ブルガリのB.zero1フルダイヤリングを高価買取~池袋営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブルガリのB.zero1フルダイヤリングを高価買取~池袋営業所~

東京五反田に本店がある須賀質店池袋営業所で、ブルガリのB.zero1リングを600,000円と高価買取しました。750(18金)素材のフルダイヤ装飾でサイズは54の11.4gでした。

ブルガリリング買取

ブルガリの頭文字である「B」と、始まりを表す「01」を組み合わせたビーゼロワン(B.zero1)シリーズ。1999年に発表された新しいラインですが、ブルガリを代表するシリーズに成長しております。

 

2000年からの新世紀に向けて発表されたシリーズですが、デザインは古代ローマのコロッセウムからインスピレーションを受け、 巨大な円形の筒のようなデザインにBVLGARIの文字が刻まれています。

 

現在はルイヴィトンなどで構成されるLVMHグループに属しているブルガリ。創業は1884年で、イタリアのローマにギリシャの銀細工職人ソティリオ・ブルガリがはじめました。

 

現在ブランドのスペルが「BVLGARI」表記となっていますが、創業時は「BULGARI」という表記でした。

ブルガリについて

ソティリオ・ブルガリが自身のルーツでもある古代ローマの古典様式や伝統を大切にするという思いから、Uが存在しない古代ローマ時代のアルファベット表記で1934年に「BVLGARI」に改めました。

 

古代ローマで用いられていたアルファベットは、母音=A・E・I・O・Vの5つで表されておりました。「U」という文字自体がなかったのですが、IとVはそれぞれ子音としての役割も果たしていため、古代ローマ時代の表記となると「BVLGARI」になります。

 

古代ローマの古典様式や伝統はデザインコンセプトにも大きく影響しており、フランス様式のアール・デコやアール・ヌーヴォー、ロココに影響された時期を経て、再び古代ローマ様式やギリシャ建築様式をデザインに取り入れ現在の「BVLGARI」というブランドを確立したのです。

 

 

【 目次 】

☑ブルガリのB.zero1フルダイヤリングの買取について

 

☑ブルガリのB.zero1フルダイヤリング買取まとめと須賀質店のコロナウイルス対策

 

ブルガリのB.zero1フルダイヤリングの買取について

 

今回買取したブルガリのB.zero1フルダイヤリングは、側面全体にメレダイヤの装飾が施されたデザインとなります。

 

素材は750(18金)のイエローゴールドで、存在感抜群のリングです。ブルガリは人気の高いハイブランドですので、B.zero1シリーズなど人気シリーズが数多くあります。

B.zero1リングの買取

中古市場でもブルガリの人気は高いですが、買取価格においては「ブルガリ」と一括りにならず非常に細かく査定が行われますので、内容を解説していきたいと思います。

 

この記事を書いている須賀質店をはじめとする買取店のスタッフは、査定時色々な作業を短時間で同時進行しております。

 

先ずはじめに真贋の判定。これはあくまで自社内での判断となりますが、偽物を買取る事は出来ないので各買取店において一番重要な判断項目となるでしょう。

 

ちなみに、よくお客様から「本物か鑑定してもらえますか?」と依頼されるのですが、私達買取店のスタッフは「本物」か「偽物」かお客様に伝える事はほぼありません。

 

勿論、査定時に1番はじめに判断する需要なポイントなのですが、ブランド品の真贋を判断できるのはその「ブランド」のみです。ブルガリのB.zero1リングであれば「ブルガリ」のスタッフのみが判断できるという事です。

 

そのお品物を実際に取り扱っているブランド以外は、お品物の真贋を判断できる立場ではない為、買取店のスタッフなどは真贋について言及する事がありません。

次にお品物のシリーズや型番など詳細を特定します。今回のお品物であれば、「ブルガリ」「B.zero1リング」「フルダイヤ」「750YG素材」と言った点を特定していきます。

 

例えばブルガリのB.zero1リングの査定において、素材の違いやダイヤモンドの有無、ダイヤモンドの付き方(フルダイヤ、1ポイントダイヤなど)、大きさによって査定額が変わってしまいます。

