セイコー(SEIKO)アストロンを高価買取致します!~SBXB055型の腕時計~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

セイコー(SEIKO)アストロンを高価買取致します!~SBXB055型の腕時計~

須賀質店で買取したセイコー SBXB055型アルトロンの腕時計

 

須賀質店五反田本店で、世界初のGPSソーラーウォッチとして発売された、セイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチを50,000円で高額買取致しました。

 

セイコー (SEIKO)は140年の長い歴史を誇る、老舗時計ブランドで、日本だけでなく、世界でも高い知名度を誇ります。

 

今回買取致しましたセイコー (SEIKO)のアストロンと言うモデルですが、セイコー (SEIKO)が1969年12月25日に、世界初の市販用クォーツウォッチとして発売した「アストロン」と言う時計がモデル名の由来となっております、セイコーを代表する人気モデルです。

 

セイコー (SEIKO) のGPSソーラーウォッチの特徴は、地球上のどこにいても、GPS衛星電波を捉えることで、正確な時間、経度、緯度、高度の情報を取得する事が出来る、セイコー(SEIKO)の人気モデルです。

 

また、セイコー(SEIKO)のソーラーウォッチと言う事で、自動巻き、クォーツ式の腕時計と違い、光エネルギーを電気エネルギーに変えて動きますので、リューズを巻いたり、電池を変える必要がない腕時計となっております。

セイコー(SEIKO)の腕時計ですが、今回買取致しました、セイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチや、セイコー(SEIKO)の高額ラインである、グランドセイコーなどの高額モデルの腕時計から、数千円で購入する事が出来るモデルもあり、自分に合った価格帯から選ぶことが出来るのがセイコー(SEIKO)の腕時計の魅力の1つだと思います。

 

今回買取致しました、セイコー(SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチですが、箱や保証書などの付属品はありませんでしたが、大きなキズや破損もなく、状態が良かったのでと、セイコーの人気モデルであるアストロンの腕時計と言う事もあり、高額買取金額50,000円をお客様に提示させていただき、無事取引となりました。

疑問

今回買取致しました、セイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチや、セイコー以外のブランドの腕時計を売る時に、多くの方が気にしている事として、【品物の状態によってどれくらい買取金額が変わるのか?】、【付属品があると買取金額は変わるのか?】と言う事があると思います。

 

今回須賀質店で買取いたしました、セイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラウォッチを例に、腕鑑定士がどのようにして腕時計の買取査定をしていくのか・・・そして、【腕時計の状態によって買取金額は変わるのか?】、【付属品の有無で買取金額は変わるのか?】と言う事も、合わせてご紹介させていただきます。

腕時計の買取査定|セイコーの買取査定の進め方

 

まず、今回買取いたしましたセイコー (SEIKO)に限らず、腕時計の買取査定ではブランド名、モデル名(型番)の特定から始めます。

 

ブランド名ですが、ほとんどの腕時計の場合、文字盤に記載されている事が多く、すぐに特定する事が出来ると思います。

腕時計の買取査定のポイント

モデル名(型番)ですが、ブランドによっては、腕時計のケース裏側に刻印されている事もありますが、型番が刻印されていない事もあります。

 

腕時計のケース裏側にモデル名(型番)が刻印されていな場合は、【時計の大きさ】、【素材】、【搭載されている機能(クロノグラフ機能やパワーリザーブなど)】を一つ一つ確認して、モデル名(型番)を特定していきます。

 

今回買取致しましたセイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチですが、セイコー(SEIKO)の人気モデルと言う事で、すぐにセイコー アストロンと言うモデル名は分かりました。

 

また、セイコーの腕時計は、ケース裏側に【4ケタ×4ケタ】や【4ケタ×4ケタ×1ケタ】などの英数字が刻印されていますので、こちらをPCを使い調べると、簡単に腕時計のモデル名(型番)を特定する事が出来ます。

買取致しましたセイコー アストロンの腕時計のケース裏に刻印されている英数字

※上記の画像は今回買取いたしましたセイコー(SEIKO)アストロンの腕時計のケースを拡大したものです

 

今回お持ちいただきましたセイコー (SEIKO)  アストロンの腕時計のケースの裏側には、【8×53-0AC0-2】の刻印があり、今回買取にお持ちいただいた時計が、セイコー(SEIKO) アストロンのSBXB055と言う型番の時計だと特定できました。

 

重要!|腕時計は状態よりも正常に動いているかが大事です!

