シャネルのピアスを売りたい方へ!買取で高く評価される方法を紹介! | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルのピアスを売りたい方へ!買取で高く評価される方法を紹介!

世界的なブランドメーカーのシャネル。その魅力については、今さら語る必要はないかもしれません。シャネルといえばバッグや香水、洋服などが有名ですが、ピアスのようなアクセサリーも人気があります。シャネルのピアスは気品があり、大人の雰囲気なので、つける人をエレガントな気分にしてくれます。

オシャレのアクセントとして、シャネルのピアスはとても好評ですが、その中でも人気のあるデザインをいくつかご紹介しましょう。また、ここではシャネルの歴史や、シャネルのピアスを高く売るコツについても解説します。

□シャネルは100年以上の歴史があるブランド

シャネルは、デザイナーのココ・シャネルが、1910年にパリで帽子の専門店をオープンしたのが始まりです。最初は小さなアトリエだったので、まさかこんな高級ブランドに成長するとは、誰も思わなかったでしょう。1915年にジャージ生地のドレスを発表して話題となり、それまで忌み嫌われていた黒のドレスを売り出すなど、ファッション業界に多大な影響を与えました。

そんなシャネルのアクセサリーには、上品でかわいいアイテムが多いので非常に人気があります。特に、ココ・マークをデザインしたネックレスやピアスが好評で、身につけるだけで心も体も軽やかな気分になります。また、カメリアや星をデザインしたアイテムが多いのも、シャネルの特徴でしょう。そんなシャネルのアクセサリーの中で、ピアスは贈り物としても喜ばれています。

□このシャネルのピアスが人気

シャネルのピアスにはさまざまな種類がありますが、その中でも特に人気があるのは、大人の女性を感じさせる上品なデザインのピアスです。次に、人気の高いピアスのデザインを、いくつかご紹介しましょう。

 

*カメリア

シャネルの代表的なピアスです。カメリアの花をあしらった、かわいいデザインが好評です。素材はゴールドやダイヤモンド、セラミックなどを組み合わせたものが人気があります。カジュアルでもフォーマルでも合いますが、特にシックな装いに合うピアスです。

 

*コメット

コメットは彗星のことですが、シャネルのピアスでコメットといえば、星をモチーフにしたデザインです。ホワイトゴールドやダイヤモンドをあしらったデザインが人気で、耳元でキラキラ輝くので顔の周辺が華やいだ雰囲気になります。

 

*バロック

アンティーク仕上げのピアスで、ヴィンテージ感があります。シャネルのココ・マークを中心にして、パールやダイアモンドをちりばめた贅沢なデザインのピアスです。

□シャネルのピアスを高く売る方法

シャネルのピアスを高く売るには、いくつかのコツがあるのでご紹介しましょう。ここで紹介するコツを、できるだけ多く活用すれば高値の査定が期待できます。

 

*使用品と未使用品で買取価格が変わる

どんなシャネルの商品でも、使用品と未使用品では買取価格が違います。特にピアスは直接肌に触れるものなので、使用品は未使用品に比べて査定額が下がる傾向にあります。また、ピアスに使われている宝石や金属によっても、買取価格が変わります。

 

*高値がつくものつかないもの

シャネルのピアスには、高値がつくものと安価買取になるものがあります。たとえば、人気の高いスワロフスキーが使われたピアスは、たとえ古くても高価買い取りが可能です。しかし、これとは逆に、新品であっても高値にならないケースもあります。

たとえば、1回も使用していなくても、買ってから年数がたっているピアスは流行遅れとなり、未使用品でありながら、使用品と同じランクの扱いになることもあるのです。もし、手持ちのピアスがいくらで売れるか知りたければ、買取店に査定に出してみると良いでしょう。ほとんどの買取店は無料で査定してくれるので、気軽に申し込めます。

 

*両方揃えて査定に出す

ピアスは片方だけでなく、両方揃えて出すほうが高値になるのは当然です。ほとんどの買取業者は、片方のピアスだけでも買い取ってくれますが、両方揃えて出すほうが高値になります。ピアスは小さいからどうしてもなくしやすいので、片方しかなければ仕方ありませんが、なるべく2つ揃えて出したいものです。

 

*付属品をつける

シャネルのピアスを購入した際についていた付属品をつけると、高値の査定が期待できます。付属品とは、ピアスが入っていた箱や保存袋などです。箱や保存袋がなくても、ピアスそのものの価値には影響しませんが、中古品のピアスを買い求める人は、なるべく新品に近い状態で買いたがるので、これらの付属品をつけたほうが高く売れます。だから買取店でも、付属品をつけると査定額を上げてくれるのです。

 

*汚れを取る

使用したピアスは査定額が低くなってしまいますが、少しでも査定額を上げるにはどうすれば良いのでしょうか。使用したピアスは、汚れを拭き取ってクロスなどで磨けば、ある程度高値を期待できます。買取に出す前に、ピアスについた汗や皮脂汚れなどは、できるだけ拭き取っておきましょう。

特にキャッチやピアスポストなどは、汚れがつきやすいのでしっかり拭いておきたいものです。ただし、きれいにしたいあまり、強く拭きすぎたり何かの薬品を使ったりすると、かえってピアスを傷めてしまうおそれがあるので注意しましょう。

 

*買取業者を選ぼう

ひと口に買取業者といってもさまざまで、買取価格も業者によって差があります。そこで、少しでも高値で買い取ってもらうためには、買取業者選びも重要です。優良な買取業者を探すには、ホームページを見て、なるべく買取実績が多い業者を選びましょう。

特にシャネルのピアスの買取実績が多ければ、正しく査定してくれる可能性が高くなります。正しく査定してもらうことは非常に重要です。正しく査定するには、しっかりした査定ができる査定士が必要です。しっかりした査定ができる査定士がいると、査定眼に自信があるので、正しい査定額を出せます。

もし査定に自信がないと、5万円の価値があると思ったピアスが実は3万円の価値しかなかった場合、店は2万円の損害を出してしまいます。そのため、査定に自信がないと、万が一の査定ミスをおそれて、低めの査定額を出すことになってしまうのです。そのため、確かな査定ができる買取店に出さないと、高値で買い取ってもらえないのです。正しく査定されると、「安く買い叩かれる」と思ってしまう人もいるようですが、実際は逆なのです。

 

*リサイクルショップには出さない

上記で説明しましたように、高値で買い取ってもらうためには、ピアスの価値を正しく査定してもらうことが大切です。ピアスを買い取ってもらうには、街にあるリサイクルショップに持ち込んでもいいのですが、リサイクルショップでは高値は期待できません。その理由は、通常リサイクルショップには、ブランド品を査定できる査定士がいないので、上記と同じように低めの査定額を出す傾向があるからです。

また、最近ではネットオークションが盛んですが、オークションではいくらで落札されるかわかりません。思ったより高値になることもありますが、予想外に低い価格で落札されてしまうこともあります。それに、ネットオークションは個人と個人で取引するので、後々トラブルになることも多いようなので、利用するのはおすすめできません。

□まとめ

シャネルは、ピアスのようなアクセサリーも人気がありますが、中でもカメリアやコメット、バロックなどのデザインが人気です。シャネルのピアスを高く買い取ってもらうには、なるべく未使用品を両方揃えて買取に出すようにしましょう。使用品であれば、きれいに汚れを拭き取って査定に出すと、ある程度高値が期待できます。少しでも高く買い取ってもらうには、買取実績の多い買取店を選ぶことも大切です。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。