失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル ラムスキン チェーンショルダーバッグを買取

2017年10月19日

Exif_JPEG_PICTURE 須賀質店五反田本店でシャネルのバッグを9万円で買い取りました。こちらのバッグはシャネルで今一番人気のチェーンショルダー型のバッグです。素材はシャネルの代表的シリーズである子羊の革を使用したラムスキンです。キャビアスキンと比べると柔らかく、滑らかな手触りが特徴です。

 

バッグの蓋は一重のシングルフラップ構造で、バッグ自体の外観はシンプルですがチェーンショルダーとなるとトレンドに合わせたデザインになると感じます。

 

シャネルのチェーンショルダーというとマトラッセのキャビアスキンでダブルフラップモデルが最も人気ですが、今回の条件では相場がどのようになっているのか考察していきましょう。

 

シャネルの製造番号

 

Exif_JPEG_PICTURE

シャネルの製品には製造番号というものが存在します。その番号は付属のカードか商品に貼ってあるシールで確認することができます。古いものから7ケタの数字で、新しいものだと8ケタの数字で表されます。

 

今回買い取りましたバッグの製造番号は、8ケタの10台で2006年製だということがわかります。現在7ケタの商品も多く中古市場に流通しているため、こちらのバッグは決して古い商品ではありません。現在シャネルの製造番号が7ケタの商品も相場が高騰している状況ですが、もちろん製造年が新しいほど相場は高くなります。

 

このことから今回買い取りましたバッグは決して古くないので、一番人気の条件ではないですが高額査定となりました。シャネルの製品をお持ちの方は、付属のカードかシールを確認してみるといいでしょう。

 

シールは大切に

 

Exif_JPEG_PICTURE 上記でシャネルの製造番号はシールを見ればわかると述べました。このシールはバッグの内側の底のほうに貼ってあることが多いですが、長年バッグを使用しているとはがれてしまうことがあります。

 

もしシールがはがれてしまったならば、通常の買い取り査定額から大幅に減額となってしまいます。ほかの買い取り業者によっては、シールがはがれたシャネルの製品の取り扱いは行ってないところもあるそうですのでご注意ください。須賀質店では減額対象となりますが、他店で断られてしまった方がいらっしゃいましたら、お値段はつきますのでぜひ一度お越しください。

 

今回の買い取り金額

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

今回買い取りましたシャネルのチェーンショルダーバッグは、9万円査定となりました。こちらのバッグには全体的に黒色の汚れができていますが、バッグ自体が白色のため汚れが目立っているだけで及第点といえる状態でした。

 

付属品はシャネルの純正の箱と正規のカードが付属しており、シールも綺麗に貼られたままの状態でした。特にカードがあることによって今回のような高額査定を実現することができました。

 

須賀質店ではカードがなくても買い取りを受け付けていますが、ブランドによってはギャランティーや保証書の有無で相場が変わる場合もありますので、査定の際にはお品物と一緒にお持ちいただくとより高額査定となります。

 

須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のシャネルバッグ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。
おすすめ記事