グッチのアイコンリング他貴金属を高価買取~池袋営業所~ | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチのアイコンリング他貴金属を高価買取~池袋営業所~

東京五反田に本店がある須賀質店池袋営業所で、グッチのアイコンリング(18金)、Pt850のダイヤモンドつきブレスレット、18金のメレダイヤモンドつきリングを買取しました。

貴金属の買取

グッチのアイコンリングを含めて、今回は全てのお品物が貴金属の査定とダイヤモンドの査定額を合計した金額での買取となりました。

 

 

【 目次 】

☑今回の買取金額について

 

☑グッチのアイコンリング他貴金属買取まとめ

 

☑今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

今回の買取金額について

 

今回買取した3点のお品物は、上で述べた通り貴金属の査定とダイヤモンドの査定額を合計した金額での買取となりました。

 

この査定方法は貴金属製品を買取る際の基本となりますが、一部のお品物は更に買取金額が上がる場合があります。

ノンブランドジュエリーの買取について

それはブランドジュエリーと呼ばれるお品物で、カルティエやブルガリなどの有名ブランドのお品物であると、「ブランド価値」が上乗せされる場合があります。

 

「あれ?今回のグッチも有名ブランドだけど、ブランド価値は上乗せされないの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

 

グッチのお品物でも、ブランド価値が上乗せされるお品物は当然あります。しかし残念ながら、今回のアイコンリングは貴金属(18金)の価値以上で買取る事ができないお品物でした。

グッチのアイコンリング買取

先に上げたカルティエやブルガリでも、全てのお品物にブランド価値が上乗せされるという事はありません。

 

大まかな判断基準としては、ブランド独自のデザインや中古市場でも人気の高いお品物の場合、ブランド価値が上乗せされるケースが多いと思います。

 

逆に、シンプルなデザインで一見ではブランドジュエリーと分からないお品物や、中古市場であまり人気のないお品物は貴金属の価値(宝石つきの場合はその価値がプラスされます)での買取となるでしょう。

 

一例として、須賀質店でもよく取扱うお品物であるカルティエのトリニティリング。

トリニティリングの買取

中古市場でもよく見かけるお品物であり、決して人気のないお品物ではないのですが、ノンブランドジュエリーをはじめ3連のリングは数多く世に出回っており、現在の買取相場は貴金属の価値でのお取引となっております。

 

例に出したトリニティリングや今回買取したグッチのアイコンリングですが、常に貴金属の価値で買取されるわけではありません。

金相場年間グラフ

上のグラフは過去1年の金(ゴールド)相場を表したものです。2020年8月に24金インゴットの相場は7,500円/gを超えて最高値を記録しました。

 

現在はそれよりも下げた7,000円/g~6,500円/g程度で推移していますが、それでも1年前と比べると約1,000円/g相場が上昇しております。

 

現在は金(ゴールド)相場が高止まりしている為、貴金属の相場で査定した方が高額査定となるお品物が増えている傾向があります。

 

例)Aブランドのリング

 

1年前の金(ゴールド)相場で6,000円査定。

 

ブランドジュエリーとして査定すると6,500円で買取可能。

 

しかし現在は金相場が上昇している為、金(ゴールド)相場で7,000円の査定額となる。

 

現在は貴金属の相場で査定した方が高額査定となる。

 

この様に、査定するお品物と時期によって最適な査定方法が変わるのです。

ブランドジュエリーの買取

この記事を書いている須賀質店では、貴金属の買取相場を毎日ホームページにて公開しております。その為、常に最新の貴金属相場に基づいた査定額を提示する事が可能です。

 

また、独自の相場検索システムを構築しておりますので、ブランドジュエリーとしての査定額も常に最新の価格を確認できる様になっております。

 

両方の査定価格を比べて、「このお品物は貴金属の相場で査定」、「このお品物はブランドジュエリーとして査定」と常に最適な査定額をお客様に提示しております。

 

今回買取したグッチのアイコンリングを含めた全てのジュエリーは、貴金属として査定した方よいと判断して買取額を提示しております。

 

お品物によって柔軟に査定方法を選択できるのは須賀質店の強みでもありますので、売却をご検討中のお客様はお気軽にご相談下さい。

 

グッチのアイコンリング他貴金属買取まとめ

 

今回の記事では、グッチのアイコンリング他貴金属の買取について解説してきました。

 

買取のご相談について、新型コロナウイルスが依然として猛威を振るっている今日では、来店をできる限り避けたいとお考えのお客様も多いと思います。

ブレスレットの買取

須賀質店では、ラインをはじめとしてホームページのお問い合わせフォームやお電話でもお問い合わせを受け付けております。

 

正確な金額は実際にお品物を拝見してからのお伝えとなりますが、ご来店不要で概算金額を確認する事が可能です。

 

特にラインを使った簡易査定では、お客様のご都合に合わせて「問い合わせ」と「内容確認」ができるので大変ご好評をいただいております。

 

貴金属製品のお問い合わせの場合、金性(18金、プラチナ900など)とお品物の重量が分かれば、当日の買取相場に基づいた金額をご案内できます。

 

金性や重さが分からない場合、店頭にご来店いただけましたら正確な査定額を提示させていただきます。

指輪の買取

須賀質店の各店舗では感染対策を徹底してお客様のご来店をお待ちしております。店内の換気、手指消毒剤の設置、カウンターの清掃・消毒、スタッフの検温やマスク着用などしっかり対策を行っておりますので、安心してお越しください。

 

貴金属の買取相場は日々変動しており、査定を行う日によっては買取額が上がった・下がったという事も珍しくありません。

 

貴金属の相場が上がっているのか・下がっているのかという点は、お客様1人ひとりによって異なります。それは比べる時期が同じでは無いからです。

 

例えば、1年前に買ったお品物を売却したいお客様は、購入当時より相場が上がっていれば売却したいと考えます。そのお客様に「昨日より10円/g下がっているので今日は止めた方が良いです」と提案しても、お客様に適した情報ではありませんよね。

 

現在は1年前と比べて1,000円/g程度相場が上昇していますので、日々の細かな相場変動を気にする必要はありません(少しでも相場が高い日に売りたいという考えはありますが)。

 

一方で、1ヶ月前に購入したお品物を売却したいお客様に「1年前より相場が1,000円/gほど上がっているので売り時です」と提案する事も同様です。1ヶ月前と比べて相場が200円/g下落していれば、このお客様は相場が下がったタイミングで売却してしまう事になります。

 

我々査定スタッフに「金(ゴールド)の相場どう?」と確認されるお客様は多くいらっしゃいますが、「昨日と比べて10円下がっています。それでも1か月前と比べると100円上がっています。」と比べた時期もお伝えしています。

お客様のお役に立てるような情報を、できる限り提供して「良い取引だった」と思っていただけるように努めております。

 

現在は五反田本店、渋谷営業所、池袋営業所と都内に3店舗展開しております。各店舗とも駅から近い場所にあり交通アクセスも便利です。コロナ禍で大変な生活が続きますが、スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
K18 5.0g 4,720円 23,000
Pt850 1.0g 3,610円 3,000
ノーソートダイヤ 1,000

 

【2021年4月16日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,380 プラチナ1000インゴット 4,330円
24金 Au1000 6,190円 プラチナ1000 4,200円
22金 Au916 5,620円 プラチナ950 3,980円
20金 Au833 5,130円 プラチナ900 3,830円
18金 Au750 4,720円 プラチナ850 3,610円
14金 Au583 3,510円

 

金買取(取扱い品目一覧)←こちら

 

金の査定相場←こちら

 

プラチナの査定相場←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。