失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ダミエ ベレムPM N51173型を買取

2018年5月15日

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、ダミエ、ベレムPM、N51173型のバッグを買取いたしました。ずんぐりとしたフォルムで、少し変わった形をしているのが、ベレムという名前のルイヴィトンのハンドバッグの特徴です。ネヴァーフルのようにオーソドックスな形で人気の高いバッグもありますが、ルイヴィトンから販売されているバッグの形状はバリエーションに富んでいるので、様々なバリエーションの中から好みにあったバッグを選ぶ事が出来るのもルイヴィトンの良さではないでしょうか。

 

ルイヴィトン、ダミエ、ベレムPM、N51173型の買取

 

ルイヴィトンの代名詞といえば、モノグラムラインの柄を思い浮かべる方も多いと思いますが、モノグラムよりも古くからあるのがダミエラインです。通常、ダミエとだけ呼ぶ場合はブラウンのエベヌと呼ばれる物を指しますが、他にも白とダミエアズールと、黒のダミエグラフィットがあります。他にもダミエジェアンや、ダミエアンフィニといった素材の違うラインも展開されています。

 

Exif_JPEG_PICTUREダミエとはフランス語でチェック柄を指す言葉のようですが、ダミエ柄がデザインされるきっかけとなったのは日本の市松模様であると言われています。

 

コピー品が増えてしまった事でモノグラムラインが登場し、ダミエラインは作られなくなっていましたが、1996年にモノグラムライン100周年を記念して、限定品として復活しましたが、高評であったため1998年からレギュラーラインとなりました。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回お持ちいただいたN51173型のベレムPMは最もオーソドックスなブラウンのダミエラインのお品物でした。N51173型のベレムPMは2010年頃に廃番となっているため、現在は中古品としてのみの流通となっています。廃番品であるため少なからず古いお品物ではあるのですが、今回お持ちいただいたベレムPMの状態は非常に良好で、ほとんど新品に近い状態でお持ちいただけました。ハンドバッグのように日常で使う物は、角が擦れてしまっていたり、ペン跡といった汚れが付いてしまう事がよくあるので、数年前に購入しているはずのお品物で状態が良いというのは買取査定ではプラスになります。

 

現行品のように最新のお品物は、発売からの経過年数があまり経っていない物が多く、やはり新作という強みもあるため高価査定となる事が多いのですが、今回のお品物のように

発売からは年数が経ってしまっていても、ルイヴィトンのように人気ブランドであれば、充分高価査定が可能であり、また状態が良ければその分強気でお値段をお付けする事が出来ます。須賀質店五反田本店で、60,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。