買取査定ではセイコー腕時計の状態を隅々まで確認します

お持ちいただいた腕時計のブランド名、モデル名(型番)を特定する事が出来たら、次は腕時計の状態を10倍ルーペを使い、隅々まで確認していきます。

 

腕時計の買取査定の場合、ガラスが大きく欠けてしまっていたり、深く大きなキズがあれば、買取金額を下げなくてはなりませんが、細かなキズの場合、ポリッシングと呼ばれる研磨作業によって消すことも出来ますので、大きく買取金額が下がる事は少ないです。

 

ただ、キズが付いてしまった腕時計の場合、中の機械が衝撃を受けて、正常に動かなくなっている可能性があり、動作不良扱いになる事があります。

 

動作不良扱いの場合、大きく買取金額を下げなくてはなりませんので、腕時計を売る前には【腕時計が正常に動いているか】を確認するようにしてから、売りに行くことを強くオススメいたします。

買取いたしましたセイコー アストロン SBXB055の腕時計の画像

 

買取いたしましたセイコー アストロン SBXB055の腕時計の画像2

※買取致しましたセイコー(SEIKO)アストロンの腕時計はラバーブレスレットでしたので、ラバーブレスレットが避けていないかなども確認していきます。

 

今回買取致しましたセイコー (SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチですが、キズは殆どなく、細かな汚れはありましたが落とせるものでしたので、状態は良いと言えるものでした。

 

セイコーアストロンGPSソーラーウォッチは多くの機能を搭載していますので、動作確認も念入りに行い、【動かない】【搭載されている機能が使えない】などの不具合もありませんでした。

 

お持ちいただいた、セイコー(SEIKO)の腕時計の状態の確認が終わりましたら、最後に付属品の確認を行います。

 

買取査定|腕時計と一緒に付属品もお持ちください

 

腕時計の付属品の有無ですが、一部のブランドを除き、付属品の有無で大きく買取金額が変わる事はあまりありません。

 

ですが、付属品をお持ちでしたら、私は腕時計本体と一緒に買取にお持ちする事をオススメいたします!

 

腕時計が好きな方の中には、腕時計だけでなく、付属品も込みで欲しいと言う方が以外と多いです。

 

かく言う私も、箱や布袋、取り扱い説明書など,コレクターとしての気持ちを持っていますので、付属品は絶対に欲しいと思いうタイプです。

 

少し購入金額が高くなっても、腕時計本体のみと付属品が揃っている2つがあれば、迷わず腕時計と付属品のセットを購入しております!

セイコーに限らず、腕時計の買取査定では鑑定は多くの事を考えます

鑑定士は上記のような腕時計のみではなく、付属品を欲しいと思うお客様がいる事や、腕時計を買取した後の、販売の仕方も考えて、買取査定をしております。

 

付属品の有無で、大きく買取金額が上がる事はないかもしれませんが、付属品を一緒に買取にお持ちになる事で、少しでも高い買取金額になる事に繋がるかもしれませんので、ぜひ付属品をお持ちでしたら、腕時計と一緒に買取にお持ちください!

 

セイコー アストロンの腕時計の買取査定|まとめ

須賀質店で買取したセイコー SBXB055型アルトロンの腕時計

今回は、須賀質店五反田本店で買取致しましたセイコー(SEIKO) アストロンSBXB055 GPSソーラーウォッチを実際にどのように買取査定していったのか、そしてセイコー(SEIKO)だけでなく、【腕時計は状態によって買取金額は変わるのか?】、【付属品の有無で買取金額は変わるのか?】と言う事もご説明させていただきました。

 

セイコーの腕時計の高価買取以外にも自信があります!

須賀質店は創業100年以上の長い歴史を持つ老舗質屋として、これからも他のお店に負けないような高額買取はもちろん、須賀質店をまた利用された事のない方や、質屋自体利用した事が方にも安心して、気持ちよくご利用いただけるよう、高額買取だけでなく笑顔の接客にも努めていきます、ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

 

須賀質店は五反田本店の他に、渋谷営業所、池袋営業所の都内3店舗で営業しております。

お客様のご来店を心よりお待ちしております!

お客様のご来店、お問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

 

セイコー ダイバーズウォッチ(SBDC031)を渋谷営業所で高価買取←こちら

セイコー グランドセイコーのクォーツ式の時計SBGX061型を高額で買取←こちら

セイコー キングクォーツの腕時計を五反田本店で買取←こちら

セイコー クレドール 1E70-5030型の時計を買取←こちら

セイコー、14金、手巻きの時計の買取←こちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。