失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フェンディ、ハンドバッグを買取

2017年10月9日

 

^66CB21385D2DE36ED24BDFE3FD1A5D0A16B8CF36AD09F3887A^pimgpsh_fullsize_distr

須賀質店五反田本店で、フェンディのハンドバッグを買取いたしました。三日月形で、キャンバス素材とレザー素材を使用したバッグです。フェンディならではの独特な形をした小型のバッグで、キャンバス素材で作られているためカジュアルな印象の品物です。フェンディは、モンスターというシリーズのバッグで、キャラクターの顔を全面にデザインし、ポケットの部分を口に見立てたりと遊び心溢れるブランドです。

 

フェンディとは

 

イタリアを代表するファッションブランドで、1925年にフェンディ夫妻によってローマで創業されました。当初は毛皮製品を扱う工房でしたが、現在では、時計や宝飾品等多岐に渡る商品展開を見せています。

1990年代に経営難に陥り、LVMHとプラダの合同出資の会社に買収されますが、プラダが経営から撤退したため、LVMHグループのブランドとなっています。

 

婦人服や、毛皮製品のデザインはシャネルでも活躍しているカール・ラガーフェルドが務め、紳士服のデザインは創業家のシルヴィア・フェンディが務めています。

 

バッグの査定

 

バッグの買取査定をする際の基準は様々ありますが、素材も大きな要因の一つです。今回お持ちいただいたお品物はキャンバス地と呼ばれる布地が使われていますが、やはりレザー製品と比べると、定価が安価になる事からも、買取査定で大きくお付けできない事の多い品物になります。

 

流行廃りといった人気の有無も買取査定の大きな要因の一つなので、一概にキャンバス地は高価査定にならないとは言えませんので、須賀質店にお持ちいただければ、買取査定がいくらになるのか、お待たせすることなくすぐにお伝えいたしますので、是非いらしてみてください。

 

フェンディのバッグの買取

 

今回お持ちいただいたフェンディのハンドバッグは、独特な形で、小型のバッグが人気の今の流行に即した品物ではあると思いますが、あまり高価査定の出来る品物ではありませんでした。

 

キャンバス地で、大きな損傷は無いものの使い込まれた状態での買取になりましたので、状態も考慮に入れた買取査定になります。

 

お持ちいただくお品物は多種多様で毎日違った方から、違った物が須賀質店には持ち込まれます。必ずしも高価査定になるお品物ばかりではありませんので、お客様にご納得していただけない事もあります。しかし、お客様に満足していただける買取査定をするためにも日々精進していますので、須賀質店を信頼していらしてみてください。今回のお品物も、須賀質店にいらして頂けた事に感謝を込めた赤字を覚悟した買取査定をさせていただきました。

須賀質店五反田本店で、3,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事