シャネルのアイテムを売りたい方へ!買取専門店で売りましょう! | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルのアイテムを売りたい方へ!買取専門店で売りましょう!

世界が認めるブランドメーカーのシャネル。シャネルのアイテムはいろいろありますが、アクセサリー類も人気があります。ここでは、ピアスについて取り上げることにしましょう。シャネルのピアスは、上品でエレガントなのでセレブにも愛用されています。

もちろん、シャネルのピアスは中古市場でも人気があり、常に高値で取引されています。ところで、シャネルのピアスの買取相場はどれくらいなのでしょうか。今回は、シャネルのピアスの買取で失敗しないコツや、少しでも高く売るためのポイントについて解説します。

□シャネルのピアスの買取相場

シャネルのピアスは、未使用品と使用品では買取価格に大きな違いがあります。ピアスは肌につけるものなので、使用品だとどうしても買取価格が下がってしまうのです。新品の未使用品の場合、定価の40~60%程度で買い取ってもらえますが、使用品になると定価の10~30%程度まで落ちてしまいます。

しかし、スワロフスキーを使ったピアスや、一部のデザインが優れたピアスは需要が高いので、使用品でも高値がつきやすい傾向があります。新品で開封していない未使用品は、通常は買取価格が高いのですが、発売から年数がたっているものは使用品と同等の扱いとなり、買取価格も下がることがあるので注意しましょう。

□ピアスの買取で失敗しないコツ

シャネルのピアスを売る方法は、いろいろあるのでご紹介しましょう。しかし、あまり高値で売れない方法もあるので注意が必要です。

 

*ネットオークションで売る

最近は、ネットオークションが流行っているので、ピアスを売る方法としても適しています。ネットオークションは、スマホがあればいつでもどこでも出品できるので、手間いらずで売れるのが大きなメリットと言えるでしょう。しかし、シャネルのピアスをネットオークションで売るのは、あまりおすすめできません。

ネットオークションは落札された金額で売ることになりますが、落札する相手はブランド品については素人なので、適正な価格で落札されるとは限りません。もっとも、オークションですから、場合によっては思った以上に高値で落札されることもありますが、予想に反して安い金額で落札されてしまうこともあります。安いものを売るのならともかく、ブランド品をいくらで売れるのかもわからない売り方をするのでは、損することのほうが多くなってしまいます。

また、ネットオークションは個人と個人の取引なので、商品を引き渡したあとに、「傷があった」とか、「写真と商品が違う」などといったトラブルになることもあります。さらに、送料をどちらが負担するかなどの問題で、揉めることもあるようです。このようなデメリットがあるため、ネットオークションでシャネルのピアスを売るのは、あまり良い方法とは言えません。

 

*リサイクルショップで売る

リサイクルショップは街中にあって、日用品など不要になったものを持ち込んで、買い取ってもらうことができます。何かを売りたい場合に、手軽に利用できるので便利ですが、シャネルのピアスのようなブランド品を売るには適していません。リサイクルショップの中には、「ブランド高価買い取り」などと謳っている店もありますが、あまり信用しないほうがいいでしょう。

リサイクルショップは、扱う品数が多いのが特徴です。日用品を何でも持ち込むので、衣類や椅子、テーブル、本棚などの家具類のほか、洗濯機や扇風機などの電化製品、オモチャ、ゲームなど、取り扱う商品は多岐にわたります。そのため、それほど広くないリサイクルショップでも、数千点もの商品が並んでいることもあります。

これだけの品数があると、すべての商品が適正価格で買い取られているとは言えません。それほど多岐にわたる商品を、少ないスタッフで正しく査定することは不可能だからです。ましてや、ブランド品になればなおさらでしょう。ブランド品は正しく査定しないと、本当に適正な買取価格が算出できません。

リサイクルショップには、ブランド品の価値を見極められる査定士がいないので、買取価格を低く見積もる傾向があります。なぜそうなるのか、その理由を説明しましょう。まず、シャネルのピアスをリサイクルショップに持ち込んでも、そのピアスが本当にシャネルなのかどうか、リサイクルショップの店員には判別できません。

判別できなければ、万が一偽物だった場合、高く査定すると店が赤字になるので、リスクを避けるためには、低い査定額を提示するしかないのです。こういった問題があるので、シャネルのピアスを、リサイクルショップで売るのはおすすめできません。

 

*ブランド品専門の買取店で売る

シャネルのピアスを高く売るには、ブランド品を専門に扱っている買取店に売るのがベストです。上記のように、ネットオークションではいくらで売れるのかわからないし、リサイクルショップにはブランド品を正しく査定できる査定士がいないので、安く買い取られてしまいます。しかし、ブランド品の買取店には正しい目利きのできる査定士がいるので、適正な価格で買い取ってもらえるのです。

シャネルのピアスは中古市場でも人気があるので、買取業者は1個でも多く仕入れたいと考えています。そのためには、高額の査定を出さないと、お客は他の買取店に行ってしまうでしょう。それでは仕入れができないので、買取店ならギリギリの高値をつけてくれる可能性が高いのです。

□シャネルのピアスを高く売る3つの方法

シャネルのピアスは人気があるので、そのままでも高値で買い取ってもらえますが、少し工夫するだけでさらに高値の買取が期待できます。その方法をご紹介しましょう。

 

*付属品をつける

シャネルのピアスを購入した際についていた、箱や保存袋などをつけて査定に出すと高値が期待できます。中古市場でシャネルのピアスを買う人は、できるだけ新品に近い状態で買いたいので、購入時についていた箱や保存袋があったほうが、高くても売れますしすぐ売れます。そのため、買取店でも付属品があれば高値の査定をつけてくれます。

もちろん、箱も保存袋も傷や汚れがないほうが理想的です。中古市場でシャネルのピアスを買う人の中には、買ったピアスを身につけるのではなく、棚などに飾って鑑賞して楽しむ人もいます。そういう人にとっては、ピアスだけでなく箱も保存袋も大切なのです。シャネルを愛用する人の中には、こういったマニアックな人がいることも知っておいて損はないでしょう。

 

*査定前にきれいにしておく

シャネルのピアスを買取に出す前に、きれいに拭いておきましょう。細かい隙間に入り込んだ汚れは取れなくても、拭けば取れる汚れはなるべくきれいに拭き取って査定に出すと、査定士の心証がよくなります。査定士も人間ですから、汚れたままのピアスを出されても、高い値段をつける気にはならないでしょう。

 

*使わなくなったら売る

「もう使わないけど、売るのはもったいない」といった理由で、使わないピアスをいつまでも置いておくと、少しずつ相場が下がっていきます。シャネルのピアスには流行はほとんどありませんが、それでも発売から月日が経過すると相場は下がります。そのため、もう使わないと思ったら、すぐ売るのが高値の査定をつけるコツです。

□まとめ

シャネルのピアスの買取相場は、新品の未使用品の場合は、定価の40~60%程度ですが、使用品になると定価の10~30%程度になります。シャネルのピアスは、ネットオークションやリサイクルショップで売ると、簡単に現金化できますが、ブランド品専門の買取店に出したほが高く売れます。また、シャネルのピアスを売る場合は、購入時についていた箱や保存袋をつけると高値が期待できます。査定の前にきれいに拭いたり、使わなくなったらすぐ売ったりするのも、シャネルのピアスを高く売るコツです。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。