く出来てしまうため注意が必要です。

 

③ベルト M9608 買取金額15,000円

 

ルイヴィトンのベルトはメンズアイテムとして中古品市場では一定の人気があります。

 

ベルトの査定ポイントは反りや金具を入れ込む穴部分の劣化具合などです。

 

使用頻度が高いと反りも大きく、扱い方によっては、穴の部分に亀裂なども入ってしまうため、日頃から取り扱いには注意が必要です。

 

須賀質店は高額買取を実現しています

買取価格を算出

買取店は、品物を買い取る際に、買取後にそのお品物がどのくらいの金額で売れることができるのか考えます。

 

そのため、買取後の売却方法によって買取金額は変わるとも言えます。

 

買取店が買取後に換金する場合、自社にて販売するところが多いでしょう。

 

しかし、須賀質店は、買取後の品物を自社販売しておりません。

 

ではどのようにして買取商品を換金しているのかと言うと、須賀質店では買取後に古物業者の集まる専門のオークションへ出品しています。

 

古物業者の集まる専門オークションは、日本全国で定期的に開催されており、国内外問わず数多くのプロのバイヤーが集まります。

そのため、自社店舗でお客様を待って販売するよりも、専門のオークションへ自発的に出品するほうが、より高額で換金でき、結果的にお客様に高額な買取金額をご提示できます。

 

そのため、自社店舗で販売を行っている買取店であれば、買取後すぐに買い手が付かず、さらに相場が下がってしまうことを心配して少し弱気な買取金額を付けてしまうかもしれません。

 

しかし、須賀質店では定期的にオークションへ出品しているため、買取後に買い手が付かないという心配をする必要がありません。

 

そのため、オークションという他の買取店には無い特別な販路を持っている須賀質店であれば、他の買取店よりも高額な買取金額を期待することが出来ます。

 

他のお店の買取金額に納得されなかった方は、ぜひ須賀質店をご利用ください。

 

ルイヴィトン 小物類の買取相場←はこちら

ルイヴィトン 手帳の買取事例←はこちら

ルイヴィトン スマホケースの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。