失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス エールバッグサックアドの買取

2017年10月16日

Exif_JPEG_PICTURE  須賀質店五反田本店でエルメスのバッグを7万円で買取りました。こちらのバッグはエールバッグサックアドといい、エールバッグのリュック型の同シリーズになります。蓋の部分にはエルメスの最高級の革が使用され、バッグ本体はトワル生地という非常に汚れに強い生地を使用しています。

 

エールバッグシリーズの特徴として、蓋やバッグ本体、中の仕切りまで取り外すことができます。またその取り外したパーツは、違う色のものと交換してオレンジ色やベージュといった多くのレパートリーの中から、自分好みにカスタマイズすることができます。

 

リュックの相場が高騰中

 

現在プラダやグッチ、ルイヴィトン等のすべてのブランドで形を問わず、リュックの買取相場が高騰しています。その代表格としてルイヴィトンのモンスリは、5年前と比べて買取価格が20%~30%ほど上昇しています。そのほかのブランドも平均10%ほど相場が上昇している状況です。

 

Exif_JPEG_PICTURE 以前はリュックよりもショルダーバッグやハンドバッグのほうが相場は高かったように感じます。このようなバッグのトレンドがリュックに移行したのは、ハンドバッグよりもリュックのほうが若者に好まれやすくなったということが要因じゃないでしょうか。ハンドバッグやショルダーバッグだとブランド感を主張しすぎてしまい、リュックであればブランド品を違和感なくファッションの一部に取り入れることができるということだと思います。またリュックの場合デザインが男女を選ばないところも重要だと考えます。

 

高級ブランド各社はトレンドに合わせ続々と新作のリュックを発表しています。しかしバッグブランドの頂点に君臨するエルメスは、リュックの新作をあまり展開していない印象です。そこで型は古いですが、今回買取りましたエールバッグサックアドに注目が集まり、相場が現在高騰したのではないかと考えます。

 

今回の買取金額

 

Exif_JPEG_PICTURE 今回買取りましたエルメスのエールバッグサックアドは、7万円査定となりました。エルメスの一般的なエールバッグだと買取2万円前後になりますが、サックアドですと大きく査定金額が上がります。またエールバッグシリーズの場合、上述したようなパーツがいくつか欠損したお品物もあり、一つでもパーツがないと減額査定となってしまいますのでご注意ください。G刻印で2003年製ということは10年以上も前に製造された古い製品ですが、バッグ自体にシミやスレ等の劣化が一切なく今回のような高額買取査定となりました。

 

須賀質店では買取のみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買取に変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買取査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメスバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事