失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ ダイヤ付きリングを買取

2018年2月19日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店池袋営業所でプラチナ ダイヤ付きリングを買取致しました。Pt900のダイヤ0.86ctで重さは7.0gで、V字にダイヤが付いているデザインのリングです。ダイヤはバケット状になっており、9粒で0.86ctとなっております。

 

今回は貴金属の査定のポイントや今回買取致しましたプラチナ ダイヤ付きリングの買取金額をご紹介したいと思います。

 

貴金属の査定方法

 

貴金属の査定の方法ですがまず確認するのが、リングやネックレスなどの貴金属が金やプラチナ、なんの素材で出来ているかという事を確認します。

高価買取のポイント

金やプラチナである事が確認できたら、金、プラチナが一体どれくらいの割合で含まれているかという事が次に重要となってきます。

 

金やプラチナが含まれている割合により18金や20金、Pt850やkPt900など名称や1gの買取金額も違ってきます。

 

確認方法ですが、多くのものはK18やPt850と本体に刻印されているのですが、一部刻印の無い物や刻印が消えてしまったものなどがあり、刻印がないものは比重計という専用の装置を使う事により確かめることが可能です。

 

ダイヤの査定方法

キューピッドダイヤモンド

ダイヤが付いている場合は、査定をして金額を上乗せをしますが、ダイヤはカラット、カラー、カット、クラリティの4Cという評価要素があり、これを基準に査定していくのですが、ダイヤの査定はとても難しく、人によって査定額に差が出てきてしまうこともあります。

 

そのような事を避けるために、信頼出来る機関である中央宝石研究所やGIAでソーティングを取り、買取にお持ちになる事でそのような差のない本来の査定をしてもらえるようになります。

 

また、ダイヤは同じ1カラットでも、小さなダイヤの合計よりも、1粒で1カラットの方が買取金額は高くなります。

 

注意点

 

買取にお持ちになる際の注意点ですが、メレ落ちと言って、ダイヤが取れてしまうことがあるのですが、その場合は本来の買取金額をお付けする事が難しくなってしまいますので、扱いには注意してください。

高価買取のポイント

金やプラチナのみで構成されたリングやネックレスの場合は切れてしまっても焦らないでください。ノンブランドのものでしたら例え切れていても、査定のポイントは金やプラチナの重さなので関係ありません。

 

ですがブランドものやデザインが特殊な物は、切れてしまっていたり、破損などがあると、本来のモデルやデザインでの買取査定は難しくなってしまいますので、気をつけください。

 

付属品

 

一部のブランドを除いて付属品の有無で大きく査定が変わる事はありませんが、コピー品が多く出回っているブランドやモデルの場合は、お店によっては保証書がないと買取をしてくれない所もあります。須賀質店では日頃から市場に出向くなど真贋能力の向上に努めておりますので、スタッフが本物と判断したら買取をさせていただいております。また、査定する側からすると、箱や布袋など付属品がある場合は強気の査定にも繋がりますので、付属品がある場合はぜひ本体と一緒に買い取りにお持ちになっていてください。

 

 

今回の買取金額

Exif_JPEG_PICTURE

今回須賀質店池袋営業所で買取致しましたプラチナ ダイヤ付きリングですが、大きなキズやメレ落ちなどもなく、付属品はありませんでした。

 

ノンブランドのリングでしたが、ダイヤはそれなりに綺麗な物でしたので、プラチナの値段とダイヤの合計査定となり、買取価格2万8千円となりました。

 

ダイヤ付きの場合、ダイヤが汚れたまま買取にお持ちになられる方がいらっしゃるのですが、グロスなどで拭くことにより本来の輝きにする事ができることがあります。

 

やはりダイヤの査定時は輝いているほうが査定する側も強気の査定に繋がりますので、細かいことではありますが、買取にお持ちになる前にぜひ試してみてください。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

エメラルド付きリングの買取事例←はこちら

ティファニー 立爪のリングの買取事例←はこちら

パール付きリングの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。
おすすめ記事