スタージュエリーの指輪を高価買取 ~ジュエリーの購入金額と買取金額の差について解説~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

スタージュエリーの指輪を高価買取 ~ジュエリーの購入金額と買取金額の差について解説~

須賀質店五反田本店にて、スタージュエリーの指輪を買取いたしました。

 

今回買取した指輪は、素材が18金であり、正面にはアルファベットで「LOVE」とデザインされており、文字には小さなダイヤモンドが埋め込まれていました。

 

スタージュエリーは、1940年代に横浜で創設されたブランドであり、現在でも多く方々から人気を集めています。

 

最初にお伝えいたしますと、今回の指輪の買取金額は40,000円でした。

 

この金額には驚かれる方も少なくありませんが、今回はスタージュエリーの買取金額について、質屋である須賀質店が解説します。

【目次】

①今回買取したスタージュエリーの指輪の買取金額について

②最近の金相場の変動について

③須賀質店は様々な金製品を買取いたします

今回買取したスタージュエリーの指輪の買取金額について

 

冒頭でもお話しました通り、今回買取しました買取しましたスタージュエリーの指輪は買取金額は40,000円でした。

 

ジュエリー製品の売却に来店される方の中には、購入金額と買取金額の大きな差に驚く方がいらっしゃいます。

 

もちろん、買取店の方で買取金額を安くしているという訳ではありません。

 

金額の理由は、中古品相場でお付けできる金額が、素材である金の重さ分、そして埋め込まれていたダイヤモンドの分のみであるためです。

 

今回買取した指輪の素材は18金であり、18金をはじめとする金とプラチナは1gあたり〇〇円と相場があり、この相場は毎日変動する特徴があります。

 

例えば、18金の買取金額が1gあたり4,500円の日に20gの18金のアイテムを売却された場合、買取金額は90,000円になります。

 

もしもダイヤモンドなどが埋め込まれていた場合は、使用されている量に応じて買取金額に上乗せされます。

 

このように、金製品のジュエリーは、大まかに説明すると「素材の重さ分+使用されているダイヤモンドの量」で買取金額が決められます。

 

しかし、ジュエリーの販売元は素材の重さとダイヤモンドの量で販売価格を設定している訳ではありません。

 

販売価格の場合、素材である金の重さとダイヤモンドの量はもちろんですが、加工、製作費用やデザイン費用などが上乗せされているため高額な販売価格になります。

 

もちろん、スタージュエリーというブランドのだからこそのデザイン、品質が人気を集め指輪や、ネックレスを求める人がいるため、決して販売価格が高すぎるという訳でもありません。

 

ただ、中古品相場ではどうしても素材である金の重さ分が買取金額のメインとなります。

そのため、販売価格と買取金額に差に驚かれる方は少なくありません。

 

もちろん、ティファニーやカルティエ、ブルガリといったブランドジュエリーは、中古品市場では、素材の重さ以上の買取金額がお付けできるものは多くあります。

 

しかし、同じブランドジュエリーであっても素材分の買取金額しかお付けできない可能性もあります。

 

今回買取しましたスタージュエリーの指輪は、重さが約3gあり、ダイヤモンドも0.3カラット程度使用されていたため、須賀質店五反田本店にて40,000円で買取いたしました。

最近の金相場の変動について

 

今回買取した指輪の買取金額は素材である金の重さが買取金額のメインだとお話しましたが、実は金相場はここ1.2年で大きく相場が上昇しているのです。

 

ここでは、金製品の売却を検討されている方へ、最近の金相場の変動について解説します。

上のグラフは、須賀質店の2019年8月から2020年12月までの24金インゴットの買取金額をグラフ化したものです。

 

グラフを見ると一目瞭然だと思いますが、2019年8月には1gあたりの買取金額が5230円だったことに対して、2020年5月から金相場は急上昇しています。

 

一時期ニュースでも広く紹介されていましたが、2020年8月7日には金相場の過去最高記録が更新されたほど、金の相場は急激に上昇したのです。

 

