失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ヴェルニ アルマPMのバッグを買取

2018年6月12日

 Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、モノグラムヴェルニ、アルマPM、M91611型のバッグを買取いたしました。モノグラムヴェルニでは見かける事の多い紫色の色味で、アマラントという名前の色のお品物です。

 

ルイヴィトン、モノグラムヴェルニ、アルマPM、M91611型の買取

 

1934年に登場したアルマというバッグの名前の由来は、パリのセーヌ川に架かる橋の名前からきていて、ラテン語では恵みを意味する言葉となっています。

 

Exif_JPEG_PICTUREM91611型のアルマPMは現在でもルイヴィトンから販売されている、現行品のお品物です。現行品の型番であれば必ず新しいわけお品物であるというわけではありませんが、比較的新しいお品物でした。

 

しかし、かなり使い込まれている状態で、ボロボロという程ではありませんでしたが、大きな使用感といった状態でした。状態が良く綺麗である程高価査定となるのがバッグの買取査定なので、今回のお品物はマイナスポイントがある状態でした。

さらに、本来であればファスナーをカデナでロック出来るように付属品として、カデナ、カギ、クロシェットが付いているはずなのですが、お持ちいただいた時にはカデナのみとなってしまっていました。

付属品の欠損は大きなマイナス要素とはなりませんでしたが、やはり買った時に付いている物が一式揃っている方が高価査定となりやすいものです。

Exif_JPEG_PICTURE買取査定で何かお持ちいただく際には、なくなっている物がないか、なくなっている物が別に仕舞われているだけではないか、探してからお持ちいただく事をお勧めいたします。

 

付属品の欠損や、お品物本体の状態等もマイナス要素がありましたが、アルマは人気のあるお品物です。さらに、通常のモノグラムラインが基本的にキャンバス地なのに対して、お持ちいただいたヴェルニはエナメルレザーを使用しているため、元々の定価が高くなっています。

 

今回のお品物は人気商品である事を考慮に入れ、お客様に満足していただくためにも赤字覚悟の買取価格を提示させていただきました。須賀質店五反田本店で、50,000円で買取いたしました。

 

買取査定をする際には、担当する人物や店舗によって判断が分かれてしまう部分があり、買取価格に違いがあるものです。バッグに関して見てみると、キズや汚れの状態をどの程度のマイナスと見るのかという判断の違い等です。

 

この時、状態を見極めてギリギリまで高価査定をするためには、須賀質店のスタッフのような、熟練した技術が必要となるのです。今回の買取査定も須賀質店だからこそ出来た高価査定であると思います。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のルイヴィトン相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。