 

極端な話ですが、今回のお品物をダイヤモンドなしの1バンド(幅が細い)タイプの相場で査定すると30,000円前後の買取額となってしまいます。

 

これではお客様が500,000円以上損をする事になってしまい、お店としても必要以上の利益を得てしまいます(もちろん査定に対する信用度もガタ落ちです・・・)。

 

必要最低限の利益のみを見込んだ金額が査定額となりますので、相場を見誤ると私達が赤字になる可能性もあります。お客様に正当な査定額でお品物をお譲りいただき、須賀質店が赤字にならない為に、しっかりとお品物を特定して適切な査定額を決める必要があるのです。

お品物が特定できたら、状態と付属品の確認を行います。B.zero1フルダイヤリングの場合、貴金属の躯体部分のキズや凹みの有無、メレダイヤのカケや枠から外れて欠損していないか等を確認します。

 

貴金属部分は再研磨を行う事によりある程度のスリキズは削り取る事ができます。しかし深いキズや打痕は残ってしまうので、こういった状態のお品物は査定額が減額となります。

 

また、メレダイヤの状態もしっかり確認していきます。ダイヤモンドは「硬い」というイメージが浸透していると思いますが、「キズが付きにくい」という意味になります。

 

モース硬度10であるダイヤモンドはキズが付きにくい一方、靭性(叩かれた時の強度)はルビーやサファイアの方が高いのです。ルビーとダイヤモンドをこすり合わせると、ルビーにキズがつきます。一方、ダイヤモンドとルビーがぶつかった場合、先に割れるのはダイヤモンドなのです。

 

つまりダイヤモンドは、キズには強いが大きな力が加わるとカケる可能性があるのです。その為、ダイヤモンドが欠けた状態のジュエリーを査定する機会が間々あります。

 

小さなダイヤモンドを無数に取り付けたメレダイヤだと、大粒な1粒石タイプと比べてカケていても気がつかない事が多いです。しかし査定の際はルーペを用いてしっかり確認しますので、ダイヤカケがある場合も減額となってしまいます。

ルーペは査定の必需品

最後に付属品ですが、ブルガリのB.zero1フルダイヤリングの場合は査定額に大きく影響を与えるケースは少ないでしょう。箱や保証書などが欠損した状態であっても、査定額は大きく変わりません(もちろんお手元にある場合はご一緒にお持ち下さい)。

 

査定額が変わる付属品は、「お品物の使用に関わるもの」です。アイテムが変わりますが、ショルダーバッグのストラップや、ブレスレットタイプの腕時計の余りコマなどがそれにあたります。

 

またロレックスの保証書(カード)など、コレクターアイテムの付属品は大きく査定額が変わる可能性があります。

 

ブルガリのB.zero1フルダイヤリング買取まとめと須賀質店のコロナウイルス対策

 

今回はブルガリのB.zero1フルダイヤリング買取について解説してきました。

B.zero1リング買取のまとめ

ブランドジュエリーの買取においても、貴金属の相場動向は大変重要です。

 

この記事を書いている須賀質店では、毎日変動する貴金属の買取相場をホームページで公開しております。相場動向の把握やご来店当日の相場確認にお役立て下さい。

 

東京都では新型コロナウイルス対応として、まん延防止等重点措置が適用されております。日本中でも第4波が懸念されており、引き続き新型コロナウイルス感染予防対策が必要とされております。

 

須賀質店では店頭での感染拡大予防策として、営業店舗の換気、店頭に手指消毒剤の設置、カウンターの定期的な清掃と消毒、スタッフの検温とマスク着用などを行っております。

 

また、ご来店不要で須賀質店の買取サービスを受ける事もできます。今年に入ってから取引量が飛躍的に伸びている宅配買取です。

B.zero1リングの宅配買取

五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開している須賀質店では、各店舗へのご来店と宅配買取のご利用を心よりお待ち申し上げております。

 

ブルガリのリング買取事例←こちら

 

ブルガリのネックレス買取事例←こちら

 

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。