失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスの時計を売りたい方へ!買取のタイミングやポイントを紹介します!

エルメスの時計は誰もが欲しがるアイテムなので、世界中で愛用されています。そのため、エルメスの時計は中古市場でも人気があり、常に高値で取引されているので、使わなくなったエルメスの時計は買取に出すのがおすすめです。しかし、エルメスの時計を少しでも高く売るには、買取に出すタイミングが大切です。

では、具体的にどんなタイミングがあるのでしょうか。また、エルメスは格式が高く人気があるブランドですが、なぜ人気があるのか探ってみましょう。ついでに、エルメスの時計をできるだけ高値で売るためのコツもご紹介します。

□エルメスの人気の秘密

エルメスは、他のブランドメーカーと比べても、価格が高めなのにも関わらず人気があります。それはなぜでしょうか。エルメスと同等のブランドメーカーに、ルイ・ヴィトンやシャネル、グッチなどがあります。これらのブランドメーカーはどれも歴史があり、それぞれ独自の伝統を受け継いで今日まで成長を続けてきました。

だから人気があるのですが、この点ではエルメスも同じです。もちろん、ブランドの格式の高さも、エルメスは他のブランドメーカーと変わらないと言って良いでしょう。ただひとつだけ、エルメスが他のブランドメーカーと違うのは、エルメスが主商品として扱う革製品の品質が、他のブランドよりレベルが高いということです。

つまり、同じブランドメーカーと言いながら、エルメスは他のブランドより1歩抜きんでた存在と言えるのです。だから、エルメスを持つことはステータスとなり、セレブや富豪などのような、一流の社会人と同じように見なされるのです。このように、エルメスは他のブランドより、ワンランク上のブランドというふうに認識されているので、よりハイレベルなブランドと言われるのでしょう。

一流の中の一流と呼ばれる人が身につけることが多いからこそ、エルメスは誰もが身につけたがるので、さらにブランドの価値が押し上げられます。このようにして、エルメスは他のブランドより、さらに1歩上の存在として君臨できるようになったのです。これは、エルメスがそうしたのではなく、エルメス製品を愛用している多くのファンがそうしたのです。

エルメスには、バーキンやケリーといったヒット商品があります。どちらのバッグも、誰もが認める超高級品です。このような、超一流と呼ばれるアイテムをラインナップしていることも、エルメスのブランド価値を高めています。

 

*エルメスは一生物

エルメスは、一生物であるとよく言われます。つまり、エルメスの製品は長く使えるのです。これは、エルメスの資産としての価値が高いことを示すものです。資産価値が高いということは、常に需要が供給を上回ることを意味しています。エルメスは、ただ単に見た目が素晴らしいから価値があるだけでなく、現実に資産としてもその価値が認められているのです。

これが、エルメスの商品が本物であることの証と言えるでしょう。ブランドメーカーの本当の価値は、中古市場を見たほうがわかるのかもしれません。新品なら価値があるのは当たり前ですが、エルメスは中古品でも高い価値があり、中古市場では値崩れすることなく高値で取引されています。このように、中古品になっても高い価値があり、高値で取引される商品だからこそ、資産価値があり一生物と言われるのです。様々なブランド品を使った人が最後に行き着き、「これ以外にない」と思うような、ブランドの中のブランドがエルメスなのです。

□エルメスの時計を売るのに良いタイミングとは

エルメスは高級ブランドで、誰もが欲しがるアイテムばかりですから、売れば必ず高値がつきます。そのため、エルメスの時計はいつ売っても、変わらず高値がつくと思っている人もいるかもしれません。エルメスの時計が、いつでも高値で売れるのは間違いではありませんが、同じ高値でも売るタイミングによって、さらに高値になったりいくらか下がったりすることもあります。

そこで、エルメスの時計を少しでも高く売りたいなら、売るタイミングも考えて買取に出すようにしたいものです。では、エルメスの時計を高く売れるのは、どのようなタイミングなのでしょうか。

 

*エルメスが時計の定価を上げたとき

エルメスの定価が上がると、それと連動して中古市場の価格も上がります。中古市場の価格が上がれば査定額も上がるので、買取に出すのにちょうど良いタイミングとなります。これとは逆に、定価が下がれば中古市場の価格も下がり、査定額も低くなってしまうので注意が必要です。買取に出したけど思ったほど高く売れなかった場合は、同じ時期にエルメス時計の定価が下がった可能性もあります。

 

*人気モデルの生産終了のタイミング

ごく一部の超人気エルメス時計は、生産が終了すると中古市場の価格が高騰することがあります。生産終了になると新品では手に入らなくなるため、どうしても欲しい人は中古市場で買い求めるしかありません。そうなると、多くの人が中古市場で買おうとするので、価格が高騰し査定額も上がるのです。生産終了によって高騰するモデルは、それほど多くありませんが、自分の持っているモデルが生産終了になったら、査定に出してみて高値になっていれば、そのまま売っても良いでしょう。

 

*売りたいと思ったときに売る

エルメスの時計は、使わなくなったり売りたいと思ったりした場合は、すぐ売るのが高値にするコツです。エルメスのモデルも新しいほうが高値がつきやすいので、使わないのにいつまでも持っていると、いざ買取に出しても査定額が下がってしまいます。また、使わない時計の保管方法が良くない場合はさらに価値が下がってしまうので、売りたいと思ったら(使わないと思ったら)すぐ売るようにしましょう。

 

*円安になったとき

エルメスの時計は海外製品なので、価格は為替相場の影響を受けます。為替相場が円安になると価格が上がるので、円安のタイミングで売ると高値になります。円安になるとエルメスの新品の価格が上がりますが、これと連動して中古市場の相場も上がるので、買取価格も高くなるのです。

 

*そのモデルがブームになったとき

エルメスの時計を有名な俳優が身につけた場合など、あるモデルが急に注目を浴びることがあります。こうなるとそのモデルの中古市場の価値が急騰するので、もし同じモデルを持っていれば、すぐ買取に出すと高値の査定がつきます。ただし、この場合の相場の値上がりは一時的なものなので、その俳優が出演しているドラマが終わると同時に、元の相場に戻ってしまうでしょう。そのため、できるだけ早く売るのが高値査定のコツです。

□エルメスの時計を高く売るコツ

エルメスの時計をできるだけ高値で売るためには、なるべく多くの付属品をつけるようにしましょう。付属品とは、購入時についていた箱や保存袋、保証書などです。これらの付属品があるほうが、高値の査定がつきます。また、買取に出す際は1個よりも複数のブランド品を同時に出すほうが、より高値をつけてもらえます。買取に出す商品は、できるだけ汚れを落としておくと高値になりやすい傾向があります。

□まとめ

エルメスは、他のブランドメーカーよりハイクラスなので、持つだけでステータスになります。そのため、エルメスの商品は価値があり、中古市場でも常に値崩れすることなく高値で取引されています。だから、エルメスは資産価値があり、一生物と呼ばれるのです。

エルメスの時計は高値で取引されますが、それでもさらに高値になるタイミングがあります。そのタイミングとは、エルメスが時計の定価を上げたとき、人気モデルの生産終了のとき、円安になったときなどです。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。