「訳アリ」なサンローランのベイビーダッフルを買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

「訳アリ」なサンローランのベイビーダッフルを買取

須賀質店五反田本店でサンローランのベイビーダッフルを6,000円で買取しました。今回買取したお品物は「訳アリ」な状態でした。一見すると表面の状態は良いバッグに見えたのですが・・・

サンローランのベイビーダッフル買取

 

【 目次 】

☑訳アリな状態とは~表面の塗り直しについて~

 

☑サンローランのベイビーダッフル買取査定ポイント

 

☑サンローランのベイビーダッフル買取についてのまとめ

 

訳アリな状態とは~表面の塗り直しについて~

 

今回買取したサンローランのバッグは、ベイビーダッフルというモデルで人気のあるお品物です。

 

内部の汚れなど使用感が感じられるお品物でしたが、表面の状態はキズはあるが比較的綺麗で状態は良い方であると感じます。

 

しかし、査定員は真贋確認と状態の確認を進めていくと、、、バッグ表面の塗り直し処理が行われている事に気づきました。

塗り直しされた本体

上の画像をご覧下さい。ハンドル部分の色とバッグ本体の色が微妙に違っている事にお気づきでしょうか?

 

元々はカーフレザーにクロム鞣し処理を行い、オレンジ色の染料で染色した素材を使っていると思うのですが、長年の使用により元々のカラーが退色してしまったのだと思われます。

 

染料の退色は水分・紫外線・摩擦などの理由が考えられますが、退色してしまった部分(場合によっては全体)を塗り直したブランドバッグはどの様な評価となるのかを解説します。

 

先ず、ご自身で使い続ける場合。古くなったバッグを手入れして使い続けるという選択はとても良いと思います。筆者も革靴や革小物を手入れ・修理して使い続けていますし、自分が気に入ったお品物をメンテナンスする楽しみもあります。

 

それでは、塗り直したブランドバッグを買取業者に売却する際はというと。。。修理先にもよりますが、基本的にはマイナス査定となってしまいます。場合によっては取扱いをお断りする可能性もあります。

「キレイにメンテナンスしたのに何故?」と思われるでしょうが、ブランド品の社外修理は改造品扱いになります。今回のお品物もお客様としては綺麗にメンテナンスしたつもりでも、サンローラン以外での修理は改造品扱いとなってしまうのです。

 

サンローランで塗り直し対応を行っているかは分かりませんが、仮にサンローランで塗り直した場合は修理明細書を一緒にお持ち下さい。塗り直しなどの修理対応したお品物は中古市場にあまり多くありませんので、メーカー修理or社外修理の判断がつかない事もあります。

 

その際、メーカー修理であって明細書が確認できれば、社外修理扱いにならずに済みます。ただし、メーカー修理であれば全てが大丈夫という事ではありません。

 

中古品として需要がある状態か?という事が査定額に影響しますので、修理するような状態にならない事が一番です。

サンローランの修理

更にメーカー修理は費用がかなり高額になる可能性があります。ご自身で使い続ける場合は修理も有効であると思いますが、売却する際は修理費用が高額になる事を考えるとそのままの状態でお持ち込みいただいた方が良いでしょう。

 

サンローランのベイビーダッフル買取査定ポイント

 

ここからはサンローランのベイビーダッフル高価買取ポイントを解説していきます。

 

先ずは表面の状態を確認していきます。今回のお品物は塗り直しの点を除くと、スリキズが確認できる状態でした。バッグ類は使用を重ねるとキズがついてしまいますが、なるべく丁寧に扱いキズが付くことを防ぐと良いでしょう。

 

特にバッグの角部分はキズが付きやすく、何度も擦ると摩擦によってキズが大きくなりやすい箇所です。十分にご注意下さい。

 

次に内部の汚れについてです。こちらも使っていると汚れが付くとは避けられませんが、気を付けるポイントがわかっていれば対策する事も可能です。

内部の汚れ

内部の汚れで多いものは、ペン跡、ジュースやお菓子をこぼした跡、口紅などの化粧品の汚れです。

 

対策としては、汚れの原因となるものをポーチ等に収納する事です。ボールペンやサインペンは筆箱に、ジュースやお菓子はジップロックに、口紅やファンデーションは化粧ポーチにと言った具合です。

 

それぞれが決まったケースに入っていればバッグ内が整理されてスマートに持ち運ぶこともできます。

 

今回買取したサンローランのベイビーダッフルは内部がかなり汚れていました。内装のカラーがクリーム色と淡色であった為、より汚れが目立ってしまいました。

 

表面・内部問わず、淡色系のカラーは汚れが目立ちやすくなります。ブラックやネイビーなど濃色系のカラーは同じ汚れでも目立たなくなりますので、バッグのカラー選びで参考にしてみて下さい。

 

次に型崩れについて説明します。型崩れは2パターンあり、「潰れてしまっている状態」か「膨らみ過ぎてしまっている状態」になります。

潰れてしまっている状態は、保管時にバッグを折りたたんでそのクセがついてしまった事が原因です。予防策としてはバッグを折りたたまない、保管時には中に新聞紙やタオル・緩衝材を詰めてバッグの形を保つようにする事です。

 

膨らみ過ぎている状態は、使用時に容量以上の荷物を入れてバッグが広がってしまったことが原因です。こちらの予防は荷物を詰め込み過ぎない事ですが、お出かけの際は荷室に余裕がある状態で家を出ると良いでしょう。

 

家を出る際にバッグの容量と荷物がピッタリだとスッキリした感じになりますが、お出かけ中に荷物が増える事は多々ある事です。

 

「でも今日は買い物に行くわけではないから」という時でも、途中で飲み物やちょっとしたお菓子を買ったり、イベント先でノベルティグッズをもらったりと荷物が増える可能性はあります。

 

こういった時に「ちょっとだけだから」と無理やりバッグに詰め込むと型崩れを起こしてしまいます。伸びてしまった部分は元に戻りませんので、荷物の詰め込み過ぎにも十分ご注意下さい。

 

見た目で分からない点では、臭い移りも注意が必要です。タバコや香水などが原因ですが、使っている本人からすると気が付きにくい点となります。「香水はいい香りだから良いのでは?」と思われるかも知れませんが、好みの香りは人によって違うもの。

臭い移りにも注意

自分が苦手な香りがついたバッグを買いたいか?と考えれば答えは簡単です。香りが強いものを持ち運ぶ際には注意したいポイントです。

 

サンローランのベイビーダッフル買取についてのまとめ

 

今回の記事では、サンローランのベイビーダッフル買取について解説しました。表面の塗り直しがされていた珍しい状態のお品物でしたが、須賀質店ではしっかり査定し買取する事が出来ました。

 

昨年から新型コロナウイルス流行が続いており、須賀質店でも感染対策を行い営業を続けております。

 

従業員のマスク着用、毎日の検温、店舗の換気、手指消毒剤の設置、カウンターの清掃・消毒の対策を行っております。

 

今回買取したブランドバッグをはじめ、腕時計、貴金属、ブランドジュエリー、スマートフォン・タブレット、デジタルカメラ・・・と取扱いアイテムも多様です。

ご来店前におおよその査定額を確認する事ができるLINE査定も大変ご好評をいただいております。お客様の空いた時間に問合せ・査定額の確認ができる為、営業時間内に問い合わせる事が難しい場合でも便利です。

 

お客様からのお問い合わせ・ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

エルメスのケリー買取事例←こちら

 

シャネルのエグゼクティブトート買取事例←こちら

 

セリーヌのラゲージバッグ買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。