失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルのバッグを売りたい方へ!査定時のポイントを知りましょう!

シャネルは、高級ブランドとして広く知られているので、新品はもちろん中古品でも高値で取引されています。そのため、シャネルのバッグを買取に出すと、高値で査定してもらえます。ところで、世界中で人気のあるシャネルには、どんな特徴があるのでしょうか。

シャネルバッグのデザインを中心に、魅力に迫ってみましょう。また、シャネルのバッグを売るなら今が良いと言われますが、それはなぜでしょうか。ここでは、査定に重要なポイントについても解説します。

□シャネルバッグの特徴

シャネルバッグの特徴を解説する前に、まずシャネルの歴史を簡単に振り返ってみましょう。

 

*シャネルの歴史

シャネルは、世界的に有名なファッションデザイナーのココ・シャネルが、1910年にパリに帽子専門店を開店したことに始まります。縫製が得意だったシャネルは、その後1914年になると、コルセットのないドレスを考案して世間を驚かせました。それまでのドレスは、コルセットがついているのが当たり前でしたが、コルセットで締め付けられると窮屈でたまりません。

そこで、シャネルが作ったコルセットのないドレスは、瞬く間に大ヒットしました。これがきっかけで、シャネルは一躍ファッション業界のトップに躍り出たのです。また、1921年には香水「No.5」を発表し、シャネルの名前を不動のものにしました。斬新なデザインで、ファッション業界に新風を吹き込んだココ・シャネルは、モード・オスカー賞を受賞し1971年に永眠しました。シャネルはその後も躍進を続け、今日に至っています。

 

*シャネルバッグの魅力

シャネルのバッグは、カラーや素材が豊富なのが特徴です。シャネルのバッグ「マトラッセ」は、チェーンショルダータイプのバッグで、多くの女性に愛用されています。素材は、ラムスキンやキャビアスキン、パテントなどいろんな種類があります。シャネルのカラーといえば黒や白のモノトーンが特徴的ですが、赤や紫、青などの鮮やかな色も多く使われています。

□シャネルのバッグを売るなら今がおすすめの理由

シャネルのバッグは、いつでも高値で買い取ってもらえますが、それでも様々な理由によって、ある程度買取価格に差が出ます。現在は買取価格が高めなので、シャネルのバッグを売るなら今がチャンスなのですが、その理由をご説明しましょう。

 

*定価が上がっている

シャネルのバッグは海外製品なので、価格は為替相場の影響を受けます。為替はここ数年円安が続いているので、シャネルバッグの定価が上がっています。少し前まで、マトラッセには定価20万円前後のモデルがありましたが、同じバッグが今では定価60万円まで跳ね上がっています。シャネルバッグの定価が上がると、中古市場の相場も連動して上がる傾向があるので、売るには絶好のチャンスと言えるでしょう。

 

*ヴィンテージブーム

近年はヴィンテージ物が流行っています。その流れはシャネルにも押し寄せていて、80年代のバッグやアクセサリーなどに人気が集まっています。このブームに乗って、希少価値のあるアイテムなどは、たとえ中古品であっても、購入時の定価よりも高い相場で取引されることもあるようです。このように、ヴィンテージブームが来ている今なら、少し古いモデルでも高値がつきやすくなります。

 

*ネット販売の増加

これまで、海外の中古品バイヤーは直接買い付けが基本でしたが、ネット販売網の拡充に伴い、さらに買い付けが加速してきました。そのため需要が大きく跳ね上がり、供給が追い付かなくなっているので、今買取に出せば高値がつきやすい状況になっています。

□シャネル査定の大切なポイント

シャネルのバッグは、状態が良いものなら高値で買い取ってもらえますが、年式や素材、カラーによっても買取価格が変わります。また、付属品の有無によっても買取価格が変わるので、まずこちらからご説明しましょう。

 

*付属品によって買取価格が変わる

シャネルのバッグには、購入時にいくつかの付属品がついています。買取の際にこれらの付属品がなるべく多くついているほうが、高値の査定になります。付属品には、ギャランティカード、ギャランティシール、ブティックシールなどのほか、商品が入っていた外箱や布袋などがあります。この中で査定に大きく影響するのが、ギャランティカードとギャランティシールです。

シャネルのバッグには固有のシリアルナンバーが刻まれています。これは、同じようなブランドメーカーの、ルイヴィトンやエルメスにはないもので、シャネル独自の識別方法です。シャネルのバッグや財布のシリアルナンバーは、ギャランティカードとギャランティシールに記載されているので、この2つがあれば本物のシャネルであることが証明されます。

だから、ギャランティカードとギャランティシールは、非常に重要なのです。多くの人が、中古品のシャネルを購入する際に気になるのが、「もしかして偽物では?」ということです。そのため、本物であることを証明できる、ギャランティカードとギャランティシールの存在が重要になるのです。もちろん、ギャランティカードとギャランティシールがなくても、買取店の査定士は本物と偽物を見分けられます。

しかし、中古品を買う一般の人は、本物かどうか見分けられないので、ギャランティカードとギャランティシールがあれば、安心して購入してくれます。そこで、査定時にギャランティカードとギャランティシールがあれば、高値で査定してくれるというわけなのです。また、シャネルのバッグを中古で買い求める人の中には、できるだけ新品と同じ状態のバッグを欲しがる人が多いので、購入時についていた外箱や布袋も、あったほうが売れやすくなります。

だから、外箱や布袋も大切なのです。外箱や布袋にそれほど大きな価値はありませんが、あるのと無いのとでは売れ行きに差が出るのです。ちなみに、ギャランティカードとギャランティシールから、だいたいの製造年がわかります。シャネルのバッグは、同じアイテムでも製造年によって買取相場が変わることがあるので、ギャランティカードとギャランティシールは、製造年を知る手がかりとしても重要です。

 

*素材も買取価格に影響する

シャネルのバッグには、皮革やキャンバス地、エナメルなど、様々な素材が使われています。そのため、同じラインであっても、見た目や風合いに違いがあります。どの素材が良いかは、好みの分かれるところでもあり、人気の差ともなります。だから、同じシャネルのバッグでも、どの素材が使われているかによって買取価格が変わるのです。

シャネルのバッグには、人気の高いパーツがあるのでいくつかご紹介しましょう。

 

*チェーンショルダー

シャネルで一番人気があるショルダーは、革と金具を編み込んだ、チェーンでできているチェーンショルダーです。チェーンショルダーを使ったバッグは、買取相場もある程度高くなります。

 

*ココボタン

シャネルのブランドマークであるココマークを、ボタンにデザインしたのがココボタンです。ココボタンがあれば、ひと目でシャネルとわかるので人気があります。

 

*カメリアボタン

ココマークの中に、カメリアをデザインしたボタンです。カメリアボタンを使用したアイテムはあまりないので、レア度が高く買取価格も上がる傾向にあります。

□まとめ

シャネルバッグは素材やカラーが豊富で、ラムスキンやキャビアスキン、パテントなどが使われ、黒や白のモノトーンをはじめ、赤や紫、青などのアイテムも人気です。シャネルのバッグは現在定価が上がっており、ヴィンテージブームやネット販売網の増加により、需要が供給に追いつかない状況なので、高値の査定がつきやすくなっています。シャネルのバッグは、付属品によって買取価格が変わりますが、特にギャランティカードとギャランティシールの有無が重要です。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。