なぜ2020年に金の相場が急上昇したかと言うと、大きな原因は「新型コロナウィルスの世界的流行」です。

現在でも世界中で被害が出ている新型コロナウィルスの影響は、金相場や中古品市場にも大きな影響を与えました。

 

中古品市場の場合は、ロレックスを始めとした多くのブランド製品の相場が急落し、中古品業界には衝撃を与えました。

 

現在では相場が以前に戻っているものや、一部のブランド、モデルではコロナウィルスの流行前よりも相場が大きく高騰しているものもあります。

 

金相場の場合は、相場が大きく急上昇し、8月には過去最高金額が出た程でした。

 

グラフでもわかるように、その後の相場はピークを過ぎたように見えますが、2021年3月現在でも24金インゴットは1gあたりの買取金額が6,000円を超えており、高額な相場はキープされています。

 

昨年2019年の相場と比べると、1gあたりの買取金額は約800円であり、とても大きな違いがあります。

 

もしも24金のインゴット50gを売却しようと考えると、2019年8月では261,500円ですが、2021年3月の買取金額が1gあたり6,000円だと仮定すると、300,000円になり、その差は40,000円近く変化します。

わずか半年でここまで金の相場が変化することはとても異常なことです。

 

そのため、一ヶ月後には急激に金相場が下がり、以前2019年8月頃の相場に戻る可能性は0ではありません。

 

金製品の売却を検討されている方は、相場がさらに上昇することを期待すると損をしてしまう可能性があるため、相場が高額をキープしている今のタイミングで売却されることをお勧めします。

須賀質店は様々な金製品を買取いたします

今回買取しましたお品物は、スタージュエリーのリングでしたが、須賀質店は他にも様々な金製品の買取を行っています。

 

須賀質店は都内で100年以上続く質屋であり、金の買取金額も他のお店よりも高額であることを自負しています。

 

そのため、ジュエリーのみならず様々な金製品の買取を行ってきました。

 

ここでは、その中でも特に高額な買取金額をお付けできたお品物について紹介します。

 

①仏像 24金 重量:649.5g 買取金額4,200,000円

商品画像 解説
金の仏像 買取 とても高額な買取実績の一つが、こちらの金の仏像です。金の純度は最も高い24金でありながら、重さが600g以上あるとても大きなものでした。

ここまでの高額な取引になると、お店によっては金である確証を得るため何日かお預かりするなど、即金でご用意できない可能性があります。

100年以上質屋を営んでいる須賀質店だからこそ、間違いなく金であるという確信を得て、その上で買取金額も多少上乗せをして即金で買取をさせて頂きました。

 

 

 

②メイプルリーフ金貨 24金 枚数:22枚 買取金額3,806,000円

商品画像 解説
メイプルリーフ金貨の高額買取 仏像と同じく、24金であるカナダのメイプルリーフ金貨を高額で買取しました。

買取当時の金相場は、1枚あたり172,000円お付けできるものでしたが、一度に22枚もの金貨をお持ちいただいたため、こちらも今回に限り査定額に少し上乗せをして、1枚あたり173,000円で計算を行い3,806,000円で買取させて頂きました。

仏像と同じように、上乗せする査定を毎回できる訳ではありませんが、須賀質店はお客様により満足してもらえるよう努めています。

 

このように、須賀質店は高額な金製品の買取実績も数多く持っています。

 

買取店の中には、金であるか正確に判断ができないため高額であるお品物の場合は買取をお断りする可能性もありますが、須賀質店では査定員が金製品の見極めに必要なスキルや経験を持っています。

 

そのため、お品物の色や質感、重さなどから本物の金であるかを的確に判断して買取金額をお付けいたします。

 

他店では断られてしまうような、査定の難しい商品でも、長い査定経験と多くの査定実績を持つ須賀質店であれば買取可能かもしれません。

 

どのようなお品物でも構いません、まずは須賀質店にお問い合わせください。

 

【高価買取】純金の仏像の買取事例←はこちら

【高価買取】メイプルリーフ金貨22枚の買取事例←はこちら

須賀質店の本日の金相場←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。