失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロレックスGMTマスターⅡ16718

2013年11月26日

16718

ロレックスGMTマスターⅡ16718型
本格的なワールドタイムウォッチの製造を目指して、24時間針と回転ベゼルをを搭載したGMTマスターモデルが発表されました。GMTはグリニッジ・ミーン・タイムの略です。ケース、ブレスレットともにイエローゴールド製のロレックスのスポーツモデルの時計です。ロレックス自社製の開発ムーブメントCal3185が利用されています。GMTマスターⅡは、1983年にGMTマスターⅠの上位機種として登場。短針を単独で動かして3ヶ国の時刻を確認することができて、海外に出かけるビジネスマンに人気のモデルです。数々の改良を重ね1990年から登場したのが16710のモデルです。2005年には、新しいGMTマスターⅡ116710LNが登場したため生産終了となってしまいました。生産終了前の最終品番であるM番やZ番はとても人気があります。ブレスレット、ケースとも18金イエローゴールドを使っているのでずっしりとした装着感がありますが、傷がつきやすいので取扱いにはご注意ください。傷やへこみは買取査定額にマイナスの影響になりますのでご検討ください。ロレックスのスポーツモデルの時計は、保証書の有無で買取価格が大きく変わってきますので、一緒にお持ちになるのがベターです。また、スポーツモデルの時計は、人気が高く需要がありますので、程度が悪かったり、モデルが古くても相場が落ちにくく高値の査定をつけることができます。なので、当店ではロレックスGMTマスターⅡの時計が動かない、時間が狂うといった時計でも取扱い可能です。